マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

スター・ウォーズエピソード8と9のタイトルと公開日を予想!

time 2016/02/14

スター・ウォーズエピソード8と9
タイトルはどんなものに?公開日はいつ?




いま、昨年2015年12月に

公開された映画、

スター・ウォーズエピソード7〜フォースの覚醒

が2月になったいまでも、

大人気ですよね!!

スターウォーズ エピソード7 (C)ルーカスフィルム/バッド・ロボット・プロダクションズ



今作からディズニーが映画をつくっている

ということで、ディズニーのショップ

に行ったりすると、

スター・ウォーズのグッズなどを

よく見かけたりするものです。



わたしも、スター・ウォーズエピソード7

フォースの覚醒をみてきましたが、

すごく面白い!!

面白かっただけに、次に公開される

エピソード8やエピソード9

のタイトルや公開日が気になります!



そこで、スター・ウォーズファンの一人として

スター・ウォーズエピソード8と9の

タイトルと公開日について予想してみます!




「フォースの覚醒」で

主人公がフォースに覚醒したあと、

どうなる…!?







スター・ウォーズエピソード8と9
タイトルはどうなる…!?




スター・ウォーズの映画といえば、

その映画の内容をまとめたような

タイトルです。



最新作でいえば、「フォースの覚醒

という部分ですね。


スターウォーズ サブタイトル (C)20世紀フォックス



予想する材料として、

これまでのタイトルを確認しておきます。


1977年 スター・ウォーズ エピソード4「新たなる希望
1980年 スター・ウォーズ エピソード5「帝国の逆襲
1983年 スター・ウォーズ エピソード6「ジェダイの帰還

1999年 スター・ウォーズ エピソード1「見えざる脅威
2002年 スター・ウォーズ エピソード2「クローンの攻撃
2005年 スター・ウォーズ エピソード3「シスの復讐

2015年 スター・ウォーズ エピソード7「フォースの覚醒

(映画公開順)



スター・ウォーズは3部構成

ひとつの物語を見せる映画です。



というわけで、3段階にわけて

タイトルをじっくり見てみると、

起承転結の「起・承転・結」になっています。



たとえば、さっきのタイトル表でみると・・・

▷エピソード4「新たなる希望」
→主人公が、今まで居た世界とは異なる世界へ(『起』)

▷エピソード5「帝国の逆襲」
→敵が、主人公に襲いかかり主人公がやられ成長していく(『承』と『転』)

▷エピソード6「ジェダイの帰還」
→主人公の成長と努力により、悪の敵が善の心を持ち、敵が滅び世界が平和に(『結』)

となっています。




さて、本題です。

エピソード7で「フォースの覚醒」

と、何かが起こった(『起』)ので、

次は、敵が何かしてくることが予想されます



というわけで、エピソード8では

これまでの、

5の「帝国の逆襲」

2の「クローンの攻撃」

のように攻撃的な言葉が入るとおもわれます。


スターウォーズ エピソード5 (C)20世紀フォックス


そして、エピソード9は結末を

表すタイトル
になるでしょう。



というわけで、

わたしの予想では・・・


エピソード8は

ファースト・オーダーの台頭

エピソード9は

ジェダイの復興


と予想してみます!




スター・ウォーズエピソード8と9
公開日はいつ??




さて、気になるのは

スター・ウォーズの続編である

エピソード8と9の公開日ですよね!



エピソード8はすでに判明しており、

2017年12月15日

となっています!



そして、エピソード9は?!

これまでは3年周期での映画公開でしたが、

エピソード8がエピソード7の

2年後

ということなので、

エピソード9は

2019年12月15日

になるでしょう!!



あなたはどう思いますか?

ぜひ、コメントで語り合いましょう!




まとめ




いかがでしたか?

スター・ウォーズエピソード8と9の

タイトルと公開日
について

予想してみました!



スター・ウォーズはエピソードを重ねるごとに

戦闘シーンが過激になっていく傾向にあります!



とくに、ライトセーバーを使った

チャンバラのようなシーンは

スタイリッシュで激しいものになるでしょう!




ここまでお読みいただき

ありがとうございました!













down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック