マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

三宅宏実の腰痛の原因は?東京オリンピックまでに引退の可能性や今後は?

time 2016/08/07

”三宅宏実”は東京オリンピックを前に
引退か?原因は腰痛…?






リオ五輪の女子48キロの

重量挙げで銅メダルを獲得した

三宅宏実選手。

オリンピック前には、

腰に痛みを訴えていて、

なんとか体調を整えて今回に臨んだ…

ということなんですが…





この腰痛の原因ってなんなんでしょうか?

我々一般人の言う”腰痛”の原因とは

違うような気がしますよね


で、この腰痛が原因で

東京オリンピックの前に

現役引退…
なんてこともありえます。






そこで、この記事では

三宅宏実さんの腰痛の原因と

東京オリンピックまでに引退する

可能性と今後
について

書いていきますよ。

















”三宅宏実”の
腰痛の原因は…?





見るからに『重量挙げ』という競技は

あらゆるスポーツのなかでも

腰に負担がかかりそうです。

ただ、わたしたち一般人の

腰痛の原因とは、違う原因な気はします






わたしたちの周りでよくある

「腰痛の原因」といえば…

・老化による筋力低下
・背骨のゆがみ
・血流が悪い


…なんてことがありますよね。




ただ、三宅宏実選手の場合

上の3つの原因ではなさそうです。

となると何か…?





こういうスポーツ選手の

腰痛の原因は、いくつかあるようなんですが、

一つ目に「筋筋膜性腰痛症

というのものが、考えられます。




▷「筋筋膜性腰痛症」とは…?


腰に負担のかかる激しい動作に多く起こり、
前傾姿勢の保持や着地時の衝撃などのが原因。

いわゆる”肉ばなれ”や”腰椎捻挫”も
この症状に含まれている。

慢性の症状としては、主に使いすぎによる
疲労が原因





三宅宏実選手は、

慢性の症状と言って良いでしょう。

やはり、重量挙げによる

腰の部分の筋肉の使いすぎ」が

原因といって良さそうです。





二つ目に…

「腰椎椎間板ヘルニア」が

原因の可能性もあります。



▷「腰椎椎間板ヘルニア」とは…?


腰椎の間にある椎間板から軟骨が
飛び出すことによって神経を圧迫
して
腰やでん部、下肢や足先にしびれ感の
症状がでる。




これも、スポーツ選手に多い腰痛の原因のひとつで、

先にお話しした「筋筋膜性腰痛症」が”症状”で

あるのに対して、こちらは

病気”です。

場合によっては手術が必要な場合も

あり、手術しても再発する可能性がある

病気のようです。




症状がかなり深刻だった

ともニュースや新聞で報じられているため

こちらの病気の可能性が高いです。





もし、ヘルニアが原因だとするならば、

現役生活は厳しいのでしょうか?

東京オリンピックには出場できるんでしょうか?







東京オリンピックまでに
引退の可能性と今後は…?





もし、ヘルニアが原因なら

現役続行は厳しいのが現実でしょう。



ただでさえ、必要以上に腰に負担のかかる

スポーツ
ですし、腰の病気ともなれば

治療の間、トレーニングができず

安静にしなければならないため

良い記録が出ない可能性もあります。






三宅宏実選手本人も…

東京オリンピックを目指す可能性について

これをキャリアの集大成にできれば

最高だと思いますが、日本に持ち帰って

じっくり考えます
」と話していて、

引退も視野に入れている”というような

発言をしています。





仮に、腰痛が治ったとしても

東京オリンピックの頃には

34歳。

世界記録保持者というレベルで見れば

20代が多いスポーツ業界ですから

体力的に厳しい…ということで

引退する可能性も十分ありえます。




まとめ



というわけで

三宅宏実選手の腰痛の原因としては

『筋筋膜性腰痛症』か『腰椎椎間板ヘルニア』

どちらか、が考えられます。

そうなると、東京オリンピックまでに

引退する可能性は高い
です。

腰痛が治っても、体力的に厳しい

というのがありそうです。





ほかにも、重量挙げ選手がかかる

腰痛の原因について詳しいことを

知っている方、ぜひコメントで

聞かせてくださいね。























down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック