マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

ベイビーステップの45巻の発売日や表紙にネタバレや感想!日本代表の壁を超えるのに必要なもの

time 2017/05/17

ベイビーステップの45巻の発売日や表紙にネタバレや感想!日本代表の壁を超えるのに必要なもの

前巻→ベイビーステップの44巻の発売日や表紙にネタバレ感想!VS吉道が本格始動!!

次巻→だいぶ先


どうも、マガジンではベイビーステップが一番楽しみな管理人です。
アクマゲームも終わっちゃったし、今一番アツいのは、ベイビーステップですね。



この記事では、ベイビーステップ45巻のあらすじや感想、発売日なんかをまとめていきます。


Sponsored Link



45巻の発売日


45巻の発売日は
2017年6月16日(金)
です。



購入はこちら
ベイビーステップ(45)[ 勝木光 ]


因みに表紙は?


表紙はまだ公開されていないので、分かり次第サムネと差し替えます。

今巻はエーちゃんの覚醒巻なので、エーちゃんが表紙になる気はしますね。



※2017年6月2日追記

まさに集中して、乗りに乗っているという感じのエーちゃんが表紙になりました!




Sponsored Link




45巻のネタバレ


続いては、45巻のあらすじを簡単に紹介します。



吉道の試合で勝って、勝負に負けたエーちゃん


吉道の棄権によって、ベスト4まで駒を進めたエーちゃん。


しかし、エーちゃんにとってはラッキーで勝てたようにしか見えず、
相変わらず日本代表の壁を乗り越えるにはどうすればいいか悩んでいた。



そこで青井コーチがエーちゃんに勧めたのが、『格闘技のプロ』から、メンタルを学ぶというトレーニングだった。
池の兄が経営している格闘ジムに連れられるエーちゃん。そこには、自分と同い年で高校生チャンピオンになった原田がいた。




(C)勝木光


エーちゃんは原田に、トップクラスの相手と戦う時に、どうプレッシャーと戦うのかを尋ねる。
しかし、原田の答えは意外なものだった。



(C)勝木光


原田からすれば、格闘技と違って死ぬ危険性のないテニスでプレッシャーを感じるというのが理解できないようだ。
それこそ、もし原田が日本代表と戦う場合は、自分がボコボコにされる覚悟と、最悪の直前でギブアップする準備をするようだ。


ある格闘家は、試合前に自分の葬式を線香を焚いて開く人もいる。
自分の死というプレッシャーに向き合うためには、格闘家は皆、戦う前から命がけなのだ。


池の兄も、エーちゃんにそういったアドバイスを与える。




(C)勝木光


この意見に、エーちゃんは強い刺激を受け、明日の渡邉との試合では、命がけの精神で闘ってみることを決意するのだった。



Sponsored Link




VS渡邉 序盤



死ぬ気で渡邉に挑むことを決意したエーちゃん。
そうなると、自分が持っている武器を出し惜しみする余裕など無い。
最初からトップギアで、ダウンザライン(相手ライン際奥)に4/81で狙っていく。
それが見事に決まり、15-0。
ならばとエーちゃんは、次は2/81のポイントを狙い、それも決まって30-0。



これを見せられた渡邉は、エーちゃんのダウンザラインを警戒し、少し深めに守ることを選択する。
するとエーちゃんは直ぐ様ドロップショットに切り替えて、40-0。
渡邉は混乱を鎮めながら、まずはサーブで優位にたとうと、強めのサーブを撃ち放つ。
しかし、エーちゃんからすれば強さ、コースを含め想定内。


リターンエースを決め、あっという間にゲームをブレイクしたのだった。




VS渡邉 中盤


あまりにも出来の良すぎる展開に、エーちゃんは戸惑いを感じる。
かつてゾーンに入った感覚に近いが、今日は、それよりもさらに意識がはっきりしている。
エーちゃんは、とにかく自分の命を守るつもりで、攻めの姿勢でサーブを放つ。


勿論、パワー勝負となれば渡邉も負けてはいない。
力強いリターンで、一気にエーちゃんのサーブの優位を帳消しにする。


今までのエーちゃんであれば、ここからずるずるとやられるところだっただろう。
少なくとも、こんな序盤で、キレイに作戦をはめるようなことはできない。


しかし、今日のエーちゃんは違った。
前もって用意していたいくつかのパターン、作戦から、最適解を一打毎に打っていく。
結果、渡邉をズンズンとポイントで引き離していく。


この感覚は、以前の岩佐との戦いに近いものを感じていた。







(C)勝木光


ゲーム丸尾 3-0.
ゲーム丸尾 4-0。
ゲーム丸尾 5-0。
ゲーム丸尾 6-0。


エーちゃんの勢いは止まらない。
試合中にも成長していくエーちゃんの勢いに、渡邉は圧倒されるばかりであった。



VS渡邉 終盤



第一ゲームを取ったエーちゃん。
渡邉も負けじと、気持ちを切り替えて強いサーブを放っていく。
エーちゃんのダウンザラインはたしかに脅威だが、それが強みとわかれば、対応できないこともない。
ここからの逆転は十分にありえる――と、渡邉は考えていた。



しかし、ここに来てエーちゃんの動きは豹変する。
これまでならダウンザライン――コントロールショットを打ってくるような場面で、強打を出すようになる。
強打を警戒し下がれば、ネット前へとエーちゃんは出る。


エーちゃんの武器は後方からのダウンザラインだけではない。
ネット前に出て、目の良さ、反応の良さを活かした攻撃が残っていた。


(C)勝木光


渡邉はそれでも必死に、エーちゃんの2つの武器を相手に、抵抗を続ける。
力で押し切りつつ、ライン深くを守って、エーちゃんのミスを見逃さない。
その甲斐あってか、ついに渡邉はサーブでポイントをキープできるようになる。


しかしそれでも、序盤にエーちゃんにブレイクされたポイントを、取り返すことはできなかった。



(C)勝木光


試合が終わって


試合結果だけ見れば、6-0の6-4。
エーちゃんは、日本代表の渡邉に圧勝を決めた。
しかし、それは決して楽ない勝利ではなかった。


応援に来てくれた皆を前に、エーちゃんは思わずふらついてしまう。




(C)勝木光


次は、いよいよ決勝戦。
相手は――クリシュナに決まった。

いよいよ次巻、エーちゃんの決勝戦が始まる。



Sponsored Link




感想


エーちゃんの今回の活躍は、ちょうど私にとってタイムリーな強さでした。

というのも、私も趣味である競技をやっているんですが、最近まで、ずっと伸び悩んでいたんですよ。
1つ1つの足りない技術は把握していたし、それを身につける努力もしたんですけど、いざ試合となると、なかなか結果を出すことができなかったんですよね。
1つの技術を試合で使ったら、他の技術が抜けちゃう……理屈や頭で考える限界みたいなのを感じていたんです。


そしたらコーチが、アドバイスをくれたんです。
「そこまで練習して、技術を身に着けたなら、もう色々考えないほうが良いよ。
『ただ勝つこと』だけを考えてプレイしてみなよ。
今まで覚えた理屈も、感覚も、全部使ってやってみるといいよ」

このアドバイスの結果、私は無事に、勝てるようになっていきました。


これって、規模はちがうんですけど、エーちゃんの命がけと同じで、
『持ってる技術を出し惜しみしない』っていうのが、上手くハマった形なんですよね。


今まで私は、たとえ試合中でも、練習と同じように自分の悪い所を直そうとして、色々な技術を試しながらプレイしていました。
でも、そうじゃなくて試合になったら、ただ相手を倒すことだけを考えて、ガンガンプレッシャーをかけていくことが、何より大事なんですよね。

コーチの言っていたことは間違いじゃなかったんだなぁ、と改めて感じられる、45巻の内容でした。



まとめ


ということで、ベイビーステップ45感についてでした。

発売日は2017年6月16日(金)

内容は、エーちゃんが格闘家の考え方を元に、渡邉に命がけで挑んで、その結果大きく成長を果たすというものでした。



45巻の購入はこちら
ベイビーステップ(45)[ 勝木光 ]



Sponsored Link



ベイビーステップの記事


→ベイビーステップの最新巻38巻の発売日にネタバレや感想!丸尾VS門馬!

→ベイビーステップの最新巻39巻の発売日にネタバレや感想!20

→ベイビーステップの40巻の発売日やネタバレ!英一郎がオーストラリアへ!

→ベイビーステップの最新刊41巻の発売日やネタバレに感想!

→ベイビーステップの42巻の発売日や表紙にネタバレや感想!

→ベイビーステップの43巻の発売日や表紙にネタバレや感想!VS王偉決着!!!

→ベイビーステップの44巻の発売日や表紙にネタバレ感想!VS吉道が本格始動!!



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック