マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

プラチナエンドの6巻の発売日や表紙にネタバレや感想!凄まじい底谷回

time 2017/04/29

プラチナエンドの6巻の発売日や表紙にネタバレや感想!凄まじい底谷回

前巻→プラチナエンドの5巻の発売日や表紙にネタバレや感想!

次巻→まだ



この記事では、プラチナエンド6巻の発売日やネタバレ、感想などを書いていきます。


Sponsored Link



6巻の発売日


6巻の発売日は

2017年6月2日(金)

です。

予約はこちら
プラチナエンド 6


表紙は誰?


表紙はまだ不明なので、分かり次第、サムネと差し替えます。

今回は底谷回と言ってもいいので、底谷が表紙を飾りそうな気もしますね。



(C)大場つぐみ/小畑健



……売上が落ちそう(笑)



6巻のネタバレ


6巻のストーリーをざっと紹介していきます。


16話


六階堂の家族を救うため、自らもミラーハウスに入る明日。

彼らは妻、娘を抱えた、光の速さで中を飛ぶ。

こうすることで、底谷の目に映らないようにします。

さらに、「ここを出るぞ!」と叫んだ後、完全に無言になることで、

底谷に「もしかしたら本当に抜け出したのかも?」と思わせるような演技までします。


人一人抱えて、光の速さで飛び続ける――それを半日以上も続けます。

体力的にも、精神的にも、2人の限界は近いです。



さて、そんな明日の決死の作戦。

底谷を揺さぶることには成功しますが、

ブレーンである奏は1ミリも動揺することはありません。

メトロポリスマンとして冷静に「奴らは中に絶対にいる。ミラーハウスは絶対に開けるな」と指示を出します。





――一方、咲は一晩たっても帰ってこない明日を心配し、翼がなくても戦うことを決意します。

残念ながら、たったの一晩では、ルベルは大量の知識を入れることができず、翼を手に入れることはできませんでした。

ルベルは「翼が無ければ殺されるだけだ!」と咲を止めますが、「このままじゃどうしようも無い!」という咲の反論に、何も言えなくなります。

ルベルは、自らの力の無さを嘆き、咲の役に立たない自分を攻め、涙を流します。



(C)大場つぐみ/小畑健

天使が涙を流すことは決して無く、誰かのために涙を流すのは人間だけ――。

自ら学んだ知識と、今起こっている現象の矛盾に、ルベルは戸惑います。

混乱するルベルの元へ、神の声が響きます。


神『ルベルよ――おまえは流した。

そのような天使は、これまでいなかった。

おまえは人間のために涙を流した初めての天使。

人間の気持ちを理解し、共感できる天使になったのだ。

これから、おまえは1級となり、こう名乗るが良い

感情の天使ルベル――』



(C)大場つぐみ/小畑健

ついに咲は翼を手に入れ、そのまま遊園地に飛び立ちます。

そして底谷を赤の矢で貫き、虜にすることに成功しました。



(C)大場つぐみ/小畑健


底谷は咲に惹かれ――同時に、ポリスマンへの忠誠との葛藤に悩み、苦悶の叫び声をあげるのでした。



Sponsored Link



17話



咲への恋心と、ポリスマンへの忠誠心の間で悩む底谷。

赤の矢を刺されても抵抗する辺り、底谷のポリスマンへの憧れは相当なものなんですね。

そして、底谷が咲よりもポリスマンを取り、ポリスマンに報告しようとしたその時――


(C)大場つぐみ/小畑健


底谷、陥落

情熱の恋の道に堕ちました。

そしてそのまま底谷は、明日達を救い出します。


奏ではその行動に怒り狂い、部下3人を連れて明日達の前に立ちふさがりました。

4VS4の最終決戦が、始まろうとしています。



17話



最終決戦が始まる前に、明日たちは相手の赤の矢対策のため、

お互いを赤の矢で差し合います。


(C)大場つぐみ/小畑健

一方、奏は「俺の部下たちはただの一般人。お前たちに3人を殺せるのか?」と挑発します。

(C)大場つぐみ/小畑健

しかし、六階堂は

お前らのような一般人がいるか

と一蹴。いよいよ勝負が始まります。


一番手は、元傭兵のこのお方。


(C)大場つぐみ/小畑健




アア、ナンテツヨソウナンダ

まー、見ての通りの噛ませ犬です。

光の速さで飛ぶ神候補に、拳銃があたるわけがありません。

底谷が一瞬で傭兵をたたっ斬り、残りは3人……というところで、6巻は終了です。


Sponsored Link



感想


凄まじい、底谷主人公巻でした。


明日と六階堂を追い詰めたのは?→底谷!

奏の計画を狂わせたのは?→底谷!

奏の部下一人を倒したのは?→底谷!

可愛い咲ちゃんを見られたのは?→底谷のおかげ!!


影の薄い明日より、よっぽど存在感があります。

惜しいのは、見ててキモチワルイというところぐらいでしょうか。

このサイトでは、次巻も底谷の活躍に注目していきます。



まとめ


というわけで、プラチナエンド6巻でした。

発売日は2017年6月2日(金)

中身は、これでもかっていうくらい底谷が活躍します。

(あとは萌え萌え咲ちゃんと、明日☓六階堂のBLシーン)


6巻の予約はこちら
プラチナエンド 6



Sponsored Link



プラチナエンドの記事


→プラチナエンドの1巻の発売日にネタバレや感想!デスノートに似てる?

→プラチナエンドの2巻のネタバレや感想!発売日に画像も!

→プラチナエンドの最新刊3巻の発売日やネタバレに感想!2

→プラチナエンドの4巻の発売日や表紙にネタバレや感想!

→プラチナエンドの5巻の発売日や表紙にネタバレや感想!



down

コメントする




カテゴリー