マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

マギの34巻の発売日や表紙にネタバレや感想!シンドバッドの狂気!

time 2017/05/23

マギの34巻の発売日や表紙にネタバレや感想!シンドバッドの狂気!

前巻→マギの33巻の発売日や表紙にネタバレや感想!キモすぎシンドバット

次巻→マギの35巻の発売日や表紙にネタバレや感想!白龍、イケメンすぎるやろ




どうも、サンデーではマギと天使のアクトが大好きな管理人です。
この2作品は、絵柄も、話の雰囲気もかなり好きです。


ただ、最近はマギを読んでもイマイチテンションがあがりません。
というのも、シンドバッドのクレイジーっぷりに、正直ドン引きだからです。

この巻――34巻では、私が特に『キモチワルイ』と思うシーンが連打されていきます。
マンガ読んでても、「アリババ、いいからシンドバッドを、たたっ斬れ」と何度思ったことか……。
今回は、そのあたりを中心に紹介していきます。



Sponsored Link







◆◆34巻の発売日◆◆

34巻の発売日は、

2017年6月16日(金)

です。

購入はこちら
マギ 34 [ 大高 忍 ]


◇◇表紙はどんなの?◇◇

表紙はこちらとなっています。


(C)大高忍




34巻のネタバレ


ここからは、34巻の注目ポイントを紹介していきます。



329話


ルフを書き換え、世界中の人々を洗脳したシンドバッド。
彼と、アラジンの言い争いは続く。



(C)大高忍


唯一、ルフの書き換えを逃れたアリババは、落ち着いた表情で2人の争いをなだめる。
アラジンには、シンドバッドはどうしたら世界が良くなるのかを考えているだけだ、と諭す。
シンドバットにも、世界から争いを失くしたいなら言い争いはやめようと進言する。

アリババの落ち着いた様子に、2人はすっかり毒気が抜けてしまい、ぽかんとした表情を浮かべる。



(C)大高忍


2人が落ち着いた所で、アリババは改めて、シンドバットと会話を始めた。


――シンドバット、あなたとの商売勝負は、凄く楽しかったと。
それは、自分とシンドバットが同じ――対等な人間だったからだと。


神様になってしまえば、もう自分は、シンドバットと対等ではない。
商売勝負だって、できやしない。
そんなのは寂しい。

そう、アリババは言うのだった。



(C)大高忍


そんなアリババの『説得』にも、シンドバットは動じることはなかった。
シンドバットの心は、既に次のステップに向いている。
シンドバットは、ウーゴとは違い、この世界を自分ごと、『上』に登らせるつもりだった。


神がいるなら神を超える。
その上がいるなら、その上も越え続けるつもりなのだ。
永遠に。



(C)大高忍


なぜそこまでするのか?
2人の問いに、シンドバットは笑って答える。

「俺がそうしたいからさ!」


そうしてシンドバットは、そのために今あるこの世界を、一度真っさらなルフに還元するつもりだと言う。


その言葉に、2人は一瞬なにを言っているのか理解できず……理解した途端、冷や汗が止まらなくなった。
ルフに人々を還元するということは、皆が死ぬということだ。
世界中の人々が、シンドバットの目的のために死ぬということだ。


アラジンは、おじさんは間違っている!と叫ぶ。
しかし、シンドバットは聞く耳を持たない。


シンドバットは、人として、自分の欲求に従い、上を目指す。
それだけが、彼の望みだった。



Sponsored Link





330話



――世界中の人々を死に追いやる。
そんなこと、誰も納得するわけがない!とアリババとアラジンは叫ぶ。



しかし、実際にはそうではなかった。
シンドリア王国元八人将が現れ、彼らは皆、シンドバットに賛同していると言う。


その言葉に、アリババとアラジンは、開いた口が塞がらなかった。







(C)大高忍


さらに、この部屋の様子は、世界中の人々に同時中継されていると言う。


世界中では、レームや煌帝国……アリババ達が関わった国の人々が、
紅玉を始めとする、世界中の要人たちが、会見の様子を眺めていた。


シンドバットは自身を持って世界中の人々に語りかける。
その表情は、自信と、喜びに満ち溢れている。


――世界のゆくえを決めるのに、みんなの意見をあおぎたい。
よりよい世界を勝ち取るために、共にルフへと帰ろう!
どうだ!?みんな!


その言葉に、世界中の人々は、目に涙を浮かべて叫んだ。

――シンドバットへの賛同を。




(C)大高忍


この事態に、アリババは圧倒され、皆に何も言うことができなかった。



Sponsored Link




331話



シンドバットから別れ、アリババとアラジンは、トボトボと岐路についていた。
辺りは、シンドバットの演説が繰り返しリピートされ、シンドバットを称える声で溢れている。


世界中の人々がルフへ還ることを望んでいる――。
こんな状況下で、シンドバットを止めていいものなのか?
2人は、迷い始めていた。


(C)大高忍

アラジンの問いに、アリババは答を出すことが出来ない。

今までアリババは、誰かのために闘ってきた。
しかし今回は、誰も絶望していない。みんながルフに還りたがっている。
それを止めたいのは、アリババだけなのだ。

みんなの願いを尊重して、戦わないのか?
それとも、自分の願いのためだけに戦うのか?

アリババは迷い、少し考えさせてほしいと言って、モルジアナの待つ家へと帰る。



(C)大高忍


アリババは他愛もない話を続ける。
とてもじゃないが、シンドバットについて口を開く気にはならない。

すると、モルジアナの方からその話を切り出してきた。


――アリババさん。私、今が幸せです。
あなたが死んだ時、こんな暮らしができるとは思っても見なかった……。
…………でも、それも終わりなんですね。
ルフに、還るんですね。


その言葉は、アリババを絶望させるには十分であった。


モルジアナは幸せそうに、思い出話を始める。
アリババはそれに乗りながらも、モルジアナの説得を試みる。






(C)大高忍


アリババは、シンドバットと戦うことを決意した。



Sponsored Link



感想


うう……何回読んでも気持ち悪いです。
モルジアナを含めて、皆の洗脳されている姿が見るに絶えません。
皆の笑顔に、狂気すら感じます。



シンドバットがやりたい事自体は分かるんですよ。
彼は冒険が大好きで、上を目指すのが大好き。
だから、自分より強大と思われる神々に挑んでいきたい!ってのはわかります。



でもね、そんな個人的な目的に、他人を巻き込まないで下さい。
巻き込むなら、せめて賛同する人間だけを巻き込んで下さい。
こんな風に人々を洗脳して、無理矢理心中なんて、外道意外の何者でもないですよ。


私は、人間はそれぞれが自分の思うように生きられることが、何より大切なことだと思っています。
今の境遇が気に入らないなら、変えられるよう努力すればいい。
誰かと一緒にいたいなら、その人と一緒にいられるよう、努力すればいい、そう思っています。


何より大切なのは、「自分がそうしたい」と思えること。人々の「欲求」こそが、最も尊重されるべき事柄です。
それをシンドバットは、自分の欲求のためだけに、人々の欲求を捻じ曲げてしまいました。

アリババには是非、この矛盾とともに、シンドバットをたたっ斬ってほしいと思います。


まとめ



というわけで、マギ34巻についてでした。

発売日は2017年6月16日(金)

内容は、シンドバットの洗脳された世界をぶち壊そうと、アリババが立ち上がるお話です。




34巻の予約はこちら
マギ 34 [ 大高 忍 ]

続きはこちら
→マギの35巻の発売日や表紙にネタバレや感想!白龍、イケメンすぎるやろ


Sponsored Link



マギの記事


→マギの最新巻31巻の発売日や表紙にネタバレや感想!

→マギの33巻の発売日や表紙にネタバレや感想!キモすぎシンドバット

→マギの35巻の発売日や表紙にネタバレや感想!白龍、イケメンすぎるやろ





「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!





down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック