マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

ゼノブレイド2の発売日はいつ?キャラやストーリーの評価やネタバレまとめ!

time 2017/03/11

ゼノブレイド2の発売日はいつ?キャラやストーリーの評価やネタバレまとめ!

先日、ゼノブレイド2がニンテンドースイッチで発売されると公開されました。

※その他のスイッチのソフト情報はこちらから
→ニンテンドースイッチの発売日や予約日はいつ?価格や画質にソフトは?


この記事では、ゼノブレイド2の発売日についてや、
今分かっているストーリーのネタバレと考察、
さらにキャラクターデザインへの評価などをまとめていきます。



Sponsored Link




ゼノブレイド2の発売日はいつになる?


ゼノブレイド2の発売日は、

2017年12月1日(金)となっています。




ゼノブレイド2のキャラクターデザイン・グラフィックへの評価


今回のゼノブレイド2は、前作(ゼノブレイド)とは大きくキャラデザを変更してきました。

まずは、こちらのPV動画をご覧ください。







こうしてみると、ゼノブレイドに比べ、かなりアニメタッチになっていますね。






これについては、ネットでも賛否両論となっています。


プラスな評価


・すごく好き。ゼノブレイドシリーズの絵は苦手だったのでとっつきやすくなった

・ゼノクロのリンみたいに中途半端にせず、アニメ系によったのはいいと思う。

・ゼノブレイドクロスよりはいいんじゃね?

・ゼノギアスを思い出す。いいかんじ。



マイナスな評価


・いや、これはダメでしょ。初代から変わりすぎ。

・アニメ系にすると安っぽくみえて嫌

・テイルズかと思ったわ。ゼノブレイドはこれじゃあダメだろ。

・主人公がクソガキ臭がしてちょっと……

・ギャルゲーっぽくてキモい。



ファンの評価を見る限り、
若干ですが、否定的な意見が多いように見えました。

今までのゼノブレイドシリーズからの大幅変化ですから、戸惑う人が多いのは当然かもしれません。

個人的には、絵柄はプレイしていけば慣れますし、演出や音楽の方が重要だと思っているので、
そんなに気にならなかったです。

従来のファンの一部は買わなくなるかもしれませんが、それ以上に、この絵で新規ファンが購入してくれれば、
と思っています。

海外受けはこのグラフィックだと多少悪いかもしれませんが、
ゼノブレイドはもともとストーリー推しのゲームですから、問題ないでしょう。
(ゼノブレイドクロスはちょっとアレですけど)


しかし、ゼノブレイドクロスの時もそうでしたが、
グラフィックで毎回もめるゲームですね(笑)



※発表時より劣化した……と話題になったゼノブレイドクロスの比較動画






Sponsored Link





キャラクターデザイン 齋藤将嗣について


ゼノブレイド2のキャラデザ、齋藤将嗣さんについても触れておきます。

代表作は『楽園追放』のキャラデザ。

その他、ファイアーエンブレム覚醒のDLCキャラクターセリカなどを手がけています。


金髪の娘なんて、似ているかもしれません。







ゼノブレイド2のストーリーネタバレと考察


現在わかっているストーリーのネタバレは、そう多くはありません。

ですが、先程見ていただいたPV動画にシナリオ原稿らしきものが写っていたので、
そちらを文字におこし、個人的な考察をしていきます。



なお、原稿の解明にあたって、こちらのサイトを参考にさせていただきました。


1枚目のストーリー原稿を考察



46/1124

リーダー「各班、準備のできた者から侵入開始!」

リーダーと共に2人の潜水作業員。古代船の入り口に向かう。

メツ「さて、俺達も行くか」

移動しようとするメツ。

続くニアとビャッコ。

だが、シンはレックスを見つめて
シン「――お前も来い」

レックス「え?」

スタスタと行ってしまうシン。

ニア「こいつも連れて行くっていうの?シン!」

答えないシン。

メツ「(ニアに)お前らだけじゃ不安だとよ」

ニア「なっ――!」

メツ「ハハハハハ!」

豪快な笑いを残して去っていくメツ。

ニア「チッ――」



ここまで、1枚目の原稿です。

46/1124枚目ということで、おそらく序盤の内容でしょう。

クールなリーダ格のシン、アニキ肌のメツ、
シンを尊敬してるが故にレックスに嫉妬するニア、
無口なビャッコ、主人公のレックスといったところでしょうか?

もちろん、これだけれは何とも言えませんが、
少なくとも、シンとレックスは重要なキャラクターのように見えます。



Sponsored Link




2枚目のストーリー原稿を考察




247/1124

ヴァンダム「信じられん」

レックス「でも事実」

そう言って胸元のコアを見せるレックス。

ヴァンダム「ただのアクセサリーかと思ってたぜ」

レックス「んなわけあるかっての」

ヴァンダム「ブレイドはどんな傷を負ったとしても、すぐに回復する。
コアを破壊されるか、ドライバーが死なないかぎり不死身だ。しかしお前らは――」

レックス「まぁ、仕方ないよ。こうなっちゃたんだから」

ヴァンダム「困ったもんだな。これじゃあどっちがぶっ倒れてもアウトじゃないか」

レックス「一人前のドライバーはブレイドを守るんだろ?
ならオレはホムラを守ってみせる」

ヴァンダム「口で言う程簡単なこっちゃない



ここまで、2枚目の原稿です。

247/1124と、少しストーリーが進みました。


会話の雰囲気見る限り、やはり主人公がレックスのように見えます。

コア、というのは胸元で緑色に光る石でしょう。

動画でも、女性キャラクターの胸元で光っていました。





ただ、動画で唯一主人公の前が映る、剣を持って走っていくシーンでは、緑色に光る石がありません。

代わりに、緑色に光る石がをもつを手にしています。

もう一度、動画を見てみて下さい。

ゲームプレイ画面では主人公は剣を持っておらず、カメラは主人公の後ろ姿ばかりを移し、、主人公の前側を決して写そうとしません







このことから、主人公のレックスのコアは、剣に変形するという予想が成り立ちます。



また、レックスは「仕方ないだろ、こうなっちゃたんだから」と、まるで何かの病気にかかったような口ぶりです。

ということは、レックスはもともとはコアを持っておらず、何らかの後天的理由で、コアを付けられたと推察されます。

そして、ヴァンダム(主人公の友達?)が「お前ら」と言っていることから、おそらくホムラというキャラクターも、

後天的にコアを付けられたと思われます。



3枚目のストーリー原稿を考察



392/1124

ニア「先に入らせてもらってるよ――って、ヒカリ!?」

入ってきたのはホムラではなくヒカリ。
湯船の上に堂々と立っている。

ニア「何で?」

ヒカリ「何でって、ダメかしら?」

ニア「いや、だめじゃないけど――」

しげしげとヒカリの身体を見るニア。

ニア「ナ、ナイスバディだな」

ヒカリ、ツンとして。
ヒカリ「ありがと」

ホムラ「温泉があるって言ったら、ヒカリちゃん、絶対に入りたいって言うから」

ヒカリ「で、入りに来たってわけ」

湯船へと浸かるヒカリ。

ニア「い、忙しいねアンタら



ここまで、3枚目の原稿でした。

392/1124と、また少しストーリーが進みました。

とりあえず、ニア、ホムラ、ヒカリが改めて、女性キャラクターということが確定しました。

髪の色や口調からも考えて、おそらくホムラが赤髪の女の子、ヒカリが金髪の女の子でしょう。


口ぶりから、ニアが常識人寄りなキャラクターということがわかります。

で、この温泉シーンは当然画像ありで見られるんですよね?


Sponsored Link




キャラクターの声優は誰?


残念ながら、ゼノブレイド2のキャラクター声優はまだ公開されていません。

分かり次第、追記します。



ストーリーへの評価


本格的な評価は発売後に追記するとして、

ここでは、シナリオライター、総監督の高橋哲哉さんについて書いていきます。


高橋哲哉さんはもともとはキャラデザ、グラフィックデザイナーとしてゲーム会社に入って、

『FFIV』『FFV』『FFVI』などのグラフィックデザインをしていました。

その後、代表作である『ゼノギアス』を脚本、ディレクターとして完成させました。

その後『ゼノサーガ』や『ゼノブレイド』を作成。今日に至ります。

もともと大量のシナリオを苦もなく書き上げる人として有名で、ゼノブレイドクロスでは脚本の原案を出しただけなのに、
その原案(プロット)が既に、本に出来るほどの量だったそうです。


残念ながら、ゼノブレイドクロスではオープンワールドRPGとして、ゲーム性を重視した結果、シナリオの評価がイマイチでした。

ファミ通のインタビューで高橋哲哉さんは「次は濃いストーリー」を作りたいと意気込みを語っていました。

そして、満を持して出たゼノブレイド2.

今回は、かなり面白く、大量の濃いストーリーが期待できます。


Sponsored Link



海外の反応


最後に、ゼノブレイド2が発表された時の、

海外のファンの皆さんの反応をまとめます。















やはり皆さん、ゼノブレイド『2』の所で興奮してますね。

私も、初めて見た時は、ここで鳥肌がたちました。



まとめ



ということで、ゼノブレイド2について、今分かっていることをまとめました。

発売は今年中ということで、夏ぐらいから、チラホラ情報が出てくるかと思います。

私も出来る限りチェックしてまとめますが、よろしければ新情報が出た時に、コメントでお知らせ下さい。

また、あなたのストーリーやキャラクターへの考察もお待ちしています。



ゼノブレイドシリーズの購入はこちら

XENOBLADE

XenobladeX ゼノブレイドクロス



Sponsored Link


コメント

  • 今までのファンが離れても新規が入れば問題ないっつう糞みたいな考えは馬鹿だね
    一緒に楽しんできたファンが離れたら普通は残念に思う部分だから
    結局その作品が貶められるのが嫌、批判は聞きたくないっつうワガママなガキみてえなやつだなお前
    だから新規ファンが適当に持ち上げてくれれば良いっつう考えなんだろ?
    他人の気持ちが考えられないような奴が偉そうに語ってんじゃねえよ糞土人

    by あ €2017年3月29日 2:28 AM

  • ゼノブレの人気って結局、ある程度コアなゲーマーだと思う
    それを加速してる理由として、キャラクターがキャッチーじゃないんだよね
    実際FF、テイルズファンの知人に薦める時、そこが食いつきの悪いポイントだった

    だから裾野を広げる意味でもアニメ調にした事自体はいいと思う
    ただデザインがまんまテイルズやら量産型のアニメ絵っていうのは正直、凡百のゲームに埋没してしまいそうでがっかりした
    どうせならポポロクロイスとか風タクとか、まあブレイブリーデフォルトとかでも良いけど一目でそれと分かる様なデザインが良かったな

    まあゼノブレは新作でる度に実験的というか、新しい事に挑戦してるといえばそうなんだけど
    ファンとしては無印の頃の感動をまた味わいたいって一言に尽きるよね

    by 匿名 €2017年4月25日 7:02 AM

  • ゼノクロ2みたいなエロ衣装とか近代の萌え系とか絶対入れないでほしい
    ゼノブレがなんで評価されてるのか、そこを取り入れてくれるだけでいい

    by 匿名 €2017年5月18日 7:52 AM

  • ff15みたいな本当に気持ち悪いキャラデザと男女比のゲームが叩かれたら「腐女子差別がー」とか喚いてた癖に、こっちは平気でギャルゲがーとか叩き出す

    これだから腐女子なんて消えるべきなんだよ

    こいつらに媚びたことが和ゲー衰退の原因

    そりゃこんな奴らが幅を聞かせてるエンタメを屑以外誰が楽しめんだよ

    by 匿名 €2017年6月14日 11:28 PM



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック