マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

東京喰種:reの11巻の発売日や表紙にネタバレや感想!

time 2017/05/27

東京喰種:reの11巻の発売日や表紙にネタバレや感想!

今回は、東京喰種:reの11巻について、

発売日や表紙などの情報をまとめ、ネタバレを書いていきます。



Sponsored Link




発売日


東京喰種:reの11巻は、

2017年6月19日(月)に発売されます。



購入はこちらから

東京喰種:re 11



表紙


表紙はこちら。


(C)石田スイ



Sponsored Link




ネタバレ


それでは、東京喰種:reの11巻のネタバレを書いていきます。


111話


嘉納『ー亜門鋼太朗』

『上等捜査官として数多くの功績を上げてきた 若手の最注目株か』

エト『…元ねー』

冒頭は数多くの「OWL」との表記がならぶカプセルの前に立つ嘉納・エトのところから






嘉納『仕上がりが楽しみだー』



亜門『ー俺は…』

とどこかの一室にて目を覚ます様子の亜門 室内はあの時滝澤が目を覚ました部屋とほぼ同様のようにも



滝澤『ーいやだいやだッ』



『ーもういやだあ きもちわるいいい もうくいたくないいいいいいッ』

『返せええ返してくれよおおおー』

入り口扉の小窓からは 泣き叫びながらどこかへ連れて行かれている様子の滝澤の姿がちらりと

亜門『ー政道…ッ!?』



『…!』

ベッドから立ち上がりざまにころんでしまう亜門『…腕…』



『(あのとき…眼帯に…)』



コトッ

と 失われたままの自分の右腕に亜門が視線をおとしていると なにやら入り口付近には皿にもられた生肉のようなものが差し入れられる



『…!(肉…何の…?)』



『ー…ッッ』

一挙に様子を変え 手をのばす亜門

その右眼には赫眼が



亜門『あああー』



『ーハッ!』



『(――この肉…)』






濡れた床に映り込む自分の顔に 確かに赫眼を 確認する



亜門『ー嘉納…明博……』






『ー亜門さん』

『…死んでしまいますよ』

と 入り口の小窓越しに話しかけるのは嘉納

ベッドの上にうずくまっているような体勢ながらも強い意志で睨みつけるかのような亜門『…』



あれからやや時間が経ったのか 亜門のからだはかなりやつれてしまっているようにも



嘉納『やれやれ…』







亜門『ごぼぼぼぼぼボボボボボ』

嘉納『オウル(ふくろう)じゃなくフォアグラを作ってる感じだ』



微かに涙をみせるような亜門『(ーなぜ…なぜ俺なんだ…)』



喰種『ー歩け』

と どうやら今度は屋外にて また更にやつれている様子の亜門を二体の喰種がどこかへと連れていっているような場面へ






バシュウウウウウウウウ

喰種たち・亜門『ー!? な…』

が 突如眼前になにかの小瓶が投げ入れられ 辺りには煙のようなものがが立ち込めていく

喰種たち『ーぐっ… うっ痛っー」バキ ボコ

亜門『…!?』



亜門『ー!』

殴打するような音の後に煙が晴れると 二体の喰種は倒され目の前にはちょこんとすわる何者かが

亜門『ー…お前は…』



顔をあげるスケアクロウ『ーゴボボ…』







『ア”モ サ ン』





容器の中の亜門「ー俺は…お前に…ー」





身構えるカネキたち「…アヤトくん」

アヤト「ああ」

滝澤「…」

ケースを破壊し外へと姿をみせる亜門 両隣のケースにも「re」との表記はある様子

研究員?「ーなに押した!?」

チエコ「ーぶ…分析対象のケースを…」



亜門「ーあがヂ」

「ア”…」






才子「ー…」

髭丸「そのビルの向こうです…!」

場面は 才子を先頭に駆けるQsたちへ

ふらりとし倒れる髭丸「あ…」ド…



シャオ「…髯丸!」

才子「シャオ 医療班を」

シャオ「はっ」



才子「(無茶しやがって…)」

「ヒゲ馬鹿…」



「ー!」







才子「…」

が ドナートはすぐにどこかへと姿を消す

駆けよるシャオ「ー医療班要請しました」



シャオ「才子さん…?」

才子「…..」

「急ぐで」



才子「ー…上やな」

と先程の現場にて天井の穴を確認し 二人の足は屋上へと向かう



屋上へと到達する二人「ー!」

才子「ーウリ…?」

が 瓜江はこちらに背を向けなにかモゾモゾと体を動かしている









振り返る瓜江「ばぶるるる…」

「ー!」



才子・シャオ「…!」

才子「う…」

シャオ「才子さん!!」

赫子でしかける瓜江 シャオは咄嗟の動きで才子を助ける



才子「ーシャオ…」

シャオ「ご無事ですか…」

才子「ウリが…」






顔をあげるシャオ「….」

「…無理です」



「 “フレームアウト” してますー」



「もう…戻れませんー」





Sponsored Link







瓜江『ー俺たちが なぜ有馬貴将を越える必要があるか知っているか』

不知『そりゃー強ェ方がいいに決まってっからだろ!」

瓜江『違う』

才子『最強眼鏡軍団をつくるためや』

瓜江『違う』

シャトーにて集まっている様子のQs四人



瓜江『ー佐々木上等が完全に狂ったときに 止められるのが彼だけだからだ』



『つまり俺たちは佐々木琲世のストッパーだ』

六月『俺たちが…先生を止める…』

不知『現状4人がかりでもヤバそーだな..』



才子『なあウリ』

やや神妙な面持ちにも見える才子『ーママンじゃなくて 私たちがおかしくなったら?』

瓜江『…Qsも同様だー』



そうして 自分たちが自我を失った場合には”Sレート喰種”と見なされ駆逐されるのだと続ける瓜江

不知『ハァ…マジかよ…身内に刺されて◯ぬのだけはゴメンだぞ…』

六月『だね…(汗』



瓜江『そうならない為のフレームだ』

『俺たちQsは佐々木より完全な “兵器” だ』

『よほどの事がない限りフレームが自壊…つまり “フレームアウト” することはない』



『あらかじめ言っておく』



『俺はお前たちが “そうなっても” 躊躇しない』



『ー常人ならざる力を持つ以上 すみやかに消えることもまた 俺たちの責務だー』





才子「…戦闘準備」

シャオ「…!」

才子「ーQs班は」



「ー瓜江一等を救う」





「(…なあウリ)」



様子をかえてしまった瓜江「オホホホホホ」



才子「(ー才子も もう誰も死なんで欲しいんだわ…)」



Sponsored Link





112話



両手を合わせる才子「ー行くでウリ公ッ!!」パンッ

冒頭は引き続き瓜江・才子らのところから

才子の赫子は幾本もの腕が背中から左右に生えるようになっており さながら千手観音のようにも



仕掛ける才子

連打をうける瓜江「あぶ!あぶ!あぶ!あぶすー」

才子「どやっ」



ズバ

が 直ぐ様瓜江の一撃が片側の赫子を切り払う

びっくりするような才子「ンガッ!!!」



才子「ー才子に!刃を向けおったな…こんの….!」



「ーとんとんちきがあ~~~ッッ!!!!」



吹き飛ぶ瓜江「ヌーッ!!!!!」

才子「むがー!!」



瓜江「にぎにぎ…」

とそこを背後から仕掛けるシャオは 高く跳び上がり踵を鋭く振り下ろす

ザビィ

赫子を削がれる瓜江

シャオ「(ー才子さんっ)」

視線で意思を交わすような二人



ポージングするような才子「(ー赫子キャンセル!!)」





『才子監獄”エリートニート”!!!』「そいやっさ!!!」



瞬時に赫子を格納→繰り出し 瓜江を拘束するような才子

動きを封じられる瓜江「ぐ ぎ」

シャオ「(これなら…)」

視線を向ける才子「(どや…)」



「(ー赫子ナシでこれはほどけんやろ)」

「(脳味噌お筋肉さんが!ー)」



瓜江「ばうっ!!!!!」

才子「えーっ!」

シャオ「….!」



とそこへ才子が以前瓜江とやったやり取りを思い返す描写が

才子『ーまた筋トレかまぐ公」

バーベルをあげる瓜江『基礎鍛錬は捜査官の義務と言っていい…』

『ーそれに加え俺達は 肉体の破壊がRc細胞の浸透率に関与する…(まぐ公?..)』



『お前も家でグータラしてないで 少しはその…(※)身体を鍛えたらどうだ?』

とやや柔和な表情で振り返る瓜江 ※「…」-「ぶよぶよの」

才子『….なんやその”間”は』



バキバキバキ

そして起き上がろうとする瓜江の体は再び赫子の影響により変化していく様子

変容した顔をあげる瓜江「フーッフーッ!!」



瓜江を指差す才子「鍛えすぎるからそうなるんやチミはっ!!!才子の絵みたいになっとるがな」



「ー目には目を まぐ公(まっちょ)にはまぐ公(まっちょ)やッ」

と大きく息を吸い込む



「ーまぐっ」


シャオ「(ー才子さん…)」

「(才子さんの強み…ーそれは”自由”ー)」



ノックするシャオ『ー才子さん失礼しま…』

場面は どうやら以前にシャオが才子の部屋を訪れた際の様子へ



『ー!』

部屋の中にはベッドへと寝転がりながら雑誌をひろげる才子が

が くつろぎながらもなにやらちょっと複雑な形の赫子へとカキカキと形作っている様子

シャオ『??』

才子『..おおシャオたんどした? 一緒に寝るか?』



シャオ『一体なにを…』

才子『ん おおコレか』



『ーメトロニカのサルマー軍の新兵器がでらく(すごく)クールでな』

『”トリニティカッター”っちゅうんやが”モデリング”しよったわけ』

シャオ『? モデ…リングですか?』

才子『まあ、再現やな』



『ーなんつっても 任務中にぶちカマしたら格好エエじゃろ』ずやっ



才子『ーま そのあと瓜江にぶちカマされるが』

誌面をちらりと見やるシャオ『(ーロボットアニメ…?)』

『(これがモデリング…)』



頬を染めるようなシャオ『(赫子をひとつの形状に維持するのですら技術が要るのに…)』ポーッ

『(ナチュラルに天才…そういう人好き…)』

赫子で菓子を口へ運ぶ才子『トリニティカッターでお菓子食お』

シャオ『(すごい…)』



シャオ「(ー瓜江さんは高水準のオールラウンダーだ…)」

「(しかし…)」



「(赫子の扱いなら…才子さんが格段に、)」

「(上)」



才子「オ”ラァァ!!!!」



空中に投げ出される瓜江



才子はすかさずそのままに追撃をしかけ 両腕の一撃にて瓜江を路地裏の地面へと叩きつける





めり込む瓜江「か め…」



更には着地ざまでの才子の連打が炸裂 周囲のコンクリートを激しく破壊するような攻撃が瓜江へと直撃する

一旦の距離をとる才子「ー正気戻せ瓜江久生!」



「ー班長やろがい!!」



「ーシャオ! 目覚めの一発くれてやりな!」

両腕に赫子を纏うようなシャオ「ー痛くしますよ班長」バキキィ



「(ー一定のダメージを与え Rc細胞の意識が治癒に向かえば…)」

赫子での攻撃を加え続けるシャオ





「ー!」

一瞬の赫子の一振りの反撃を被弾 自らの赫子を完全に破壊されつつ吹き飛ばされてしまう





更に顔面を変化させていく瓜江「…チクショウ全部オレに押し付けやがって…」

「佐々木クソ佐々木!!ー」

飛び出していく才子「八つ当たりー」



「ーすな!!!」

と 瓜江の赫子を纏った両腕をガッチリと押さえ込むよう組み合っていく才子



瓜江「ー俺は強い俺は強い俺は強い俺は強い」

「ーオレをミロ」

才子「 」

目の中に「俺」と映す瓜江「ー俺をみろ!!!」



「ー見れ!!!」



瞬間 瓜江の赫子が深々と才子の胴体を貫く







更に振りかぶる瓜江「はーっ!!!」





才子「….っさいねんボケッー」



瓜江「ー~っ!?」





才子「見とるがな」

瓜江「は…」

才子「ちゃんと見とる」



才子「ー才子は、ウリが好きよ」





瓜江「ア….」



目の色を正気に戻すような瓜江「ーよー」

プス



と背後からのシャオの注射により完全に意識を失い崩れ落ちていく

シャオ「ー才子さんが身を挺して下さったおかけで、”赫包”付近へ抑制剤を打ち込めました」



瓜江を支える才子「ーいんや」



「ー班長は自分の力で戻ってきた」



「強い人よ ウリは 強くなったー」



才子「ママンに似て抱えすぎんのがタマに傷やな 才子に刃向けた罰や 寝とけ」

「ま.. 男なんざあーだこーだ言っても 爆乳にうずめときゃええねん」



才子「仕事終わらせてヒゲ見に行くで 腕もげてたぞ」

やや微笑むようなシャオ「…はい」





*「ー白スーツはカネキケンの一派か 旧多のガキ あれで中々敏いわ」

*「ーその後カネキケンは?」

*「ーラボの方かと」

場面は どこかを行く数人のVのところへ

*「ー”リゼ”に用事か?」

*「極秘事項につきどの機関にも情報は流出していないはずです」

*「ー功善の置き土産め 喰種風情が苦労をかけてくれる」



「ー平和の為に 死ぬべき連中をー」

「斬りに?」



感想


今回の序盤は才子の強さが目立つ展開でした。

レートSをあっさりと倒しちゃいました。

百式観音っぽいのとか、ギア3っぽいのとか、

オタクの彼女らしい戦い方がよかったです。




Sponsored Link






まとめ


東京喰種:reの11巻についてでした。

発売日は2017年6月19日(月)

内容は、才子たちがフレームアウトした瓜江を助け出します。



購入はこちらから

東京喰種:re 11



Sponsored Link




東京喰種:reの記事



東京喰種:reの8巻の発売日や表紙にネタバレや感想!

東京喰種:reの9巻の発売日や表紙に店舗特典は?ネタバレや感想!



東京喰種トーキョーグール:reのかっこいい・イケメンキャラクターランキング!【画像・動画】



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック