マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

モンスターハンターXXの新武器や新モンスターがかっこいい!評価や感想は!?

time 2016/11/07

はじめに


先日、モンスターハンタークロスの新作にあたる、

モンスターハンターXX(ダブルクロス)の発売が発表されました。

この記事では、モンスターハンターXX(ダブルクロス)で今わかっている新要素や、

ファンの感想、評価をまとめていきます。


Sponsored Link



基本データ


タイトル:モンスターハンターXX(ダブルクロス)

ハード:ニンテンドー3DS

値段:
パッケージ版 5800円+税
ダウンロード版5546円+税

発売日:2017年3月18日

予約開始日:2016年11月10日

データ引継:MHXからの引継が可能(+MHストーリーズのセーブデータ特典有り)

プレイ人数:1人(通信プレイ時最大4人)

対応機能:ローカルプレイ、インターネットマルチプレイ、すれちがい通信、インターネット(クエストなどのダウンロード)

CERO:C(15歳以上対象)

ディレクター:MHXの一瀬ディレクターに加え市原大輔ディレクターのダブル体制


プロモーションムービー







MHXからの新要素 簡易まとめ



・数字のテーマが4から6へ

・新スタイル、「ブレイヴスタイル」と「レンキンスタイル」追加

・新二大モンスター、「ディアブロス」「バルファルク」追加

・ニャンターにジャスガ、エア回避追加

・新フィールド「遺群嶺」追加

・新キャラクター「ミルフィ」登場

・その他,システム、グラフィックの改善や、過去作からの復活要素多数



詳しくは後述。



新スタイル・新武器などについて



新狩猟スタイル「ブレイヴスタイル」


モンスターハンターXX(ダブルクロス) ブレイヴスタイル
(C)CAPCOM

セットできる狩技数は1。

納刀継続状態」を駆使して戦う、新スタイル。

攻め続けることを真髄とした攻撃特化型

「納刀継続」状態から攻撃を受け流す「イナシ」や、モンスターへの攻撃ヒットによって「ブレイヴゲージ」が増加。

ゲージが満タンになると、強力なアクションや素早い回避が可能となる「ブレイヴ状態」となる。



納刀継続状態について


ブレイヴスタイルの専用アクション、納刀継続

この状態から「イナシ」や「納刀キャンセル攻撃」を行うことで、ブレイヴゲージを大きく上昇させることができる。

なお、納刀継続中は体力とスタミナを消費する。


攻撃力あげ、防御力を下げたスタイル。


基本アクションの流れ


納刀継続状態から「イナシ」や「納刀キャンセル攻撃」に派生する。

【イナシ】
納刀継続状態であれば、モンスターの攻撃を受け流せる。
攻撃を受け流すとダメージが軽減されブレイヴゲージが増加。
相手との距離を離しつつ、即座に納刀できる。


【納刀キャンセル攻撃】
納刀継続状態から即座に攻撃に転じる攻撃方法。
この攻撃は通常の攻撃より、ゲージ溜まりやすい特徴を持つ。


ブレイヴ状態の特徴



ブレイヴ状態の特徴は、以下の4つ

・一部の武器種で回避アクションの性能が向上
・各武器種の強力な連携攻撃が可能となる
特殊技の使用が可能となる
・徐々にゲージが減少する


したがって、攻撃を当て続けゲージを維持する立ち回りが求められる。


ブレイヴ状態で使用可能な特殊技例


【大剣】
「強溜め移動斬り」
・強溜め斬りを移動しながら繰り出す
・間合いを詰める、位置調節などに便利

【ライトボウガン】
「ステップ発射」
・攻撃後の回避行動時、ステップしながら射撃する仕様に変化
・弾数制限の無い特殊弾を最大3回まで連続で発射可能

【ハンマー】
「真溜め」
・溜め攻撃から追加で溜め攻撃を放つ
・その後さらに超強力な溜め攻撃に繋げられる



新狩猟スタイル「レンキンスタイル」



モンスターハンターXX(ダブルクロス) レンキンスタイル
(C)CAPCOM

セットできる狩技数:不明

現状、詳細が一切不明。

レンキン=錬金術と考えれば、樽から何かを生み出すと考えられるが……?


