マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

暗殺教室アニメの22話のネタバレや内容の予想!渚の猫だましが炸裂!

time 2015/06/16

今週の金曜日、暗殺教室のアニメの22話が放送されますね!!

 

というわけで、今回は、暗殺教室のアニメの22話について、ネタバレや内容の予想を書いていきます!!

渚の必殺技、猫だましが、鷹岡に炸裂します!!

 

 

 
 

Sponsored Link

 

 

◆◆暗殺教室のアニメの22話 ネタバレや内容の予想◆◆

 

それではさっそく、22話のネタバレや内容の予想をしちゃいます!!

 

ついに最上階に辿り着いたE組の生徒たち。

そこで待っていたのは、彼らに恨みを抱く鷹岡でした!!

 

顔を傷つけられた渚に対して、タイマンでの勝負を望みます。

戦闘前、土下座を強要され、治療薬のためそれに従う渚。

しかし、治療薬を爆破する鷹岡。

渚は激怒し、鷹岡に殺意を向けるのでした……!!

 

 

 

可愛い渚きゅんがついにキレて、冷静さを失ってしまいます。

そんな彼に、寺坂がスタンガンを投げ、言葉で制止します。

 

「ウイルスなんか寝てれば治る、鷹岡には息の根を止める価値もない」と説得!!

 

 

 

あの寺坂がデレるのはけっこうグッときますね!!

 

 

寺坂と殺せんせーの説得で、渚は冷静さを取り戻します。

スタンガンを拾い、ナイフをもって立ち向かいます。

服を少し脱いだ、戦闘態勢の渚がカッコ可愛い!!

 

 

しかし、いざ戦闘が始まると、鷹岡が圧倒!!

前回と違い、初っ端から戦闘モード。

体格・技術・経験、どれをとっても渚を上回っています。

能力はあるけど、中身がクズな、とっても面倒くさいやつですね……(笑)。

 

そして、いよいよ鷹岡がナイフを取り出します。

それを見て、烏丸やカルマが動こうとすると、それを止める寺坂。

なんと、渚は何か隠し玉をもっているようです……!!

 

 

それは、ロヴロが教えた「必殺技」!!

渚が笑顔で鷹岡へと近づいていきます!!

 

 

ロヴロが渚に教えたのは、なんと、「猫だまし」!!

「必殺技」とは、必ず倒す技、ではなく、戦闘になった時に、再び暗殺者の領分に持ち込む技のこと。

 

 

武器を捨てるという常識外の行動をして意表を突き、音で敵の意識を一瞬真っ白に!

そしてそのスキを第2の武器で襲います!!

 

笑顔で近づいていき、ナイフを落として猫だましをする渚!!

 

 

 

鷹岡は意表を突かれ、体制を崩します!!

そのスキを突いて、寺坂のスタンガンで鷹岡を襲います!!

 

 

身動きがとれない鷹岡に、首にスタンガンを当て向き合う渚。

抱いちゃいけない感情を、実戦の怖さを教わったことへの感謝を笑顔で伝えて、電流を流します。

 

 

ああ、笑顔がかわいい(笑)。

ついに、元凶である鷹岡を撃破!!

 

鷹岡を倒して歓喜するクラスメイトたち。

しかし、治療薬は爆破され、鷹岡から奪った分では足りません。

とりあえず脱出しようとしますが、そこに倒された3人の殺し屋が!!

 

 

……というところまでが、アニメの22話の内容と予想しています!!

 

必殺技が猫だましっていうのは意外ですが、たしかに合理的。

戦闘から暗殺というステージに引き戻すという意味ではこれ以上ないですね~。

原作で読んでいたときも、「なるほど!!」って感じでした!!

あなたはどう思いましたか?(笑)

 

あとは、やっぱり渚くんがかっこいい上にかわいい!!

軽装だったり、良い笑顔を見せたりと、サービス回です!!(笑)

 

早くアニメで動いているところを見たいですよね!!

次回予告の動画で猫だましがちらっと映っているので、要チェックです!!

 

 

◆◆まとめ◆◆

 

というわけで、金曜日に放送される、暗殺教室のアニメの22話についてあなたにお伝えしてきました!

いかがでしたか?

 

鷹岡に挑む渚。

実力で圧倒されるも、必殺技の猫だましで意識を奪って逆転!!

良い笑顔で鷹岡に感謝を伝えます。

しかし、治療薬が不足していて、クラスメイトを救えない……。

というのが、22話の内容になると思います。

 

渚くんの成長が見られて、とても面白い回です!!

 

復活した3人の暗殺者ですが、この人たちがこの後良いキャラなんですよね~。

憎めない感じになるので、こちらも注目です!!(笑)

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 
 

Sponsored Link

 

 



down

コメントする




カテゴリー