マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

終わりのセラフの最新刊12巻の発売日や表紙にネタバレや感想!

time 2016/07/29


前回の11巻のネタバレはこちら!

終わりのセラフの11巻のDVD付き限定版の発売日!OVAやネタバレ!





『終わりのセラフ』12巻では
”終わりのセラフ”の真相が明らかに…!?





前回の11巻では、

フェリドが優とミカのいる漁村に

車を走らせて、”友達になりにいく”


というようなことを言ったところで終わり、

…え?フェリド様?

と、このあとがすごく気になる

ところで終わりました。

終わりのセラフの11巻のDVD付き限定版の発売日!OVAやネタバレ!




これは、続きの12巻で

どうなっていくのか知りたい
ですよね!





そこで、この記事では

『終わりのセラフ』の12巻の

ネタバレや感想、

発売日や表紙
について

書いていきますよ!







Sponsored Link








『終わりのセラフ』
12巻の発売日はいつ…?





12巻の発売日は…

2016年9月9日になりそうです!




…というのも、理由があって、

まず、『終わりのセラフ』は

基本的に4ヶ月に一巻というペース

発売されています。





となると、前回の11巻が

5月7日発売でしたから

そこから4ヶ月後の9月になるのは

自然ですよね。





で、さらにいうと

これまで5月発売のあとは

必ず9月発売になっています


しかも!9月”9日”で、”月”どころか

”日”まで一緒!!




…となると、今回の12巻も

9月9日になる可能性は

とても高いです。

金曜日で平日ですし、なおさらです。







『終わりのセラフ』
12巻のネタバレ!




《44話》クローリー現る!



フェリドの運転で、

クローリーを乗せて

優とミカのいる漁村へ向かっています





しかし、フェリドは優とミカの

家族を倒した張本人。

2人が会って、友達になってくれるはずはない

と思うクローリー。

一方、フェリドは楽観視していて、


「かつての敵同士の友情!

一番熱い展開じゃないか〜」


という様子。







その頃、漁村にいる優やミカたち。

優が、”吸血鬼の女王の救い方”をミカに聞くと、

女王はフェリド・バートリーに捕まったんだ

覚えてる?


と聞き返すミカ。


フェリドの名前を聞いて、

家族をやられたことを思い出す優






優は「だけど、あいつは俺が…

というと、それを遮るようにミカが

でも吸血鬼は…」といって

フェリドが生きていることを示唆します。

さらにミカは、すでに優が新宿で

フェリドと会っている
、という事実を伝えます。






当の優は、ミカに必死であまり覚えていない様子。

すると、そこで優が何かの”音”に気がつきます


その音はミカにも聞こえるようで…

車の排気音だ。誰か、来る!!

この2人の発言に、君月や鳴海が

警戒して、与一が確認し行きます







そして、ミカは

今の音が聞こえるのはおかしい

と優に言います。


鬼の侵略が進んでいるんじゃないの?

というミカに対して、優は

そうかも、感覚が鋭くなってる」と

否定しません。





それを聞いたミカの

顔が、すこし青ざめます。

でも、優は…

でも強くなるのはいいじゃん。仲間を守れる

と、前向きにとらえます。

さらに、ミカが自分は人間じゃないと怒ると、

お揃いだ


と笑います。






そして、与一が優の指示にしたがって

海岸の方を見てみると…

1台のスポーツカーが来るのを確認

そして、それに乗っているのは

フェリドとクローリー





与一はそれを全員に報告。

そこにいる全員が驚きます。


ミカも、フェリドの名前を聞いて

焦っている様子。





シノアがミカに、フェリドがここに来る理由を尋ねるも

わからない、だが奴らとは関わるべきじゃない

と、ミカにも理解ができないことということがわかります。

それを聞いたシノアは…


「なら逃げましょう!」

「今の私たちでは あれは倒せません!」






そういうわけで、逃げることに。

しかし、その逃げたこともお見通しの

クローリー。

1人単身、車から降りて

崖を登って、 追いかけ始めます







逃げいている途中で優とミカが話します。

優が語ります。

グレンは泣いてた。

あいつも何かの計画に巻き込まれてるのか?

だが誰の計画に?


黒幕はフェリドか?だったら1回会ってみるのも…

これを聞いたミカは…

「だめだよ 優ちゃん」

「毎日後悔するんだ」







しかし、優はミカに

おまえは悪くない」と慰めます。

このやりとりを聞いていた君月は

”まずは逃げることに専念しよう”と

伝えます。






そこに!

クローリーが登場!!

そして、次の瞬間…!!








三葉が一気に斬られてしまいます…!





《45話》クローリー戦激化!圧倒的な力の前に!?




場面は、新宿の日本帝鬼軍の

刑務所のような場所。

独房の中に1人とらわれています





その独房にいたのは…

柊深夜


そして、その独房の前に立つのは

三宮葵。

…伝言です。柊深夜





2人は話し始めます。

暮人様からの伝言があります。

というと、”いいから出してよ”という深夜。

もちろん、それはできない葵。

表情の変えずに伝言をいいます。

明日、暮人様が新宿に帰還されます。

暮人様はそろそろくだらない怒りを

鎮めるようにと言ってます


ああ、それと一瀬グレンも帰還しますよ





グレンという名前を聞いて

すこしだけ反応する深夜。





場面は、優たちの方に戻り…

斬られた三葉!!

…と思いきや、体は無傷!

斬られていませんでした…。


どうやらクローリーの技のようです。





三葉は、クローリーの近くに落とされてしまい、

クローリーの右足をつかみます。


あ…あたしは捨てろ!!

ここに止まっちゃだめだ!!


という三葉。





しかし、それを聞いて

与一は…

絶対捨てない!!僕たちは仲間だ!!!

と、クローリーに向かって2本の矢を放ちます。





鳴海や君月も技を繰り出し、

戦闘モードに。


全員がクローリーと戦う意思を見せ

クローリーとの対決が始まる…!?






《46話》フェリド参戦!優が鬼化するもそれを止めたのはフェリド…



この戦いの一連の流れを見ていた優。

優はクローリーの強さを悟り、

だめだ…これだぶん勝てないな

と、認めます。





それを聞いたミカは

もう逃げよう、僕らだけなら逃げ切れる

と、一緒に逃げることを提案


しかし、優はこれを断ります。

2人は、過去のあの事件について

思い出し始めます。






優がいいます。

「もううんざりなんだ、そろそろ運命にていこうしたい」


そう聞いてミカは・・・

・・・でも僕が考えなしに抵抗したから

と、自分を責めます。

しかし、優は・・・

違う!おまえが家畜をやめるための

地図を見つけてくれたから…!!


ということをミカに伝えます。





そして、ミカに言います。

「もう一度」

「地図を探しにいくんだ」








2人は、ひとまず逃げることはやめます。

それと逆に、優がクローリーに言います。

「俺たちはおまえとは戦わない!!」

「素直に捕まってやる!」


そう言っていると・・・

そこへスポーツカーが登場!!







そこに乗っていたのが…

フェリドでした。

車から降りてくるフェリド。

優は、フェリドに…

利害が一致するなら

おまえと手を組んでもいい


と伝えます。






それを聞いたフェリドは

じゃあ僕が君たちにしたことは

全部忘れてくれるってことかな?


と言って…






茜の生首をドンっと出します。

それを見た優は、鬼化を始めます。

我を失いつつある優は

鬼化したまま、フェリドに襲い掛かります。





そんな様子の優を、後ろからミカが

取り押さえ羽交い締めにします


それでも、優の怒りは収まらず

鬼化も進んでいきます





シノアは三葉に鬼の拘束呪符が

あるかどうか聞きますが、

どうやら効果はない様子。

そこで、君月が休戦を申し出て

フェリドとクローリーはそれにOKします






優の鬼化は止まらない

そこでフェリドがいいます。

君らじゃあれは止められない。

僕は止められる。止める薬を持ってる


そういって、無償で助けようとするフェリド。




優は、さらに力を求め阿朱羅丸に

話しかけます。

話していくうちに、優は

”仲間を守れるなら、人間でも

鬼でも、どっちでもいい”
という考えに。






もう、鬼になってしまう…!

というところで、フェリドが

助けに入ります。

もちろん、ミカが優を守るため

優ちゃんには触らせないぞ!!

と、必死に抵抗。






しかし、クローリーがミカを押さえ、

フェリドは優に近づいて…

まず吸血鬼の性として

優の血の味を味わいます



そのとき、フェリドはいいます。

世界が滅亡する前ーー彼(グレン)が

高校生の頃から知り合いさ


というフェリドの発言に驚く優。

ますます、興奮する優に

いよいよ注射器で一発。

一瞬で優が寝落ちしたように倒れます







そうして、ミカは聞きます。

茜の首なんか持ってきて…

おまえは何が目的なんだ


ゲリドは答えます。

いや、かわいい茜ちゃんの

蘇生法を教えてあげようと思ってさ


その事件の名はーー





《終わりのセラフ》










《47話》暮人が動き出す…!グレンの抱えるものは…自分の犯した罪と罰!




グレンが新宿に到着。

そこへ暮人がやってきて、合流。

暮人は、これから渋谷に行き

父親に吸血鬼の都市を

破壊した報告をしに行くことに







そして、暮人は…


”渋谷に戻って、父親を倒す”

と、グレンに伝えます。

人間は一丸となって

この腐った運命に抗う必要がある


といって、柊家の当主交代を宣言する

という暮人。






そんなことがあれば、内紛が

起きるというので、それを抑えてほしい


というのが、暮人のグレンに対するお願い。

さら、暮人はグレンに言います。

人類の未来にとって深夜は必要な人材だ、

説得しろ


車に乗って、渋谷へ向かう暮人。






それを見送りながら

グレンは1人でつぶやきます。

「言われなくても…」

「俺に必要なんだよ」








場面は変わり、優たち一行は

フェリドやクローリーと一緒に

バスに乗って移動することに。





バスに乗ってからフェリドは

いろいろと話し始めます。

秀作君、鍵山君、弥生ちゃん、利香ちゃんも

僕がちゃ〜んと拾って瓶詰め保管してあるから

安心してね


そして、優が目覚めます。





優は、

「蘇生の話は本当か?」

と聞くも、優自身が興味ないため…

「グレンの話は聞いてやる。話せ」

と、フェリドに言います。






そして、グレンのいる新宿。

グレンは監視に”牢の扉をすべて開ける”よう指示。

そして、グレンは深夜の元へ。

深夜は、グレンの喉元に

刃を突きつけるも、

グレンは全く動じない







深夜は動揺します。

おまえはこんなことを

する奴じゃなかった!!


鬼だ、鬼に取り憑かれてるんだ、

そうだろ?


しかし、そうではない…と話すグレン。






それを聞いた深夜は

力が抜けていきます。

もし取り憑かれていないなら…

君はいったいなんたのために

あんなことを…目的はなんなんだ…







そして、場面は戻りフェリドが

グレンについて語っています。


彼は…仲間に取り憑かれてるんだよ

フェリドは続けます。

「彼にはとも大切な仲間がいた。」

「命を共にする仲間だ」

「柊深夜、五士典人、十条美十、花依小百合、雪見時雨」






フェリドによると、この全員は

なくなったらしい。





シノアが動揺すると、

フェリドは遮るように言います。

「蘇生された」

「だけどこの世界で生命の蘇生は

許されていない」

「心の狭い神様はお怒りだ」

「代償は大きい、とても凄いよ」






「世界中の人間がウイルスで…」

「一瀬グレンはずっとその罪と罰に

独り 取り憑かれている」








『終わりのセラフ』
12巻の感想!





最後の展開で、シビれましたね!

つまり、グレンが大事な仲間を

蘇生させたことによって

世界中にウイルスがばらまかれてしまった…


すべての元凶はグレン…ってことですかね?

だとしたら、どういうことなのか

より一層気になるところです!






だた、その手引きをしたのも

「昔から友達だった」というフェリドなのでは?

フェリドがそそのかして、

グレンが欲に負けて蘇生を実行してしまった…

ありそうです。







そして、『終わりのセラフ』という

作品名が、今回の12巻では

たくさん出てきました!


物語も中盤の山場を迎えている…

そんな感じがしてきますね!

しばらくは、回想とかが続きそうですが、

かっこいいバトルシーンも見たいところです!

優だけじゃなく、ミカの戦闘とかね!






『終わりのセラフ』
12巻の表紙はどうなる…?





そういうわけで表紙は、

12巻に登場する

優、ミカ、フェリドの3人か、

グレン1人…
という表紙になりそうです。





ただ、いままでの終わりのセラフの

表紙を見る限り、キャラが単独で

表紙を飾っていることが多い
ので

グレン1人…はありえますね。






まとめ




というわけで

『終わりのセラフ』の12巻について

いろいろ書いてきました!

発売日は…2016年9月9日!

表紙は…グレン1人が飾ってくれそうです!

内容は…フェリドが優とミカの元にきて

仲間になろうとします!

そして、フェリドの口から明かされる

グレンの真実とは…!?
というものでした。






終わりのセラフ』が掲載されている

「ジャンプスクエア」のほかの漫画の

ネタバレ
もしています!

この12巻とほぼ同じ時期に発売です!

ぜひ読んでみてくださいね!

プラチナエンドの4巻の発売日や表紙にネタバレや感想!

青の祓魔師の18巻の発売日や表紙にネタバレや感想!






で、吸血鬼マンガといえば

こちらの作品も有名ですよね。

面白いので、ぜひこちらも読んでみてくださいね。

彼岸島 48日後…の4巻の発売日やネタバレに感想!西山が雅に…!?







今回の12巻、どうでしたか?

わたしはかなり好きな展開でしたが、

あなたはどうでしょう?

ぜひコメントで感想や意見を

聞かせてくださいね!








Sponsored Link








コメント

  • 表紙はまだ登場していない暮人という可能性もあるんじゃないですか?

    by ジョーカー €2016年8月22日 4:44 PM

  • 表紙、阿朱羅と優www

    by 匿名 €2016年8月27日 9:48 PM



down

コメントする




カテゴリー