マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

カラダ探し最終章14巻の発売日や表紙にネタバレや感想!

time 2017/07/17

カラダ探し最終章14巻の発売日や表紙にネタバレや感想!

カラダ探し最終章の14巻について、

発売日や表紙、ネタバレや感想をまとめていきます。


Sponsored Link




カラダ探し最終章14巻の発売日



カラダ探し最終章の14巻の発売日は、

2017年8月4日(金)です。

購入はこちらから。

カラダ探し 14 (ジャンプコミックス) [ 村瀬 克俊 ]





Sponsored Link





カラダ探し最終章14巻のネタバレ


それでは、カラダ探し最終章の14巻のみどころを、

ネタバレしていきます。


小野山邸へ


八代先生に、黒くて怖い人のことを話した明日香。

「小野山邸に入った人は人が変わってしまう」という噂について

調べたノートがあるという。

「それによると、カラダ探しをやったことのない人が小野山別邸へ入ると、

黒いモヤのようなもので何も見えなくなる」と。

そして、そのモヤが出てくるのが、小野山邸、入って右のドアにある倉庫――。




その倉庫を調べに行く明日香、高広、八代の3人。

倉庫の前。明日香だけが風が吹いているのを感じる。

倉庫の隙間を調べると……





(C)ウェルザード/村瀬克俊



……カエレ




棚をどかすと、ドアが現れる。

中に入ろうとすると、明日香だけが吹き飛ばされてしまう。

男二人が中を調べると、何か儀式をしていた様子だった。

八代はそれを、美子を生き返らせるための儀式で、

そしてそれで呼び出されたのが、黒くて怖い人である……と考えていた。




帰ろうとしたそのとき――






(C)ウェルザード/村瀬克俊


明日香にだけ見える、黒くて怖い人が追ってきた!




Sponsored Link





香山を殺した犯人は……?



なんとか黒くて怖い人から逃げ切った3人は、

帰り道に歩いている香山を見かける。

そしてその後ろには、黒いフードの不審な人物。

襲いかかろうとする不審者から香山を助けようとする高広。

しかし、逃してしまう。



黒いフードの人間が向かったのは香山の家。

高広たちが向かうと、香山の兄が、黒いフードの人間から暴行を受けていた。

そして、黒フードの正体は……




(C)ウェルザード/村瀬克俊



……遥だった。



なぜこんなことをするのか。

問い詰めると、遥の最初のカラダ探しのときにあったことを、

遥は語り始める。

香山の兄や男性陣は、「カラダ探し中には、何をしても問題ない」、

そう気付き、女性を襲ったのだった、

そして、襲った女性には、香山も含まれていた――。




Sponsored Link






美紀と会う


4日目のカラダ探し中、

生徒会室に隠れていた美紀と出会う。



(C)ウェルザード/村瀬克俊



明日香に対し、「黒くて怖い人の臭いがする」と豹変。

その臭いは、美子が気づいてしまう、と。

その前に赤い人に襲われていたのは、そのせいだったのだ。



そして、

カラダ探しが壊れると、赤い人が自由になることと、

黒くて怖い人を追い払うと、美子がもとに戻る――。

この2つのことを明日香に伝えるのだった。




現れる黒くて怖い人

小川が見つけた、右足を棺桶に収めようと、

一緒に棺桶へ向かう明日香。

棺桶に行くと中島がいて、既に右足が収まっている。

なぜ――?

明日香の後ろを指差し、怯えて逃げ出す中島。

明日香がトイレへ向かい、鏡で後ろを確認すると――







(C)ウェルザード/村瀬克俊



ミコハ ワタサナイ



Sponsored Link





感想


カラダ探し中は何してもいい、ってなると、

たしかにそういうことするやつも出てくるよな、とちょっと関心しました。

ちゃんとクズが描かれてるのが面白かったです。


あと、黒くて怖い人、ホントにこええよ。

もはや人感ないよ。



まとめ



以上、カラダ探し最終章14巻についてでした。

発売日は8月4日(金)。

内容は、黒くて怖い人について、いろいろ情報が出てきました。



購入はこちらから。

カラダ探し 14 (ジャンプコミックス) [ 村瀬 克俊 ]



Sponsored Link



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック