マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

ブラッククローバー12巻の発売日や表紙やネタバレに感想!やっと国王の顔見せだよ

time 2017/07/13

ブラッククローバー12巻の発売日や表紙やネタバレに感想!やっと国王の顔見せだよ

今回はブラッククローバーの12巻について、

発売日や表紙、ネタバレや感想などをまとめていきます。




Sponsored Link





ブラッククローバーの12巻の発売日


ブラッククローバーの12巻の発売日は、

2017年8月4日(金)です。

購入はこちらから。

ブラッククローバー 12 (ジャンプコミックス) [ 田畠 裕基 ]





ブラッククローバーの12巻のネタバレ


それでは12巻のネタバレを書いていきます。


魔女王の敗北


「アナタとの間に絆なんてない……」

その言葉をバネッサに突きつけられる魔女王。

魔女王はバネッサを見て、

不完全であるからこそ、ありまままの感情からこそ得られる力もあることを知り、

敗北を認める。

「……完璧だ

好きにするが良い……私の完敗だ」



魔女王は魔石をアスタへ渡し、

白夜の魔眼がなぜそれを求めるのかを説明する。

魔石を使いこなせるのはエルフだけ。

古の魔神も、エルフ族のオさが発動した、最上級の禁術魔法だという。

それをふまえて、白夜の魔眼は、エルフ族の末裔かもしれないと語る。

そして、アスタの使う2本の剣は、

エルフの長が使っていた、魔法剣の成れの果てだという――。



Sponsored Link




星果祭でアスタとユノが……


魔法騎士団の功績が発表される、星果祭に

アスタたちは参加する。

功績の1位は、金色の夜明け。



(C)田畠裕基



そして2位は、なんと黒の暴牛!


活躍した新人として、アスタとユノが壇上に。

下民の出ということで、民衆からその実力を疑う声が出始める。



(C)田畠裕基



が、ユノの全力の魔法と、それを消し去るアスタの魔法剣を見て、

その実力を認めるのだった。



クローバー王国の国王登場


功績発表を終え、ついに国王が登場。

(さぁ国民共……

余を讃えよ!!)




(C)田畠裕基



国民は微妙な反応。

「もっと余を讃えんかぁーーー!!」

(あぁ……魔法帝が国王にならないかな)



微妙な反応の国民から支持を得るために、

「白夜の魔眼の味とを突き止めた!」と話す国王。

そしてそのために、魔法騎士団の中でも選りすぐりの騎士を集めた、

選抜部隊を国王が結成することを発表。

「その名も、王撰騎士団(ロイヤルナイツ)!!」

そのために、一週間後に試験が行われることになるのだった。



Sponsored Link





感想


うわー……王様が碌でもない……。

無能の香りがプンプンします。

魔法帝が国王になればいいのに。



アスタや黒の暴牛がやってきたことを認められる、

っていうのはやっぱり気分がいいですね。

着実に成長している感じがしました。




まとめ


ブラッククローバーの12巻についてでした。

発売日は8月4日(金)

内容は、国王が王撰騎士団を結成しようとします。



購入はこちらから。

ブラッククローバー 12 (ジャンプコミックス) [ 田畠 裕基 ]




Sponsored Link





「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!





down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック