マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

カードキャプターさくらのクリアカード編の9話ネタバレと感想!モモちゃんと時計の謎

time 2017/02/03

カードキャプターさくらのクリアカード編の9話ネタバレと感想!モモちゃんと時計の謎

前回→カードキャプターさくらのクリアカード編の8話のネタバレと感想!~小狼との近くて遠い距離~

次回→まだ




今回も、カードキャプターさくらクリアカード編9話について、ネタバレと感想を書いていきます。

よろしくお願いします。


Sponsored Link




9話のネタバレ



~前回のあらすじ~



突然、校庭の木が動き出し、さくらは慌てて木を捕まえようと校庭に出る。

その甲斐あって、新カード『行動』をGETした。

さらに、小狼くんとも電話でお話できて、ハッピーなさくら。

しかし、小狼の顔色は何故か優れないのだった。





楽しかったお花見



――わたし、木之本桜。この春から友枝中学校の1年生。

数学はやっぱり苦手だけど、クラブも決まって……



さくら「桜は散っちゃったけど、みんなでお花見、楽しかったな

…………小狼君もいっしょだったし

さくらはローラースケートで道を進みながら、楽しかったお花見を思い出していた。





ケロベロス「ええな、ええなー!お花見ええなー!

わいも行きたかったー!」

ケロちゃんがさくらのリュックから顔を出し、さくらをポカポカ叩く。

さくら「ごめんね。知世ちゃんと小狼君だけなら、だいじょうぶだったんだけど」

ケロベロス「まぁ、お菓子おみやげ持って帰ってきたから、勘弁したる。

……そいや、転校生もいっしょやったんやろ?」

さくら「うん!秋穂ちゃん!おみやげのお菓子、秋穂ちゃんからだったんだよ」

ケロベロス「よし!その子はええ子や!!」

自信たっぷりにガッツポーズを取るケロちゃん。





さくら「うん!本当にいい子なの秋穂ちゃん。お花見でもね、知世ちゃんいっしょに歌ってくれたんだよ!」

さくらはお花見のことを思い出す。

場面は、一度知世が歌い終わって、皆が拍手をしているところだった。




”バチバチバチバチ!”

千春「さすが知世ちゃん!」

小狼「うん、すごい!」

知世「ありがとうございます。でも、秋穂ちゃんもすてきでしたわ」

秋穂「え?」

知世「いっしょに口ずさんでくださっているのが聞こえましたわ。きれいで澄んだ歌声でした」

知世の言葉に、秋穂は顔を赤らめて、あたふたする。






秋穂「ごめんなさい!じゃましてしまって!」

知世「うれしかったですわ。いっしょに歌っていただけませんか?」

知世は秋穂の手をとる。秋穂は顔を真赤にして、目をグルグルさせて、でうつむくばかり。

秋穂「で、でも……あまり人前で歌ったことなくて、うまく歌えないかもしれません……」

さくら「わたし聴きたい!……ね、歌って!」

さくらの言葉に、秋穂は立ち上がった。

秋穂「が、がんばります!」





知世「秋穂ちゃん、この歌ご存知ですか?」

知世が秋穂にメロディーを耳打ちした。

秋穂「知ってます!日本語を覚えた時、その曲も覚えました!大好きです!!」

知世「では、ぜひ」

二人の合唱が、さくらの木の下で響き渡った。



Sponsored Link





ケロベロス「なに歌っとったんや?」

さくら「『朧月夜』!

♪菜の花畠に入り日薄れ♪」

ケロベロス「おお!それ、わいも知っとるで!」













さくら「知世ちゃんと秋穂ちゃん、ほんとすてきだったなー。

録音しとけば良かったよー」

ケロベロス「スマフォあるやろ」

さくら「あとで気づいたの。心のなかでいま!……と思った時、すぐ記録とか録音できるものがあればいいよね」

ケロベロス「そいたら、わいのグッドルッキングフェイスも取り逃しなしやな」

ケロちゃんがポーズを決めた。





さくら「ケロちゃんも携帯持ってるでしょ。知世ちゃんから貰った」

ケロベロス「おう!」

さくら「すごいよね、知世ちゃんのお母さんの会社。おもちゃだけじゃなく携帯もパソコンも販売してて」

ケロベロス「ヘッドセットもようできとるで!」

さくら「それでケロベロスも、いつもゲームしてるよね」

ケロベロス「次はスッピーに勝つでー!………………おっと」

ケロちゃんは前方の人影に気付いて、リュックに隠れる。





さくら「あ!秋穂ちゃんだ!」

ケロベロス「さっき話してた転校生か?」

さくら「うん!」

ケロベロス「うわさをすれば……やなぁ」





さくら「秋穂ちゃん!」

秋穂「さくらさん!」

さくら「こんにちは!」

秋穂「こんにちは。おでかけですか?」

さくら「うん、夕飯のお買い物!秋穂ちゃんは?」

秋穂「わたしもです。でも、引っ越したばかりで、どこでお買い物するのか悩んでいて……」

さくら「じゃ、いっしょに行こうよ!わたし案内するよ!」

秋穂「ありがとうございます!」

一緒に道を進む2人。




さくら「そういえばお花見の時のお弁当、すごくきれいでおいしそうだったね。

秋穂ちゃん、自分で作ったの?」

秋穂は顔を真赤にして首を振る。

秋穂「作っていただいたんです!わたし、すごく不器用で……」

さくら「秋穂ちゃん、日本にはそのひとと来たの?」

秋穂「はい。小さい時から、ずっと色々、面倒見てもらってるひとで」

さくら「家族?」

秋穂「いいえ。血はつながっていないんですけど…………大切なひとです」

秋穂がこれまでにない笑顔を見せた。





さくら「…………秋穂ちゃん、そのひとのこと大好きなんだね」

秋穂「え!?」

さくら「すごく優しい顔になってた」

秋穂「え?え?」

ここで、さくらが秋穂の手提げにある、うさぎのぬいぐるみに気付いた。





さくら「あ!かわいい!うさぎさん!!」

うさぎは片方の耳に指輪や王冠、もしくは腕時計のように見えるリングを付けていた。

秋穂「ずっといっしょなんです。

でも、学校に持っていっていいかわからなくて……

お花見の時もいっしょにいたかったんですけど、子どもっぽいかもと……」

さくら「ぜんぜん!

うちの学校。そういうのだいじょうぶだし、みんなきっとかわいいって言ってくれるよ!

わたしもずっといっしょのケロちゃ…………(はっ!)

…………ケロちゃんっていうぬいぐるみ大事にしてるの!」

秋穂「同じですね!」

さくら「うん!」

ケロベロス「………………」





秋穂「明日から学校にも一緒に行きます!」

うさぎを抱きしめる秋穂。

秋穂「さくらさんは?」

さくら「え、わたしは……」

さくらがちらりと、リュックを覗いたところ、ケロちゃんが思いっきりサムズアップしていた。

さくら「い、行くよ!ケロちゃんといっしょに!」

その言葉に、秋穂が嬉しそうに笑った。





さくら「その子お名まえあるのかな」

秋穂「はい!モモといいます

さくら「わたしはさくら。モモちゃん仲良くしてね」

さくらはももと握手する。

秋穂「こちらこそ、よろしくおねがいします。ね、モモ」



――新しいお友達も出来て、

忙しいけれど楽しいこといっぱいの毎日です。



Sponsored Link




さくら「ただいまー!」

夕方、さくらが家に帰ると、そこにはお父さんが。

父「おかえり、さくらさん」

さくら「帰ったんだ!大学は?」

父「夜にはまた戻らないといけないんだけど、こっちにある資料を取りにね」

さくらはそれを聞いて少し残念に感じたが、お父さんに迷惑をかけたくないため、何も言わない。

気を取り直して、撫子の写真を手に取る。

さくら「ただいま、お母さん」

父「…………」

お父さんはそれをみて、複雑な気持ちになるのだった。





さくら「どしたの?」

父「ううん。お買い物?」

さくら「夕食登板だから」

父「今日はジャガイモのグラタンかな?」

さくら「当たり!」

父「と、卵焼きも……かな」

お父さんがが買ってきた卵に注目した。

さくら「それはお弁当用。

……もっとうまく、なりたいから

さくらの言葉に、お父さんも微笑む。





父「そういえば、帰る時間、書いてくれてたけど」

さくら「遅くなってごめんね!」

父「それはかまわないんだけど……どこか寄ったの?」

さくら「お友達と会ったの!いっしょにお買い物したんだよ!ほら、転校生!」

父「ああ、色んな所にいたことあるって言ってた」

さくら「すっごくかわいくていい子なの!

”ポーン♪”

ここで2人のスマホが同時に鳴った。



さくら「お兄ちゃんだ」

父「桃矢くんだ。

……雪兎くんも、夕飯いっしょにいいかって」

さくら「もちろん!がんばる!」





そして、夕飯時。

雪兎「おいしい!」

さくら「よかったです!」

さくらが微笑む。

桃矢「まぁまぁだな」

さくらが睨みつける。





雪兎「藤隆さんは?」

さくら「食べて、また大学に」

雪兎「忙しいね」

さくら「あ、あの雪兎さん」

雪兎「なぁに?」

さん「おなか、どうですか?」

雪兎「え?今おいしいものが入っていってるところだけど」

さくら「じゃなくて、すごく空くとか、食べても足りないとか……ないですか?」

雪兎「ないよ?前ほど食べなくなったし」

桃矢「……まぁ、それでもひとの二倍は食うけどな」





――まえは雪兎さん、魔力が足りない分、ご飯いっぱいたべたりしてたけど

今そんなことないなら新しいカードのことで雪兎さんとユエさん、

何か困ったりしてないのかな…………



桃矢「お。古典的ミス」

桃矢がサラダのレンコンが繋がってるのを見つけて笑った。

さくら「ほぇぇぇぇ!!」





”シャーン!”

突然、さくらは一人、異空間に立っていた。

さっきまで食卓に座っていたのに、いまはもう、周りに何もない。

さくら「!?」

さくらは慌てて周りを見渡す。

”シャーン”

気づけばローブの人物が、大きな歯車のようなものの上に立っていた。

さくら「………………わたしに、何か言いたいことがあるの?」

ローブの人物は何も答えない。

さくら「……鍵が、ほしいの?」

ローブの人物は何も反応しない。

その代わりに、さくらの周りに時計がいくつか浮かび上がり、キラキラと輝いていた。

さくら「!」

――時計?



つづく




Sponsored Link





9話の感想



今週はカードとの戦いもなく、殆どが日常回でした。

個人的にはこんなふうにただ喋ってるだけという展開が好きなので、

かなり満足できました。

また、いくつか気になる伏線っぽいものもでてきましたしね。

とりあえず、気になった所、面白かった所をピックアップしていきます。



ケロちゃんにほっこり


相変わらず、ケロちゃんはちょーしがいいですよね。

ノー天気にスッピーとゲームなんかしちゃって。見てて癒やされます。

……ちょっと、緊張感がなさすぎな気もしますけど。



完璧過ぎる秋穂ちゃん


秋穂ちゃんが非常にいい子です。

優しくて、おしとやかで、かわいくて、歌もうまくて……なんかもう完璧です。

ただ、それだけに私は「なんだか怪しいなぁ」と思ってしまいます。



これは私が歪んでるだけかもしれませんけど、完璧過ぎる人って、胡散臭く見えちゃうんですよね。

例えば、知世ちゃんもかなり完璧人間ですけど、さくらちゃんやカメラのことになると、ちょっと天然入るじゃないですか。

そういう。ある意味での欠点が、その人をより魅力的にすると思うんですよね。

どんな人にも長所と短所があって、プラスマイナスゼロになってます。だからこそ人は話してて面白いと思うんですよ。

そういう意味では、秋穂ちゃんはすごくいい子だし、悪気はないと思うんですが……今のところ、ちょっと距離を感じてしまいますね。




怪しすぎるモモちゃん



秋穂の友達、うさぎのぬいぐるみのモモちゃん。

どーみても、ケロちゃんやスッピーと同じく、動き出す気しかしません

一応、今回の全てのコマを確認して見たんですけど、流石に動いてる様子はありませんでした。

まぁ、おいおい重要な存在になっていくのは、間違いないと思います。

耳にあるリングも気になりますし。



さくらが一瞬で異空間へ


今回もラストでさくらは、ローブの人物と出会いました。

これ自体はもはや、いつもどおりっちゃいつも通りなんですけど、今までと違うところもあります。

今までのさくらは、夢の中でだけ、ローブの人物と出会ってたんですよね。

夜眠ってるときとか、倒れたときとか。



ただ、今回は食卓で座ってる時に、異空間へ飛ばされました。

もしかしたらさくらが食卓で気絶したかもしれないんですけど、

漫画を見る限り、座った姿勢で異空間に飛んでますので、気絶した可能性は低そうです。



となると、さくらの体ごと一瞬で移動されたか、もしくはこの空間では時間が止まっており、

瞬きするほど一瞬にさくらが見ている夢なのかもしれません。




時計の意味とは


ラストに出てきた時計

ローブの人物が何かを伝えたいとも考えられますし、この空間を作っている要素の一つかもしれません。

何を意味するのか、いくつか可能性があって


・この空間では時間が止まってるよ

・早く問題を解決しないと、時間がないよ

私は未来(過去)からやって来たんだよ。


最後のはちょっと無理やりですが、ローブの人物はさくらと小狼の子ども、なんて説も私の中ではまだ生きていますので、

可能性としてはありえるかなぁ、と。

また、時計の針は(恐らく)15時を指しているため、現在の時間よりも前、つまり、過去を顕しているとして、

さくらのご先祖様や、昔(ORパラレルワールド)のクロウからのメッセージ……なんて可能性もありそうです。


モモちゃんの耳にはめたリングも、よく見ると時計のようにも見えますし、

今回のお話は、時間が重要な要素になるのかもしれません。



まとめ



ということで、カードキャプターさくらクリアカード編の9話についてでした。

内容は、秋穂ちゃんとお買い物した後、雪兎さんとご飯を食べて、最後はローブの人物と出会うという、

日常から非日常へのワープ回でした。

秋穂ちゃんのぬいぐるみのモモちゃんや、ローブの人物の出した時計など、気になる事もいっぱい出てきて、

ますます続きが楽しみです。



今回のお話がのってる雑誌はこちら

なかよし 2017年3月号

1巻はこちら

カードキャプターさくら クリアカード編 1 特装版

前作の全巻セットはこちら

【在庫あり/即出荷可】【新品】カードキャプターさくら (1-12巻 全巻) 全巻セット



Sponsored Link




今までのカドキャプの記事


→CCさくらのクリアカード編の1話のネタバレや感想!

→カードキャプターさくらのクリアカード編の2話のネタバレと感想!

→カードキャプターさくらのクリアカード編の3話のネタバレ!

→カードキャプターさくらのクリアカード編の4話のネタバレと感想!

→カードキャプターさくらのクリアカード編の5話のネタバレと感想!

→カードキャプターさくらのクリアカード編の6話のネタバレと感想

→カードキャプターさくらのクリアカード編の7話のネタバレと感想!詩之本秋穂の正体は如何に!?

→カードキャプターさくらのクリアカード編の8話のネタバレと感想!~小狼との近くて遠い距離~

→カードキャプターさくらのクリアカード編の1巻の発売日は?ネタバレや感想!






コメント

  •  コメント失礼します。

     確かに今回は色々と伏線が多く、黒幕候補が増えてしまいました。
     秋穂の保護者(?)なる人物がどのような人なのか分からない以上、物語の黒幕候補である可能性は捨てきれません。また、モモが動き出しそうには同意見です。
     また、伏線かどうか分かりませんが、さくらが「あとで気づいたの。心のなかでいま!……と思った時、すぐ記録とか録音できるものがあればいいよね」と、某マフィアの殺し屋が言いそうなことを言っていましたが、これは『記録(メモリー)』のカードが存在する暗示でしょうか。
     アニメ化の際には花見の話もアニメに起こしてほしいです。

     ところで、以前も気になったのですが、さくらが意識を失い異空間(?)に行っている間、周りはあまりに無防備なような気がしてなりません。今までだったら、さくらが倒れたなのならば家族の誰かが気付いていそうなものだったのに、目覚めるまでケロちゃんしかいませんでした。翌日も誰も気付いていないようでしたし(第7話参照)。
     今回は食事中に倒れたので苗木・・・じゃなくて、月は異変に気付いて動くと思いますが、気付かないとしたらいったい、さくらはその間、どうなっているのか。

    by N €2017年2月5日 12:33 PM

    • >Nさん

      いつもコメントありがとうございます。

      たしかに、秋穂の「大切な人」はかなりの重要人物になりそうですよね。


      『記憶(メモリー)』のカード……たしかに、今のところクリアカードは戦闘系のカードばかりですから、
      こういったカードが出てきてもおかしくないですね。


      倒れた件については、私も気になってました。
      今回は食事中ですから、流石に周りの人が気づくと思いますが……
      その点も含めて、次回を楽しみにしています。


      またコメント、お待ちしております。

      by 管理人 €2017年2月17日 7:06 PM

  • コメント失礼します
    CCさくらに関しては和やかにみたい派なのでこの考察は自分的に嫌なんですが、CLAMPを考えると秋穂の血の繋がってない大切な人って、四月一日とかあり得ないでしょうか。料理が上手くて、お菓子作りもうまい…って、パッと浮かんだのはホリックだったんですよね

    ただツバサとかホリック絡められちゃうとCCさくら単体じゃ楽しめない気がしてないかなーっと
    CLAMPファンならわかっても、今回初めて触れる人にはなんのこっちゃですよね

    by なー €2017年3月22日 3:18 AM

  • コメント失礼します

    私はツバサでの伏線が気になってしょうがない派です

    けれどなーさんの言う通り、ツバサやホリックを絡めてしまうとCCさくら単体では楽しめなくなります


    秋穂ちゃんも、仮に小狼とさくらの子供だとしたら、「どうやって未来に来たのか?」が疑問です


    それこそ次元や時空を超えるような術はツバサでの内容であって、四月一日などが絡んでしまうとCCさくらではなくなる気がします。私のように他作品を知るファンならともかく、他の人には「四月一日って誰だよ」ってなりますし、四月一日たちが主軸になるのはホリックやツバサであってCCさくらではありません


    なので、最終的にはツバサでの伏線は回収するけれど、基本的にはCCさくらとしての物語だと予想しています

    by キサラ €2017年7月10日 9:47 PM



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック