マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

イチローの3000本安打へのチームメイトや家族の反応!4000本安打は?

time 2016/08/08

イチローがメジャー通算3000本達成!
4000本も遠くない記録…!?






イチロー選手が、

メジャー通算3000本安打を

達成した
わけですけど、

今回のこの記録を受けて

マーリンズのチームメイトや

イチロー選手の家族は

どう思っているんですかね?


わたしも気になるんですよ。





なので、この記事で

イチローの3000本安打に対して

チームメイトや家族が

どう思っているのか
について

書いていこうと思います!

そして、3000本のあとに

4000本という大記録にたどり着けるのか!?

これも気になったので書いていきます!








Sponsored Link








イチロー3000本安打達成…!
チームメイトの反応は…?





イチローは3000本となる

ヒットをライトまで放ち

三塁まで走り抜けました。

普通ならバッターが三塁まで行っただけの

ヒット
なのですが、今回は違いました。





そう、試合中にもかかわらず

チームメイトたちがイチローの元へ

駆け寄ってきた
のです。

その動画がこちら↓↓



イチローとチームメイトは

熱いハグを交わして、

今回の記録を純粋に喜んでいる様子
が伺えます。





もとより、チームメイトは

今回の記録を前々から期待していたようで…



…と、この動画からわかるように

イチローだし、もう3000本なんて

もうすぐでしょ
」って感じです。






一方、家族の反応は…?




イチローさんの父親である、

鈴木宣之さんはこう語っています。

「達成の瞬間、目頭がじーんと熱くなった」

「ずっとやきもきしていた。よくやったと思う。

でも上には上がいるのだから、これでよしと

しないでもらいたい」





と、息子の記録を素直に祝福しています

しかし、それで気を抜かずに頑張れ、

とエールも送っていますね。






でも、それより気になるのは

最近あまり見かけない弓子夫人の反応。

今回の記録に対しても、

とくに何もコメントしているわけでは

ありません






弓子夫人はいま、イチローの稼いできたお金で

投資や不動産業を営んだりして、

大成功をしている敏腕社長。

お互いに忙しい身なので

ゆっくり会って話すことはないでしょうけど、

仕事中に片手間で、

スマホや携帯電話を使って「おめでとう」

くらいのやり取りはあったかもしれません






3000本の次は…
メジャー通算4000本か…!?




3000本の記録を乗り越えた後は…

ぜひ4000本も記録に名を残してほしいですよね!

イチローさん本人も「50歳までは続ける」

と語っていて、現在42歳。

あと8年あれば、いけそうな気もします!





ちなみに、イチロー選手は

日米通算ならすでに4000本を超えています

もちろん、これも世界的に見ても

すごい記録なのですが、

当初この記録を本場アメリカで達成したときは

今回のようにチームメイトが

試合中に寄ってくる…なんてことは

ありませんでした。

やはり”メジャー通算”っていうのが

大きいわけですね。





で、これまでのメジャー通算4000本を

達成したことのある野球選手は

140年の野球の歴史のなかでも

ただ2人

ピート・ローズ(4256本)、

タイ・カッブ(4191本)
という記録ですが、

あと8年で、安打1000本…。

毎試合、毎回2回ヒットを

打てば計算上8年で間に合いますので、

イチロー選手なら

メジャー通算4000本も

十分にありえるでしょう!





まとめ



というわけで

イチロー選手の3000本安打に対して

チームメイトは純粋に喜び、

達成したときにはイチローへ駆け寄って行きました


父親である宣之さんはイチローに激励の言葉も

送っています


次の大台4000本安打は、

毎試合ヒットを2回くらい打ち続ければ

8年以内には達成できる
でしょう!





ほかにも、チームメイトや家族の反応について

知っていることのある方は

ぜひコメントで教えてくださいね!







Sponsored Link







コメント

  • お前よっぽど暇なんだね…

    by 匿名 €2016年8月9日 2:05 PM



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック