マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

ベイビーステップの43巻の発売日や表紙にネタバレや感想!VS王偉決着!!!

time 2017/01/07

ベイビーステップの43巻の発売日や表紙にネタバレや感想!VS王偉決着!!!

前巻→ベイビーステップの42巻の発売日や表紙にネタバレや感想!

次巻→ベイビーステップの44巻の発売日や表紙にネタバレ感想!





この記事では、ベイビーステップの43巻の発売日やネタバレについて書いていきます。



Sponsored Link



43巻の発売日


発売日は

2017年01月17日(火)

です。

予約はこちらから

ベイビーステップ(43) [ 勝木 光 ]




43巻のネタバレ



王偉戦もいよいよ佳境。

ちょっとだけ中身のネタバレです。



406話


第二セット 王偉6ー丸尾5の、40-40でデュース。

丸尾はこのゲームをなんとかとって、、タイブレークに持ち込みたいところ。





王偉は、丸尾のフィジカルに考えを巡らせる。

王偉(足がもつれてから5ポイント……なぜかパフォーマンスが落ちない……

どういうメンタルで持ち堪えてるのかは知らないが……

大きな流れになる前に、食い止めなければいけない)





一方、丸尾の頭には、スポンサーたちの顔が浮かんでいた。

丸尾(プロとして託されてるものを強く意識……

格上の王偉への挑戦意識もあるからか、今はそれをプレッシャーにせず力に出来てる。

周りからも力をもらえてる井出君みたいな状態……?

そんなことができるなら……タイブレークまであと2ポイント……もっと身近で強く応援してくれる人を意識すれば、さらに大きな力がもらえるかもしれない…………)

丸尾は、両親の応援を頭に浮かべながら、ファーストサーブを打ち込む……が、ボールはネットに弾かれた。

丸尾(え……!?全然ダメ!

打つ前から妙な感覚があった……。何ていうか……親は俺が成功しようが失敗使用が、あまり関係ないというか……身近すぎるというか……。

なんか甘えがあるからかダメな感じ……意識するのは少しプレッシャーが掛かるくらい、適度に緊張感がある人じゃないとダメなんだ。

だったら……………………なっちゃんは……俺も頑張らなきゃって思わせてくれる緊張感はあるけど……実はかなり甘えてる部分もあるよな……

今はちょっとやめておこう)

丸尾は、心の中で奈津にごめん、と謝った。





丸尾(青井コーチは……感謝してるけど、やっぱり何があっても応援してくれる人だし……

影山や諭吉くんは……期待してくれるけどちょっと違うか……?)

審判「タイム!」

もう時間がない。丸尾は慌てて、サーブの構えを取る。

その時、一瞬だが、今まで候補に上がったメンバー全員が、丸尾の頭に浮かび上がった。

丸尾(あれ……なんか……いける気がする!





丸尾はセカンドサーブを、際どいコースで打ち込む。

王偉はそれを、なんとか打ち返した。

王偉「くっ……(セカンドなのに強気のスピン!)」

丸尾(チャンス……!)

丸尾は甘いバウンドの球をさらに深く返球し、ポイントを入手





審判『アドバンテージマルオ!』

丸尾「よし!!

(今のはよかった!……一人一人を思い出してもダメだったけど……結果みんなを思い出したら、さらに大きな力になった……

そうだ……一人一人とはいろいろ個人的な関係があるから意識がそっちに行っちゃうけど…………その皆を思い出してるうちに皆に支えられてることがイメージできたんだ。

『気力の元』になったんだ!

……これなら、もう少しは自分のテニスが出来る!結果はどうあれ、最高のパフォーマンスだけは保つんだ……!

…………迷わず気力を尽くして踏み込む!)

丸尾は、ふらついた足に力を込め、思いっきりサーブを打ち込む。





力強いサーブは、王偉を圧倒する。

王偉(速い……!)

丸尾(『気力』をくれるみんなに……その力を見せる!)

甘い球を、丸尾は鋭い角度をもって、打ち返す。

王偉はそれを打ち返すことができない。






審判『ゲーム丸尾 6-6 タイブレーク ゲームセカンドセット!』

青井コーチ「よしっタイブレーク!!」

丸尾(いける!)

丸尾は、力強くガッツポーズを握った。




Sponsored Link





観客「ついにタイブレークまで来たぞ!」

「丸尾って王偉相手にここまでやれんのかよ

「丸尾って高校生からラケット握ったらしいぞ」

「ウソだろ……!?」

「それってとんでもねえ話じゃねえか?」

「しかもまだ18歳って、相当期待できるぞ!」

「夢あるな!」

「丸尾頑張れ!あと7ポイント乗り越えろ!」





奈津「エーちゃんの応援が増えてきた!」

青井「最初はみんな注目株の王偉を観に来たんだろうけどな。ここまでやればここは日本だからな……

ホームコートアドバンテージってやつだよ」

大きな声援が、丸尾の背中を押す。

王偉(…………………………

このタイブレークを俺が取れなければ俺の負け……

俺が取れば丸尾はおそらく、さすがにファイナルセットまではもたない……

つまり、このタイブレークで勝敗が決まる

もうマルオのパフォーマンスが堕ちることは期待しない……

最大限のパフォーマンスで攻めてくるマルオからどうポイントするかだけを考える…………

いや、それでも足りない……俺は今日ここまでブレイク一つできてないんだ。

この勝負所で何か手を打たなきゃいけない…………)





丸尾(観客の声援もプレッシャーにしないでなんとか力にしたい……

だけどここからは周りの力に頼ってるだけじゃダメ……

俺はこのセット、疲弊した体力をリカバーすることに終止してきた。『はやく動いて攻める』以外に、積極策が打ててないんだ……

ここで王偉を超えるには……相応の手を打たなきゃいけない。具体的には………………今までやられてる前後の揺さぶりを打開してポイントを奪うこと……

王偉の戦略を攻略すること!





観客「丸尾!ここで終わらせろっ!」

「王偉ファイト!」

王偉のサーブが、丸尾を襲う。

丸尾「くっ(クソッ……鋭角にいいサーブだ……)」

王偉は丸尾の反対側を攻め、丸尾はそれを返す。

丸尾(単純に前後の『前』を狙ってもダメなら……)

丸尾は走りながら戦略を考える。






王偉(鋭角の後は深く……)

王偉が丸尾のコートの深い所を攻める。

丸尾(後ろから俺が勝る『パワー』で……逆襲を恐れずフォアの直球で一撃狙い!)

丸尾のフラットは残念ながら、ネットにはじかれた。

審判『1-0 王偉』





丸尾「ハー、ハー……(ダメだ……無理しすぎてる)」

王偉(無理のある攻撃は無意識的な苦境からの逃げ

冷静に見て……仕掛けるべき時なら仕掛ける)

丸尾(ダメ……単調……

これじゃ、苦し紛れの戦略………………)

丸尾は大きく息を吸い、ゆっくりと吐く。





丸尾(身体が動いてもアイデアが出ないなら……

敢えて今考えられる……………………一番苦しい戦略を……!)

丸尾が、サーブを打ち込んだ。




……続きは、単行本でご覧ください!



Sponsored Link




43巻の感想


相変わらず、すごい面白いですね。

特にこの王偉戦は、いつも以上に敵が頭を使ってくるので、

エーちゃんも今までとは違った思考回路が求められて、緊迫感が有ります。



一人の王偉、皆のエーちゃん


今回の話では、王偉とエーちゃんの対比が目立ちましたね。

2人は同じくらい考えるタイプで、プレイヤースキルも総合的には互角ですが、仲間の数が違います。

王偉はどちらかといえば、自分の誇りだけで戦ってるタイプですが、エーちゃんは沢山の人に支えられて戦っています。

この2人の差が、このあとどう出るのか……楽しみです。



まとめ


というわけで、ベイビーステップ43巻についてでした。

発売日は2017年01月17日(火)

内容は、VS王偉戦の佳境です。



43巻の予約はこちら

ベイビーステップ(43) [ 勝木 光 ]


今までのコミックスはこちら

ベイビーステップ 全巻セット



Sponsored Link



今までのベイビーステップの記事


→ベイビーステップの最新巻38巻の発売日にネタバレや感想!丸尾VS門馬!

→ベイビーステップの最新巻39巻の発売日にネタバレや感想!

→ベイビーステップの40巻の発売日やネタバレ!英一郎がオーストラリアへ!

→ベイビーステップの最新刊41巻の発売日やネタバレに感想!

→ベイビーステップの42巻の発売日や表紙にネタバレや感想!






down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック