マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

ベイビーステップの44巻の発売日や表紙にネタバレ感想!VS吉道が本格始動!!

time 2017/03/26

ベイビーステップの44巻の発売日や表紙にネタバレ感想!VS吉道が本格始動!!

前巻→ベイビーステップの43巻の発売日や表紙にネタバレや感想!VS王偉決着!!!

次巻→ベイビーステップの45巻の発売日や表紙にネタバレや感想!日本代表の壁を超えるのに必要なもの



この記事では、ベイビーステップの44巻の発売日やネタバレ、感想について書いていきます。


Sponsored Link



44巻の発売日


44巻の発売日は、

2017年4月17日(月)

です。

購入はこちら
ベイビーステップ(44) [ 勝木光 ]



44巻のネタバレ


44巻では、いよいよえーちゃんと吉道の戦いが本格的に始まります。


416話


第1ゲームは栄一郎がブレイクしたものの、第2ゲームは吉道が直ぐ様、ブレイクをし返す。

そして第3ゲームへ――



栄一郎の母「リードしたと思ったらすぐ追いつかれちゃいましたね」

青井「(丸尾も吉道の事をよく調べてはいたが、気合で感覚的に押してくるタイプだし摑みづらいんだろうな

……とはいえ吉道も丸尾のテニスがまだしっくりきてない どっちが先に相手のテニスをつかまえるかだ)」


ガットを整えながら、栄一郎は大きく息を吐く。

吉道「っしゃ」

栄一郎「(状況をいきなり変える一撃がどこで来るか……こっちのボールが甘い時や、逆にこっちが完全に追い込んだ時……

そうじゃなくても突然攻め込んでくる時もある……

打ってくるボールも特定の球種やコースのわけでもなく……吉道さんの得意なショットに限定されているわけでもない

つまり………………よくわからない………

まずはそこを探りながら……自分のテニスで攻める……!)」

吉道「よし!ここ1本」



吉道のサーブはワイドへ開いていった。

リターンする栄一郎「(とにかくよく見て……あの一撃がどこで来るか見極める!)」


ここで、口を尖らせる吉道

栄一郎「!」

オープンコートにフォアの強烈なダウンザライン吉道は撃つ

栄一郎は、反応することが出来ない。


15ー0



吉道「よしっ」

栄一郎「(またこっちが優位だったのに一撃でやられた でも今のもしかして…………)」



続いて、吉道のサーブはセンターへ

リターンする栄一郎「(フォームの癖でも何かしらのパターンでもなく………………吉道さんの表情に注目…………)」

バックハンドでクロスに返す吉道「ほっ」

栄一郎「(ここは変化なし……遅いスピンでペースを変えて優位を広げる)」

バックハンドでストレートに返す栄一郎。



ここで吉道が口を尖らせる……

栄一郎「(この顔!!さっきの一撃はこの顔の時来た!来るなら……オープンコートか!?)」

フォアでオープンコートに強烈に打ち込んでくる吉道「はあ」



返す栄一郎「(本当に来たっ!!)」

吉道「!」

栄一郎の返しはネットの上部に当たり、うまく吉道のコートへ落ちていった。



15ー15




栄一郎「あ……す……すみません」

親指を立てる吉道

栄一郎「(まさか……打つ直前の顔で勝負に来る時がわかるなんて……過去の映像じゃわからなかったけど、コート上だとかなりわかりやすいぞ?

……そんな事ってあるのか?)」

ハッとする栄一郎「(いや……いやいやいや……今は予想できてたのに攻め込まれたんだ……勝負に来る時がわかっても厳しいんだ…………

……となれば、その時どういうショットが来るかが問題 しかもそのショットは何であれ質が高い……コレから逃げずにどう対抗するか……

逆に捕らわれ過ぎても自分のテニスを見失うからその時次第で対応するんだ…………)」



吉道のサーブはワイドへ。

リターンした栄一郎は吉道の顔をじっと見る

吉道の表情は変わらない

栄一郎「(……でもあの一撃が来ないとわかれば……積極的に攻めてもいいはず……!)」



フォアでダウンザラインに決めた栄一郎

吉道「!」

15ー30



栄一郎「(よし、1本リード!)」

盛り上がる観客達「おおっ、この試合はなぜかリターン側がポイント先行するな」

栄一郎「(相手は日本代表……できればもう一度ブレイク先行したい!)」

吉道「(ベテランみたいに嫌な間をついて攻めてくるな……)」


続いての吉道のサーブでは…………

いきなりあの表情を見せる。



栄一郎「(あの顔!)」

センターへの強烈なサーブでエースを獲った吉道「っし!」

30ー30



吉道「(そう簡単にブレイクさせはしないぞ!)」

栄一郎「(今のはどうしようもない……!でもこれであの顔の時に攻めてくるのはほぼ確実 だったらそれをなんとか利用できないか……)」


ラリーが始まる

口を尖らせる吉道

栄一郎「(来る!!……ならオープンコート!?)」

オープンコートへ、バックハンドでストレートに打つ吉道「はぁっ」

栄一郎「(来た……このボールを何とかする!)」

読み通りに来たので追いつけた栄一郎はフォアでアングルに打ち、決まる

吉道「(何!?)」

30ー40

栄一郎「(やった!)」

またも盛り上がる観客達「格下の丸尾にまたブレイクチャンスだ!」

栄一郎「(ここは逃したくない!)」



大きく一息吐く吉道

栄一郎「(だったら……積極策!)」

吉道のサーブはワイドへ

リターンする栄一郎「(ワイド当たり!深くいったら……前で勝負!)」

前に出ていく栄一郎

吉道の表情が変わる…

ハッとする栄一郎「(来る!!右!!)」

栄一郎の読みは当たり、少し飛び込むような形でボレーで返す

体勢を整える栄一郎「(2連続で当たり……!)」

追いかける吉道の顔は……口が尖っている

栄一郎「(…それでもまだ来るのか……!?)」


吉道「(大した読みだが……それがどうした!)らぁっ」

栄一郎のボディ正面への強烈なショットは…………


ネットにかかった。

ゲーム丸尾、2ー1



……続きは、単行本でご覧ください!


Sponsored Link



感想


息もつかせぬ攻防……という感じですね。

えーちゃんが分析しながら強敵に挑んでいくこの感じ、たまんないです。


前回の王偉戦も面白かったんですけど、あれはどっちかというとフィジカルでねじ伏せた面があったので、

観察力がメインではありませんでした。

やっぱり相手を分析しつつ、手探りで攻略法を掴んでいくのがいいですね。



で、今回の敵、吉道ですが、日本代表だけあって、まごうことなき強敵です。

普段の技術が一流な上に、ここぞという時のスーパーショットが厄介ですね。

今のところえーちゃんが押してますが、このあと吉道は、さらにパワーアップしていきます。

そして、その先には、意外な決着が待っています。


ベイビーステップの作者さんは、先のことを一切考えずに、現在のリアルだけを重視して作品を書かれているそうですが、

いつからこの結末を考えていたんだろう……という終わり方をします。


その辺も含めて、44巻を楽しんでみて下さい。




まとめ


というわけで、ベイビーステップ44巻についてでした。

発売日は2017年4月17日(月)

内容は、VS吉道が本格化していきます。

そして、意外な決着の付き方が……


44巻の購入はこちら
ベイビーステップ(44) [ 勝木光 ]


続きはこちら
→ベイビーステップの45巻の発売日や表紙にネタバレや感想!日本代表の壁を超えるのに必要なもの

Sponsored Link



down

コメントする




カテゴリー