マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

プラチナエンドの4巻の発売日や表紙にネタバレや感想!

time 2016/07/27

前巻→プラチナエンドの最新刊3巻の発売日やネタバレに感想!

次巻→プラチナエンドの5巻の発売日や表紙にネタバレや感想!






『プラチナエンド』
4巻の発売日はいつ…?




『プラチナエンド』の

4巻の発売日は…

2016年11月4日(金)

に、なりそうです!





3巻の発売日が8月で、

その前が5月発売。

つまり、3ヶ月に一巻という

ペースで発売されています






なので、前回の3巻の8月から

3ヶ月後の11月が発売日です!






あとは、2016年8月号が

「9話」なので、「10話〜12話」が

4巻の収録話になります。




となると休載が一度もないとすると…


「12話」 → 11月号(10月発売)掲載

「13話」 → 12月号(11月発売)掲載



…となって、

「13話」が”4巻の続き”…ということになります。





これはつまり…

ジャンプSQ表紙「4巻の続きが読める!」

という、集英社の宣伝になるわけです。

この理由からも、

11月になる…!

そう思いました!







Sponsored Link








『プラチナエンド』
4巻の表紙はだれが…?





先に言ってしまうと、

4巻の表紙は…

”咲ちゃん”

なりそうです!





…というのも、

1巻〜キャラが順番に1人ずつ

小畑先生の素晴らしくキレイな絵で

描かれているんですね。



1巻が”明日”…




2巻が”ナッセ”







3巻が”生流”








…この流れと雰囲気でいくと、

明日を囲むキャラが順番に描かれています


となると、次は咲ちゃんかな

…と、考えました!












『プラチナエンド』
4巻のネタバレと感想!





3巻では、

六階堂さんがやられて、

駆け寄る明日の背後にメトロがきて…!?


というところで終わりました。



10話




メトロポリマンのタワー爆発作戦にやられた六階堂。

明日は六階堂を救出し、無事を確認する。



しかしその背後には、

既にメトロの姿が!


プラチナエンド 4巻 ネタバレ
(C)小畑健/大場つぐみ




明日「なんで……なんでそんな簡単に人を殺せるんだ」

メトロ「この翼と矢をもらったからだろうな」

六階堂「シンプルだな……」

明日「そんなことを聞いてるんじゃない。

人を殺していいと思ってるのか?って言ってるんだ」



メトロ「……おまえ、小学生か?

人を殺してはいけません。命より尊いものはありません。これでいいか?」

六階堂「会話になってないな……」



明日「殺しちゃいけないとわかっててなぜ殺す」

メトロ「まあ神になるため?それには犠牲が伴うが、

必要最小限にしたいと思ってやってるよ」

六階堂(必要最小限ねぇ……)




明日「神候補だって……殺し合い……生き残った者が神になるなんて誰も言ってない」

メトロ「そうだね。僕が勝手に選んだ決め方だからね」

明日「少女Aも……少女Aを使って何の関係もない中学生を殺した。

おまえに家族を失った人の気持ちがわかるのか……

大切な人を失った人の気持ちがわかるのか」

メトロ「………………わかるよ。

僕は、僕が一番大切にしていた家族を失った。

だからすごくよくわかる



プラチナエンド 4巻 メトロ 思い出
(C)小畑健/大場つぐみ




メトロ「痛いほどめちゃくちゃわかってるけど、

だったら何?」

メトロ(だから―)




六階堂「…………益々話が噛み合わなくなってるな……自分の回復のために時間稼ぎしてくれてるのならもういいぞ」

明日「……」

六階堂「説得なんてできる相手がないのは最初からわかってるだろ」

明日「わかってます。けど納得が……」

六階堂「余計なことを考えるな。矢を刺すことだけを考えればいい」

メトロ「……そーだな。じゃあ、余計な犠牲を出すのは今日で最後にしてやる。

神候補以外は殺さない




爆発したタワーの周りには警察、救急隊、報道陣が大量に集まってきている。

テレビの中継で見守る咲とルベル


咲「……」

ルベル「大丈夫ですよ」

咲「でも2人はあそこに……!」

中継にメトロポリマンが映る



プラチナエンド 4巻 ナッセ
(C)小畑健/大場つぐみ


テレビ音声「あ・・メトロポリマンです。メトロポリマンらしき姿が確認できます。これはいったい・・・」

そして手を振るナッセ。


咲「ナッセ」

ルベル「ホラね」






明日と六階堂は翼を出し

明日「飛べますか?」

六階堂「ああ、翼はこの世のものでは傷つかない。

意識もおかげでハッキリしてる」

バレ「彼の言う通り普通に飛べます」

六階堂「だがここで飛んで逃げて終わらす気はさらさらない」

明日「わかってます」




六階堂「……しかし……自分たちは逃げないが、

逆になんであいつはさっきからあそこにいるんだ?

あいつは爆破で死んだはずの自分の矢と翼を取りに来た……

しかし死んでないとわかればここにいる意味はない」



六階堂「神候補2人を目の前にして殺したいのは山々だろうが、

2対1では不利。

そんな戦いをするような奴じゃない。

何か策があるのか……今考えているのか……」

明日「……」

六階堂「もっともこっちはあいつが逃げてしまうのは避けたい。

だがもっと避けたいのは

自分達がやられ翼と矢を奪われること。

そうなれば本当に力で神の座を手にするだろう」

六階堂「何としても赤の矢を刺さなければな」

明日「はい」



プラチナエンド 4巻 メトロ
(C)小畑健/大場つぐみ


メトロ「では死んでもらおうか」

六階堂「!」


2人の間に緊張が走る。

ナッセは笑顔で余裕綽々だ。




メトロ「どっちに先に死んでもらうか・・・」

六階堂(白の矢が来たら飛んで逃げればいいだけ。

やはり何か策が・・・ここはひとつカマをかけるか)



メトロ「メイザ、後ろは頼むぞ」

六階堂「ナッセ、あの天使は間違いなくおまえと同じ特級天使のメイザだな」

ナッセ「うん」



メトロ「……」

六階堂「ナッセとバレ、こっちも後方の見張り頼む」

バレ「はい」

六階堂「君は早く赤の矢を……」

明日「は……はい!」

メトロ(赤……)



明日の後ろにバレが、六階堂の後ろにはナッセが控える。


プラチナエンド 4巻 六階堂 作戦
(C)小畑健/大場つぐみ





六階堂「いいぞ、これで特級ナッセとのペア、

白の矢を持つのは自分だと思い込んだ。

ならば奴は自分をより警戒するはずだ

明日「…………」

メトロ「内緒話多いな、おい。先に殺すのはおまえだ




白の矢を構えた先は六階堂

六階堂「!ほらな。殺すだと!どう殺す!?

1対1でやり合うか」

メトロ「はあ?そんな危ねーことしねーし。コレで十分」


メトロは、スマホをスーツの手首から取り出す


プラチナエンド 4巻 メトロ 起爆スイッチ
(C)小畑健/大場つぐみ


メトロ「起爆ワードENJER。爆弾をもう一か所仕掛けてある

2人「!!!」

メトロ「タワーの上に少女Aを置いても

そこまで神候補が降りてこなければ意味がなかった。

降りて来なければビルを爆破すると少女Aに言わせるためのもの。

見知らぬ人間を助けたいお人よしには十分な脅しだろ?

ここから見えるどこかのビルだ」


明日「………………」

メトロ「爆発すれば……そうだな。

少なくともビルにいる人間の大半の尊い命が散る。

お前達が死ぬか、関係のない多くの人間が死ぬか

どっちかだ!!」

六階堂「…………」

明日(六階堂さん)



明日が六階堂を見る。六階堂が笑みを浮かべた。

六階堂「嘘だ!今作ったはったりとしか思えん」

ナッセ「うん、嘘だね

明日「ナッセ。ナッセが言うなら・・・嘘!?」


プラチナエンド 4巻 ナッセ 嘘
(C)小畑健/大場つぐみ



メイザ「……たしかにその天使は嘘を見抜くことに長けているとされてます。

でもそれは嘘をついている顔を見てわかるもの……

今の天使の言葉こそがはったり」

メトロ「ふん、めんどくせー。

信じらないならいいよ。

今このスマホのキー押してぶっ飛ばしてやるよ」

六階堂「勘違いするな!

自分たちは少女Aによる被害を止めに来たんじゃない。

おまえを倒すのが目的だ!」

メトロ「…………あっそ。じゃ、誰が死のうとかまわないってことね。

あとはタッチするだけ」

明日と六階堂「……」

メトロ「いいか、おまえが爆死していれば押すこともなかった起爆キー。

どのみちおまえのせいで人が死ぬ。そこは覚えとけよ」

メトロ「じゃあ押しまーす」

明日「…………」



六階堂「待て!……わかった、やめろ」

明日(六階堂さん……)

六階堂「ただし、こっちが死ぬのは一人だ。

おまえも神候補一人を消したつもりだった。

ならこの場は神候補一人が減れば十分。そうだろ?」

メトロ「……ふーん、OK」




メトロ「でもどっちに死んでもらうかは僕が決める

そして残された翼と矢は僕がもらう。それが条件」

ナッセ「このままだと本当にどっちか殺されて矢と翼取られちゃうよね」

バレ「死ぬ前に赤の矢を刺しておけば

刺した者が優先して取れます

ナッセ「あっそれ……ルベルが咲ちゃんに翼移そうとやってた」

ここで、報道ヘリが近くに



プラチナエンド 4巻 メトロ 報道
(C)小畑健/大場つぐみ




出間川「よし、ライブ中継いけるな。

こちら出間川です。

今、爆発の起きたグランタワー上空にメトロポリマンの姿が確認できます。

何者かと対峙しています。あの二人は何者なのでしょうか」

メトロ「ははっ……いいぞ、公開処刑も悪くない。

死んでもらうのはおまえだ」

白の矢を六階堂へむける


六階堂「……だろうな。殺すなら特級から」

明日(! 六階堂さん)

メトロ「いや関係ないね。生き残って厄介なのはおまえだから」

六階堂「またまた白の矢欲しいくせに。

どちらにせよ過大評価どうも……」

明日「……だめだ。死ぬなんてだめだ」

六階堂「わかってる。ナッセも言ったように嘘かもしれない。

嘘じゃなかったらどうなる?」



明日「…………」

六階堂「自分の命は……」

メトロ「飛んで逃げたらその瞬間キーを押す」

六階堂「押して爆破がなければはったりだったってことだ」



メトロ「そうだ・・・な」

メトロが白の矢を放つ

しかし当たる前にその白の矢に横から放たれた赤の矢が当たる

「!!」

プラチナエンド 4巻 矢 撃ち落とし
(C)小畑健/大場つぐみ



当たった矢同士は動きが止まる

放ったのは明日。

そしてお互いの手に矢が戻る


プラチナエンド 4巻 明日
(C)小畑健/大場つぐみ


メトロ「おまえ…………」

明日「ハァハァ」

バレ「面白い。翼や矢は人間界の物に影響されませんが、天使の道具同士なら。

私もこんな使い方知りませんでした」

ナッセ「えっ、バレでも?」

明日「ハァ……………………ハァ」

メトロ「何邪魔してんだおまえ。人が死んでいいのか」




明日「お……俺は……おまえに…………赤の矢を刺すんだ!

明日君、直接攻撃

メトロに躱され明日の背後へ


明日「あああ」

すぐに向き直って攻撃するもこれも躱される

メトロ「…………」

明日「ハァハァ」

メトロ「撃たずに特攻?おまえバカなの?」



明日「ハァハァ」

メトロ「…………ウザイから先にこいつを殺す。いいな」

白の矢を放つメトロ

六階堂「飛んで逃げろ!!」

しかし明日はこれを逃げずに赤の矢で受ける






プラチナエンド 4巻 明日 矢
(C)小畑健/大場つぐみ


メトロ「すげーな、おい。なんで飛んで逃げない!?」



プラチナエンド 4巻 明日 凄腕
(C)小畑健/大場つぐみ



白の矢が何度も撃たれるがすべて受ける明日

メトロ「本当に頭おかしいのか?神業だな。

神にはねれねーのに。そんなやり方でいつまで避けられると思ってんだ」

明日「お…………俺、俺は」

明日は受けるだけじゃなく、反撃にも転じて赤の矢を直接刺しにいく

メトロ「…………」


明日「お・・・おまえに赤・・・赤を!!!!!」

必死の攻撃はなんなくかわされる。



メトロ「フ…………と見せかけて」



メトロが階堂を狙うが、明日がこれを防ぐ

六階堂(架橋くん!どうしてしまったんだ。このまま何とかなるとは思えない)

目から涙を流し必死の明日。



メトロ「……おまえいつまでやる気だ。カッコわりーんだよ

メイザ「くす。そうですね、無様ですね

ナッセ「そんなことない。メチャカッコいい



プラチナエンド 4巻 ナッセ かっこいい
(C)小畑健/大場つぐみ


咲「どうして飛んで避けないの?矢を放たないの?このままじゃ架橋くん殺されちゃう」

ルベル「……」





明日「うゎあぁあ、ああ、うわあ」

叫びながらも白の矢を受けながら、赤の矢を刺そうとやっきになる明日

六階堂(……架橋くん、君に死なれては困るんだ。

どうすれば……)

2人の攻防を見て六階堂は気付く

六階堂(!!もしかして……奴はさすがにこっちに背こそ向けないが……

架橋くんから目が離せなくなっている……?)


六階堂(…………うまくいくかはわからない。

だがこれは架橋くんの必死さが生んだ……

ならば自分も必死に……できることを…………)

2人の動きを追っていく六階堂。




六階堂(やる!

メトロの動きを目で捉え、六階堂はメトロの背後をとる

そして銃を後頭部に構える

メイザ「後……」


プラチナエンド 4巻 六階堂 銃
(C)小畑健/大場つぐみ



六階堂はメトロにむかって連射する

撃ちきるも貫通にはいたらず


六階堂「矢を!」

明日が赤の矢を刺しにいこうとする。

明日「!」


プラチナエンド 4巻 生流 奏
(C)小畑健/大場つぐみ



割れたメットの間からメトロ――生流奏の顔を見る明日

しかし刺す前にメトロに翼で逃げられてしまう

空の爆発による煙の中に消えたメトロ。

六階堂「逃げ……た……心臓を狙うべきだったか……?いや……どこを撃っても防弾はされていた……」




明日「……うぶっ、おええっ、えっ、げっ」

六階堂「架橋くん……」

明日「ハァハァハァ……見ました」

六階堂「え?」

明日「奴の顔を……」



プラチナエンド 4巻 顔バレ
(C)小畑健/大場つぐみ



感想!



ものすごく緊迫した戦闘ですね!

六階堂さんの活躍が光りますが、

2VS1でやれるメトロもすごい!


そしてなんといっても明日!

矢で矢を撃ち落とすとか、

主人公っぽくなってきましたね!!



いよいよメトロの顔も割れて、

ここからは暗殺編みたいになるんでしょうか?

それとも、

まずは探偵編?





まとめ




というわけで

プラチナエンド』4巻の

発売日は…2016年11月4日(金)

なりそうです!


表紙は、咲ちゃんの絵



内容は、メトロVS明日で、

明日が今後どうやってメトロにアプローチしていくのか…


そこが見どころになるでしょう!


4巻の購入はこちら

プラチナエンド 4 [ 小畑 健 ]

電子書籍版はこちら

プラチナエンド 4【電子書籍】[ 大場つぐみ ]






Sponsored Link





down

コメントする




カテゴリー