従来の狩猟スタイル


モンスターハンターXX(ダブルクロス) 狩猟スタイル
(C)CAPCOM


ギルド、ストライカー、エリアル、ブシドースタイルも、

全て洗練され、パワーアップされる模様。


14種類の武器すべてに、新たな狩技が追加


従来の14武器すべてに、新狩技が追加。

G級クエストを行っていくことで覚えると思われるが、

詳細は不明。

今作の数字のテーマが6ということで、

各武器の狩技が3つ増えて6つになることも考えられる。

※登場武器一覧

大剣・太刀・片手剣・
双剣・ハンマー・狩猟笛・
ランス・ガンランス・スラッシュアックス・
チャージアックス・操虫棍・ライトボウガン・
ヘビィボウガン・弓(+ニャンター)


新武器の追加は?


現状、発表されているのは上記の武器のみで、

新武器の種類は公開されていない。




そもそも、狩猟スタイルや狩技とは?



「狩猟スタイル」や「狩技」は、MHXで新登場した要素のため、

念のため説明。


ギルド、ストライカー、エリアル、ブシドーという4つの戦い方を、

既存武器と組み合わせることで、従来のマンネリ化を脱却させたシステム。

また、武器ごとに異なる必殺技「狩技」によって、より瞬殺に磨きがかかる、絶体絶命のピンチを抜け出す、一緒に戦う仲間を支援する、

などの「状況を一転させる」システム。

モンスターハンターXX(ダブルクロス)では、新たに2種類の狩猟スタイルが追加され、

新たな狩技も追加される模様。


ニャンターも進化


モンスターハンターXX(ダブルクロス) ニャンター
(C)CAPCOM

ジャスト回避(ジャストガード)、踏みつけ跳躍(エア回避)といったアクションが追加された。


ニャンターモードとは?


「ニャンターモード」も、MHXで追加されたシステム。

お供のニャンターだけで狩りに行くことが可能になった。

実質、15種類目の武器のポジション。


発売当初は「かわいいだけ」「エンジョイ勢専用」「地雷」と揶揄されていたが、

ガチ勢によるニャンターの活躍が、ハンター以上の結果を残すことで、イメージが逆転。

「ニャンターは弱い」という方がニワカとまで言われている。



新キャラクター「ミルフィ」


モンスターハンターXX(ダブルクロス) 新キャラクター ミルフィ
(C)CAPCOM


ネコ嬢こと「カティ」の妹、「ミルフィ」が初登場。

冒険のサポートをしてくれると思われる。


Sponsored Link




新モンスターについて


続いて、モンハンの目玉、モンスターの新要素をまとめていく


銀翼の凶星 バルファルク


モンスターハンターXX(ダブルクロス) 銀翼の凶星 バルファルク
(C)CAPCOM

モンスターハンターXX(ダブルクロス)で新登場の、シリーズ3体目の古龍種。



生態・特徴



人間や他のモンスターが生息できる領域よりも更に高い、「遺群嶺」などの超高高度の地域に生息する古龍。

その存在自体は以前から大陸の各地で目撃されてはいたが、

その殆どは紅い光の尾を引いて飛んでいく姿が見られた程度であり、その姿から彗星だと誤認されていた。

こういった経緯から、正式発見後は「天彗龍」とも呼ばれるようになった。

遺群嶺を始めとする超高高度の地域は、龍歴院も存在自体は把握していたものの、

従来の飛行船技術では近づく事すらままならず、長きに渡って調査が行われなかった。

その後、龍歴院が新たな研究拠点となる大型飛行船「龍識船」を始めとする新たな飛行船技術を開発し、

ようやく遺群嶺の調査が開始されたが、

その最中にバルファルクの姿が目撃され、このモンスターに関しても本格的な調査対象に認定される事となった。

全身が鈍く光る銀色の鱗に覆われており、また四本の脚とは別に一対の翼脚を持つ。

この翼脚はバルファルクの主要な武器の一つであり、状況に応じて爪や槍など、様々な形となって獲物を襲う。

更に研究が進められた結果、バルファルクは胸部にある特殊な器官で

紅い光を放つ正体不明のエネルギーを生成する能力を持つ事が判明。

バルファルクは、このエネルギーを翼脚の先端から後方へ向けて噴出する事で、爆発的な推進力を得るという、

従来の飛行能力を持つモンスターとは一線を画す方法で空中を高速飛行する。

バルファルクは飛行時に彗星の如く紅い尾を引くが、その正体はこのエネルギーであり、

またこれこそがバルファルクがかつて「彗星」と誤認されていた原因でもある。

この正体不明のエネルギーは、外敵との戦いに際してもバルファルクの最大級の武器となり、

相手の攻撃も届かぬ遥か上空へ瞬く間に飛翔、

そこからエネルギーを噴出して恐るべき速度で突撃し、敵を葬り去る。

また地上においても、敵に向けた翼脚からエネルギーを紅い光弾として乱射するなど、様々な用途で使いこなす。

こうした異質な生態と高い戦闘能力から、「銀翼の凶星」という異名で呼ばれる。

なお上述したエネルギーについてだが、これは胸にある吸気口から空気を吸い込み、

それを元に特殊な器官で生成される事が明らかになっている。

エネルギーが生成される際は、その吸気口と思われる部分に

エネルギーの発する光に似た紅い模様が浮かび上がる様子も確認されている。


引用:モンスターハンター大辞典 Wiki


ゲームにおけるバルファルク


翼先からジェット機のように火を吹くことで、

高速移動からの攻撃が繰り出される。

今までのモンスターの中でも最速であり、攻撃を当てにくいと予想される。

リーチの長い打撃やジェットからのビームも使ってくるため、

攻略には素早く近づく技術か、こちらも弓による遠距離攻撃が必要かもしれない。



鏖魔(おうま) ディアブロス


モンスターハンターXX(ダブルクロス) 鏖魔オウマディアブロス
MH4までは皆勤賞だった、元は非メインモンスター。

(とはいえ、初代では実質最強のモンスター)

非メインモンスターがメインモンスター化するのは、今回が初めて

厳密に言えば新モンスターとは言えないが、

二つ名としては初めてということだろう。


生態・特徴


砂漠地帯に生息する飛竜。数多く存在する飛竜種の中でも特に大型の部類に属する。

頭部のねじれた2本の角が最大の特徴で、その容姿から「(双)角竜」とも呼ばれる。

全身を覆う重厚な外殻は、生半可な武器ではまともなダメージすら与えられないほど頑強。

口には大きな牙が見えるが、実は珍しい草食性の飛竜であり、サボテンを主食としている。

ロックラック周辺に生息するディアブロスは、雌の方がより大きな体格に成長する場合が多いらしい。

草食性モンスターでありながら、飛竜種でも指折りの凶暴性を誇り、

ディアブロスの縄張りを内包する砂漠地帯近辺では、気が立った本種による被害報告が絶えない。

砂漠を横断中の兵士団を襲撃し全滅に追い込んだといった事例も多々見られ、

国境付近に設けられた防壁を破壊したとの報告すらある。

傍若無人なまでに暴れ回るその姿は「双角猛る砂漠の暴君」ともいわれる。

飛竜種でありながら飛行することは殆ど無く、

むしろ地上・地中での運動に特化した進化を遂げた種である。

強靭な脚力と巨大な双角を活かした攻撃の数々は熟練ハンターからも恐れられており、

中でも脅威である突進攻撃は、岩を穿ち岩盤をも突き崩す威力と共に

その巨体からは想像し難い速度で繰り出される。

罠や目くらましといった手段を用いない限り確実に止めることは困難で、

例えドスガレオス程の大型モンスターに横から体当たりされようとその勢いを殺す事はできない。

ロックラック周辺に生息する極めて強力な個体は、相手の動きを追いながらの突進をも可能としており、

逃走を図る外敵を苦も無く追尾し止めを刺すことで知られる。

また、先端部が石斧のように大きく発達した尻尾も強力な武器であり、

その一振りは鋼鉄のハンマーさえも凌ぐ威力を誇るという。

外敵と対峙した際は時折この尻尾を地面に叩き付け、唸りながら威嚇を行う。

ディアブロスを含む角竜類は地中潜行を得意としており、

翼で砂をかき分けながら地面に潜り、角と襟飾りで岩を弾きながら猛スピードで地中を掘り進む。

研究によれば、彼らの聴覚は視覚よりも発達しているとされており、

これによって地中でも容易に地上の様子を把握することが出来る。

音を頼りに外敵の位置を割り出し、地中から角で突き上げる奇襲攻撃を得意としており、

これは前述の突進と並んで警戒すべき攻撃とされる。

この行動によって設置された罠を破壊したり、

回転を加える事でより強烈な威力を持たせたりといった技を持つ個体もいる。

しかし、潜行中の角竜は音に神経を集中させているため、

付近で爆弾などを炸裂させると驚いて地上に飛び出してしまう。

プライドと縄張り意識が非常に高いことで知られ、侵入者には必要以上の猛攻を加える。

他の大型モンスターは勿論、例え同族であっても縄張りに入る事を許さず、

特に雄同士は頻繁に縄張りを争って激突する。

僅かにでも攻撃を受けると、とても草食動物とは思えない凄まじい怒気と殺気を放ち、

興奮がピークに達すると、口から視認できる黒いガスの混じった吐息を漏らす。

興奮状態に突入したディアブロスは最早手の付けようがないほどに狂暴化し、

通常時であれば反応を示すはずの潜行中の爆音にも全く動じなくなる。

これは怒りがすべての感情を圧倒するためだとの説が最も有力である。

その凶暴性は身の危険を感じるほど拍車がかかり、瀕死にまで陥ると怒りに任せてひたすら暴れ狂う。

前述の通り興奮するとガス混じりの吐息を漏らすが、ブレスを生成する内臓器官は持っていない。

その代わりか、周囲の大気を震わせるほどの強烈な咆哮を上げる。

その音量たるや、鼓膜を破られてしまったハンターもいるほどであり、

至近距離で聞いてはまず平気ではいられない。

あまりの轟音と襲い来る恐怖感に囚われて動けなくなり、追撃を回避できずに散ったハンターも多く、

ディアブロスの咆哮が響いてくる砂漠地帯に足を踏み入れるのは自殺行為に等しいとも言われる。

重厚な外殻や頑強な角は武具の素材としては非常に優秀で、

特に防具は飛竜の攻撃にも余裕を持って耐えうるというほどの圧倒的な防御力を誇る。

しかし、常人では持ち上げることさえ困難なほどの重量があり、扱いは非常に難しい。

装備するだけでも勇気と技量を必要とされる上級者向けの装備であり、

それを扱う者は砂漠の暴君を制した実力者として称えられる。

なお、一部の地域ではその角は高級インテリアとして、腿肉や心臓などは高級食材としても取引されているが、

これ等が市場に出回ることは極めて稀である。


引用:モンスターハンター大辞典 Wiki



ゲームにおけるディアブロス


従来と同じく、砂漠に潜り、攻撃してくるパターンは変更なしと思われる。

PVお見るに、尻尾を地面に叩きつけたり、3発ほどの巨大な砂の塊を打ち上げるアクションが見られる。



前作の四天王も登場



モンスターハンターXX(ダブルクロス) 四天王
前作の四大メインモンスター、

ディノバルド、ライゼクス、ガムート、タマミツネも、

進化して襲ってくる。


復活モンスターも登場


現在、3体の復活モンスターが確認されている。

氷牙竜ベリオロス


%e3%81%a3%ef%bd%93
(C)CAPCOM

【飛竜種】
永久凍土の過酷な環境に適応した白銀の飛竜。

迅速の騎士の異名を持つ

テーマ曲は「零下の白騎士」

・レックス系骨格
・ナルガのような俊敏な機動力
・クシャルダオラのような竜巻ブレスを吐く
・滑りやすい凍土に適応するため、全身にスパイクの役目を果たす棘が生えている


氷牙竜ベリオロスの脅威


・陸上移動に前脚を使う飛竜種の中ではトップクラスの飛行能力
・得意なのは飛竜によく見られる「滑空」だけではない
・レウスなどと同じように翼をはためかせながらの「飛行」も可能
・滞空状態で氷ブレスを放つことも可能


氷牙竜ベリオロスの攻略法


ナルガ以上とも目される俊敏な動きは、スパイクの役割を持つ翼の刺によって実現している。

すなわち刺を部位破壊してしまえば、各モーションごとにツルッと滑る

この弱体化をいかに早く達成できるかが攻略のカギ。


土砂竜ボルボロス


モンスターハンターXX(ダブルクロス) 土砂竜ボルボロス
(C)CAPCOM

【獣竜種】

砂原に生息し、冠のような形状に発達した頭殻が特徴。

・戦闘時・非戦闘時問わず、泥を浴びて体にまとう
・泥をまとう事により、弱点の火属性への耐性を強化させる
・ただし、代わりに泥が付いていると水が弱点となる



土砂竜ボルボロスの脅威


・泥をかぶったときと無い時で弱点が違う
・まとった泥を周囲に飛ばし、ハンターを泥まみれにして動きを奪う能力がある


土砂竜ボルボロスの攻略法


ボルボロス自身の弱点は火属性で、水耐性が高い。

ただし、泥をまとった部分は、逆に水属性が弱点となる。

そのため、水属性の攻撃は、泥をまとった部分だけに集中する必要がある。

泥は攻撃によって剥がすことができるので、火属性で攻めたいなら、泥を剥がせばいい。

なお、氷属性なら、泥は関係なく、安定してダメージを与えられる。



角竜 ディアブロス


モンスターハンターXX(ダブルクロス) 角竜 ディアブロス

【飛竜種】
砂漠や砂原に生息し、仙人掌が主食の草食飛竜。

砂漠の暴君と呼ばれる非常に危険なモンスター。

主食はサボテン


角竜ディアブロスの脅威


地面に潜ってからの突き上げが超火力


角竜ディアブロスの攻略法



地面に潜りきった瞬間に音爆弾を投げると、音に驚いて飛び出し、落とし穴にはまったような状態となる。

穴から飛び出す際のホバリング状態に合わせて閃光玉を投げつけ、撃墜可能。


モンスターの獰猛化はどうなる?


モンスターハンターXX(ダブルクロス) 獰猛化
(C)CAPCOM


MHXの新要素の一つ、獰猛化

モンスターハンターXX(ダブルクロス)でも続投だが、詳細はまだ不明。


モンスターの亜種については?


今のところ、登場の情報はなし。


その他の続投モンスター


現在、中~大型については、MHXと変わらず、

以下のモンスターが確認されている。


徹甲虫アルセルタス  重甲虫ゲネル・セルタス

盾蟹ダイミョウザザミ(矛砕ダイミョウザザミ)  鎌蟹ショウグンギザミ

大猪ドスファンゴ  雪獅子ドドブランゴ  奇猿狐ケチャワチャ

青熊獣アオアシラ(紅兜アオアシラ)  白兎獣ウルクスス(大雪主ウルクスス)
赤甲獣ラングロトラ  金獅子ラージャン(激昂したラージャン)  巨獣ガムート

ドスランポス  ドスゲネポス  ドスイーオス
怪鳥イャンクック  毒怪鳥ゲリョス  黒狼鳥イャンガルルガ(隻眼イャンガルルガ)
跳狗竜ドスマッカォ  夜鳥ホロロホルル

火竜リオレウス(銀火竜リオレウス希少種  黒炎王リオレウス)
雌火竜リオレイア(金火竜リオレイア希少種  紫毒姫リオレイア)
白影フルフル  轟竜ティガレックス(荒鉤爪ティガレックス)
迅竜ナルガクルガ(白疾風ナルガクルガ)
千刃竜セルレギオス  電竜ライゼクス
覇竜アカムトルム  崩竜ウカムルバス

砂竜ドスガレオス  溶岩竜ヴォルガノス  水竜ガノトトス

爆鎚竜ウラガンキン(宝纏ウラガンキン)  尾槌竜ドボルベルク
砕竜ブラキディオス  斬竜ディノバルド(燼滅刃ディノバルド)
恐暴竜イビルジョー(怒り喰らうイビルジョー)

海竜ラギアクルス  水獣ロアルドロス  潜口竜ハプルボッカ
炎戈竜アグナコトル  泡狐竜タマミツネ

雷狼竜ジンオウガ(金雷公ジンオウガ)

絞蛇竜ガララアジャラ  鬼蛙テツカブラ(岩穿テツカブラ)  化け鮫ザボアザギル

黒蝕竜ゴア・マガラ

幻獣キリン  炎王龍テオ・テスカトル  鋼龍クシャルダオラ  霞龍オオナズチ
天廻龍シャガルマガラ  嵐龍アマツマガツチ  骸龍オストガロア
煌黒龍アルバトリオン




Sponsored Link



その他の新要素


モンスターやプレイキャラ以外の新要素をまとめていく。


新フィールド 遺群嶺(いぐんれい)


モンスターハンターXX(ダブルクロス) 遺群嶺
(C)CAPCOM


複数の遺跡が集合(群)している、山の嶺。

すなわち「遺群嶺」。

雲を突き抜けるほど高い場所にある。

銀翼の凶星 バルファルクの生息が確認されている。



その他のフィールドは?


MH2で登場した「砂漠」が復活した。

また、MHXの全フィールドが続投。

過去最大のフィールド数になると思われる。



新拠点 龍識船(りゅうしきせん)


モンスターハンターXX(ダブルクロス) 龍識船
(C)CAPCOM

今回の拠点は飛行船。

シリーズ恒例のG級ハンターの拠点となっている。

このことから、集会所の最終緊急クエストは空中戦ではないかと噂されている。


メッセージ箇所の変更


MHXでは、狩猟笛の演奏効果は画面中央と少し邪魔であったが、

モンスターハンターXX(ダブルクロス)では、画面左下へ変更された。


モンスターハンターX 狩猟笛


モンスターハンターXX(ダブルクロス) 狩猟笛 メッセージ
(C)CAPCOM


エア回避やジャスト回避時のエフェクトが変更に


エリアルのエア回避、ブシドーのジャスト回避のエフェクトが、

MHXの白から、青白に変更された。


データ引き続きについて


MHXからの引き続き


モンスターハンターXX(ダブルクロス) データ引き続き
(C)CAPCOM

前作のMHXのセーブデータが引き継げる。

詳細は不明だが、今までのシリーズを考えれば、

装備品、アイテム、ゼニーは引き継げるだろう。


モンスターハンターストーリーズのセーブデータ特典



モンスターハンターXX(ダブルクロス) モンスターハンターストーリーズ データ特典
(C)CAPCOM


モンスターハンターストーリーズのセーブデータを保存したSDカードによって、

オトモ防具が生産できる。



体験会・イベントについて


体験会


11/12に福岡で、

11/20に名古屋で体験会が開かれる。

東京都大阪でも開かれるが、そちらは既に予約が終了している。


詳細を見たい場合は公式を参照。



USJとコラボ「モンスターハンター・ザ・リアル2017」


モンスターハンターXX(ダブルクロス) USJ 「モンスターハンター・ザ・リアル2017」
(C)USJ

2017年1月13日(金)~6月25日(日)に開催決定。

アマツマガツチに加え、

新モンスターのバルファルクが早速、登場する。



予約・早期購入特典


限定テーマ

『モンスターハンターダブルクロス 6頭のメインモンスター』
『モンスターハンターダブルクロス 船の仲間達』

以上の3DSテーマが手に入る。

購入はこちら

モンスターハンターダブルクロス (【初回封入特典】『モンスターハンターダブルクロス』オリジナル「テーマ」(2種)のダウンロード番号 同梱) 【Amazon.co.jp限定】モンスターハンタークロス ラバーマスコットクリーナー 付

ファンの感想・評価



ツイッター上の感想・評価・反応















その他、ネット掲示板等の評価、感想



・なんでディアブロスが新モンスター扱いなんだ……

・無理やり6にしたようにしか見えないw

・完全版みたいなの出すのはいいけど、パワプロより追加要素少なくない?

・盾斧の強化はよ。

・大剣の強化はよ。

・エリア移動めんどそう

・裏ボスにシークレットモンスターが来ると信じてる。

・グラフィックはいつ進化するんですか?

・ハブられたVITAww

・スイッチで出せよ……


※スイッチについてはこちら

→ニンテンドースイッチの発売日や予約日はいつ?価格や画質にソフトは?



詳しいゲームの評価、感想については、発売後に追記予定。






公式による、モンスターハンター特番2016 Autumnはこちら






Sponsored Link




down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック