マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

エースコンバット7の評価や感想!オンラインでマルチプレイはできる?

time 2017/06/15

エースコンバット7の評価や感想!オンラインでマルチプレイはできる?

この記事では、エースコンバット7について今分かっていることをまとめていきます。





エースコンバット7の発売日


発売は2018年となっており、詳細はまだ不明です。

当初は2017年に発売予定でしたが、制作陣がクオリティを上げたいということで、2018年に延期になりました。


その他基本情報


価格:不明。販売形式も未定。

販売地域:日本、北米、欧州、アジア予定

対応機種:PlayStation 4/Xbox One/PC(Steam)


オンラインやマルチプレイはできる?


オンラインの有無やマルチプレイ人数は、現在のところ未定、となっています。


ただ、過去作を考えるに、できないってことはないでしょう。

いつもどおり、CPUの有無が選べたり、4,8,16人対戦ができると予想されています。





登場機体


現時点で確認できているのは以下の機体です。


・F-104
・A-10
・F-15C
・F-16C
・F-22
・F/A-18E
・F/A-18F
・Su-30SM
・ミラージュ2000
・ラファール


開発スタッフ


プロデューサーは、エースコンバット 04』や『エースコンバット インフィニティ』などのプロデューサーなどを務めた河野一聡氏です。

脚本はアニメ映画『この世界の片隅に』やTVアニメ『ブラックラグーン』の片渕須直監督。『エースコンバット04』でのサイドストーリーや『エースコンバット5』の脚本も担当しました。

音楽は『エースコンバット5』や『エースコンバット6』の音楽を手掛けた小林啓樹氏です。




(小林啓樹氏の作品例)


VRについて


今回は8年ぶりの新作ということで、今までにないVRの表現に力を入れているということです。

360度の空を見渡しながら、本当にコクピットにいるような感覚を味わうことができます。












トレーラー動画





















エースコンバット7の評価や感想


実際のゲームの評価は発売後にまとめます。

ここでは、現時点でのファンの感想をまとめていきます。



好意的な意見


・面白そう
・早くやりたい。徹夜でやりたい。
・.hackやらエスコンやら、PS4の時代来てるわ。
・欲しい。コレのためだけにVR買うまである。
・かっこよすぎでしょ。



否定的な意見


・6がゴミだったから、正直期待してない。
・VRの詳細出るの遅すぎィ!ホントにフル対応するのか?
・所詮シューティングゲーであって、フライトゲーではないよね
・いい加減萌えキャラ化しようよ。キャラ怖いよ
・VRは酔うんだよねぇ……



管理人の感想


最近は色々なゲームを記事にすることが多いんですけど、
今回はかなり否定的な意見が少なくて驚きました。

ゲームは結局人によって合う、合わないがあるので、色んな感想が出るのは当然で、
基本的にネットだと否定的な意見が目につくことが多いんですが、
ここまでゲーム自体が受け入れられているのがすごい。

開発陣もこれに答えるように、クオリティ重視で販売を遅らせてますし、
すごいゲームが出来るんじゃないかと、今からワクワクしています。



まとめ



というわけで、エースコンバット7についてでした。
発売日は発売は2018年で、詳細は未定。

オンラインでのマルチプレイも未定ですが、流石にプレイ可能だと思います。

動画を見る限り、VR含めてクオリティが高くなりそうで、今から楽しみです。



エースコンバットの過去作はこちら

エースコンバット 3D クロスランブル+

【ワンコイン以下】 エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー






最新ゲーム情報


エースコンバット7 スカイズ・アンノウンの世界観や時代の年表!灯台戦争とは?登場機体や架空機を紹介!

→旋光の輪舞2の対戦は面白い?評価や感想!

→ガンダムバーサスにDLCで追加機体はある?評価や感想!

→スーパーマリオオデッセイは面白い?評価や感想に新キャラは?










down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック