マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

デジモンアドベンチャーtri.第3章「告白」ネタバレ感想!リブートとは?

time 2016/03/21

デジモンtri.3章ネタバレ!



デジモンアドベンチャーtri. 第3章「告白」


見てきました!!

そのネタバレと感想を書いていこうと思います!

今回はなかなかショッキングな展開なので、

初見の方は覚悟が必要かも……。



Sponsored Link




ネタバレ



和田光司さんと水谷優子さんに捧ぐ


メイクーモンの暴走後、

飛行機の計器不良など、デジタル機器の不具合が続く。


学校では、芽心がショックを受けた様子で、

走り去っていく。

思い出すのは、感染し暴走したメイクーモンの姿。

ミミと空が追いかけ、声をかける。

空「私たちがいるから」

ミミ「一緒にいるから」



その後、賢の家を訪れる、ヒカリとタケル。

しかし、インターホンを押しても、

誰も出る様子はない。

行こう、と声をかけて肩を触るタケルに、ヒカリは赤面。

ヒカリ(タケルくん、大きくなったんだ……)



光子郎のオフィスでは、

みんなで集まって対策を立てようとする。

光子郎は2次感染の被害を抑えようと、

メイクーモンの感染の原因について、芽心を問い詰める。

突っかかるような言い方になる光子郎に、

ミミはそれを止めようとして、対立する2人。


ミミ「デリカシーなさすぎって言ってんの!」

光子郎「つまらないことにこだわっている暇はないんです!!」


芽心「ごめんなさい……!」

芽心は謝ることしかできなかった……。



解散後、ヤマトは太一にある文章を見せる。

それは光子郎の言っていた、究極進化の予言だった。


真なる力を求めるには

暗黒を知り

超えてゆけ



太一「え、どういう意味?」

ヤマト「よくわかんねえけど」

「みんなが究極進化すれば、オメガモンに頼る必要はなくなる」

「お前も……楽になるんじゃね」

ツンデレっぷりを見せるヤマト。




その後、場面は姫川たちの会議へ。

帰ろうとする西島と姫川の前に、

やってくるヤマト。

ヤマト「話が聞きたくて」

微妙な視線を見せる姫川だが、いいわ、と了承。


一通りの資料を見終わったあと、

ヤマトは賢の身について聞く。

姫川「選ばれし子供達の安否は、こちらで常に確認している」

そう答えるも、

実は02世代の選ばれし子供達は、全員行方不明になっていることを、

姫川たちは隠しているのだった……。



その後、1つのデータファイルを開く姫川。

プロジェクトR
-reboot-



とだけ書かれていた。





一方、徹夜で調査を続ける光子郎のもとに、

丈がやってきた。

光子郎のオフィスでも

感染のようなデータ異常があったと語る。

すぐに対応したが、

メイクーモンの異常と同じ頃だったのが気になるようだ。



そこにタケルがやってくる。

光子郎は丈によって寝かされ、

そのスキに出てくるデジモンたち。


タケルに抱きつくパタモンだが、

感染のような黒いノイズが入ったあと、

タケルに噛み付こうとする!


丈に必死に隠そうとするタケル。

少し経つとパタモンはもとに戻るが、タケルは左腕を噛まれてしまう。

正気に戻ったパタモンは、それを見て首をかしげる。


タケル「もし、パタモンたちが感染したら、どうするのかな」

丈「戦わなきゃ、いけないんじゃないか?」



パタモンと一緒に帰ろうとするタケル。

丈は止めようとするが、

パタモン「タケルといっしょがいい!かえるー!!」

駄々をこねるパタモンに折れる。



次の日、橋の下に集まるみんな。

全員で話し合い、一度全員出してあげることに。



解散したあと、残るタケルと芽心。

芽心を呼び止め、パタモンが感染したことを打ち明ける。

が、それを聞いて謝り倒す芽心。

それから2人は、何も話さなかった。



帰宅したタケルとパタモン。

パタモン「ねえタケル」

「僕は感染してるんだよね」



%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bctri-%e3%80%80%e3%83%91%e3%82%bf%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%80%80%e6%84%9f%e6%9f%93


「僕もメイクーモンみたいに……」


タケル「絶対大丈夫だ!!」


パタモン「僕が暴れだしたら、僕をやっつけて」

「僕のせいでみんなが悲しむのやだよ」


タケル「できるわけないだろ……」


パタモン「僕は平気、タケルに会えたっていう思い出があるもん、怖くないよ」

「ごめん、でもタケルのことを悲しませちゃう」


2人は抱き合って泣く。


日も落ちた頃、ヤマトがタケルのところへやってくる。

ヤマト「なんかあったのか」

タケル「実は……」


「兄さんがまたバンド解散するんじゃないかって」


ヤマト「またっていうな! 今回は大丈夫だ!」



翌日、各地で異常や大停電が起こる。

デジタル機器に不可解なメッセージも表示されるように。


破滅の時は来た

デジモンは再び解き放たれる

脆弱なるデジタル基盤に依存したお前たちの世界は砂上の楼閣

今こそ崩壊の序曲を奏でよう


そんなニュースが流れていても、

太一の母は変わらず、「卵買ってきてー」といつもどおり。

お菓子を要求するアグモンも変わらず、

太一「お前も変わんねーな」

しかし、アグモンの目にもノイズが……。



オフィスで、作業を続ける光子郎。

彼が集中している間に、デジモンたちは外へ。

それを見た姫川の部下たちが、

姫川にあとをつけるように命じられる。


学校の廊下を歩くヒカリの携帯に、電話がかかってくる。

ヒカリ「電源切ってるのに……」

出た瞬間、意識を失い、何者かに操られる。

ヒカリ(?)「時が……迫る」



橋の下に集まるデジモンたち。

パタモン「あのね、僕感染したみたい」

騒然とするみんな。それを上から見ている姫川。

パタモン「みんなが……僕を倒して」



そんなとき、操られたヒカリが現れる。

ヒカリ(?)「私は安定を望むもの」

語られたのは、感染デジモンによって、

デジタルワールドも人間世界も滅びてしまうということだった。


それを避ける手段として、大きな犠牲が必要だという。

ヒカリ(?)「次にメイクーモンが現れたとき、時が止まる」


倒れるヒカリを、姫川が助ける。

大きな犠牲とは何か、デジモンたちは質問する。

姫川「多分、リブートのことよ」

人間世界とデジタルワールドはつながっているから、

人間世界に感染さえ残っていなければ、

もとのデジタルワールドに戻る。



ただし、リブートは最後の手段。

デジタルワールドの時間が戻ってしまう、ということだった……。




デジタルワールドの神、

ホメオスタシス(ヒカリに取り付いていたやつ)の意志によって、リブートは起こる。

次にメイクーモンが出たときかも、と姫川は推測する。



テイルモンはみんなに話す。

デジタルワールドの時間が戻るということは、

記憶をすべて失ってしまうということを。

メイクーモンを先に捕まえよう、と決めるのだった。






記憶を失うかもしれないと知ったデジモンたち。

彼らはそれぞれのパートナーとの時間を過ごす。


ガブモンはヤマトの

ベースの練習中、ハーモニカを吹いてもらう。


ピヨモンは、空の将来のことを聞こうとする。


ヒカリとテイルモンはショッピング

写真を撮ったりして、思い出をつくる。


丈はゴマモンに彼女を紹介しようとする。

ゴマモン「一応聞くけど、実在する人なんだよね?」

丈「怒るぞ」


パルモンはミミと会話するも、上の空。


太一は急に構ってちゃんになるアグモンを怪しむ。

問いただして、リブートのことを知るのだった。


タケルは、感染に苦しむパタモンを見守る……。


光子郎は調査を続けているが、

何もわからないことを悔やむ。

テントモンはそんな光子郎を見て、

知らないことがあるのは恥ずかしいことじゃない、

新しいことをするときの光子郎はんは楽しそうやった


と諭す。

そして、リブートのことを話すのだった。




そして、歪みからメイクーモンが現れる。



%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%80%80%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%80%80%e9%80%b2%e5%8c%96


みんなで歪みへ戻そうとするが、動きを止めるので精一杯。

タケルは止めるが、パタモンも進化して戦う。


そしてそのとき、光子郎は歪みの強さ、

感染が始まった時期などから考えて、

メイクーモンが感染の原因では、と思い至る。



エンジェモンが感染に倒れ、

エンジェウーモンを襲い始める。

デジモンたちがみんな感染し始める。

そんなとき、光子郎のパソコンにカウントダウンが。

リブートが始まったのだ。



しかし、光子郎は対策をとっている。

バックアップ領域をつくり、そこにデジモンを入れれば、

感染もリブートも防げる。

まだ感染していないメタルグレイモンとカブテリモンで、

みんなをバックアップの場所へ連れて行こうとする。

しかし、メタルグレイモンも感染。


テントモンだけでもバックアップを……。

光子郎はそう言うが、それを拒む。

カブテリモン「わてだけ入るなんてできまへん!」


アトラーカブテリモンに進化し、

更にヘラクルカブテリモンへ究極進化!



%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%80%80%e5%91%8a%e7%99%bd%e3%80%80%e3%83%98%e3%83%a9%e3%82%af%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%96%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%a2%e3%83%b3


みんなから攻撃されながらも、歪みの中へ押し込む。

歪み消えていき、リブートコンプリート……。

みんな泣いてしまう……。



一週間後、日常が戻る。

必死に手段を探す光子郎、くすぶる太一たち。

光子郎「アグモンに会いたくないんですか!?」

太一(会いたいさ、いつか……)

光子郎が手段を見つけ、姫川に連絡。

みんなが一堂に会する。

太一「いつかなんて待ってたら、あっという間に大人になっちまうよな!」



%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%80%80%e5%91%8a%e7%99%bd%e3%80%80%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%a6%e5%be%85%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%9f%e3%82%89





光子郎はD3でゲートを開くことを考えた。

不安定だから戻ってこれないかも……。

しかし、恐れない選ばれし子供達。


それを見て、外へ出てニヤリと笑う姫川……。


タケルが芽心のところへ行くが、断られる。

全部私とメイクーモンのせい、

会ったころから特殊な力(感染)があることは知ってた、と。

タケルは待ってるから、とだけ声をかける。



紋章の力でゲートを開ける選ばれし子供達。



%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bctri-%e3%80%803%e7%ab%a0%e3%80%80%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%88


デジタルワールドに行くと、

アルファモンとジエスモンが戦っている。

リブートされたのに究極体で、何かがおかしい。



そんなとき、笛の音を聞く。

そこには、コロモンやトコモンが。

太一たちのことは当然わからない。

光子郎「僕たちはこの世界について、知らないことがたくさんある」

「教えてくれますか?」

そう、声をかける。


それを見ていた、デジモンカイザーの姿をした賢。

彼が振り向くと、そこには姫川の姿が。

そして、賢の姿は、ゲンナイに変わる……。



遠くで見ているメイクーモンが、

「芽心……」とつぶやき、エンディングへ。






第4章「喪失」 2017年2月25日公開

キービジュアルは、

ムゲンドラモンとホウオウモン。


%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bctri-%e3%80%80%e7%ac%ac4%e7%ab%a0%e3%80%80%e5%96%aa%e5%a4%b1%e3%80%80%e3%83%a0%e3%82%b2%e3%83%b3


%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bctri-%e3%80%80%e7%ac%ac4%e7%ab%a0%e3%80%80%e5%96%aa%e5%a4%b1%e3%80%80%e3%83%9b%e3%82%a6%e3%82%aa


感想!





ついにデジタルワールドに突入!

tri.ではデジタルワールド要素が少なくて、

ちょっとガッカリだったんですが、ようやくきましたか。




……が、そのきっかけがなかなか衝撃的。

デジモンたちの記憶がなくなってしまうという、

今までの成長はなんだったんだ的な展開。

すごくショックで引き込まれる展開だったんですけど、

2章くらいでやってくれてもよかったなと、個人的には思います。

今後の選ばれし子供達とデジモンが、どう成長していくのかが楽しみ

次は喪失って、不穏なタイトルですけどね……。





謎につつまれていた、敵サイドもようやく見えてきました。

姫川さんはともかく、賢ちゃんだと思ったらゲンナイさん……。

声優も平田広明さんだったので、ほぼ確定でしょうね。

なにしとん、ゲンナイさん。



あと、光子郎くん頑張りすぎ。

この作品は彼がいないと成り立ってないまでありますね。

カブテリモンもかっこよかったんですが、

すっきりしない展開で終わっちゃったのが残念かな。

いや、ものすごい活躍をしてるんですけどねw



あ、一番おもしろいと思ったのは、

ゴマモンの「実在する人物なんだよね?」です!


あと、エンジェウーモンがすごかったです。いろいろと。









次章、「喪失」のネタバレはこちら!

デジモンアドベンチャーtri.の第4章「喪失」のネタバレ感想!姫川の目的は?



みんなの感想


https://twitter.com/detoritasu_sea/status/779683721427365888












https://twitter.com/forl357/status/779679080241205248














Sponsored Link








コメント

  • パタモンは聖獣型のデジモンなので闇落ちの可能性は低いと思います。
    それに、パタモンは1度死んでいます。タケルや皆を守るためなら自分の命をかけるような正義感の高いデジモンです。
    僕は闇落ちよりもタケルを守って死ぬ可能性の方が高いと思います。

    by 石田岳 €2016年3月29日 6:57 PM

  • 告白って言ったら
    タケル→ヒカリ
    光子郎→ミミ
    ではないでしょうか
    個人的には
    大輔→ヒカリや京→賢もあると思いたいですが大輔たちは行方不明、賢はデジモンカイザーになってしまっている今ではこの二組しかないでしょう。
    ヤマト→空ではプロポーズになると思いますし

    by デジモン大好き €2016年3月30日 2:08 PM

  • うちの映画館、何故か最後にキービジュアル出なかった……

    by 匿名 €2016年9月25日 6:31 PM



down

コメントする




カテゴリー