マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

絶対可憐チルドレン49巻の発売日はいつ?表紙やネタバレや感想!

time 2017/07/21

絶対可憐チルドレン49巻の発売日はいつ?表紙やネタバレや感想!

今回は、絶対可憐チルドレンの49巻について、

発売日や表紙、ネタバレなどの情報をまとめていきます。



Sponsored Link




発売日はいつ?


発売日は、

2017年8月18日(金)

となっています。


購入はこちらから。

絶対可憐チルドレン(49) (少年サンデーコミックス) [ 椎名高志 ]




Sponsored Link




ネタバレ


467th sense. カタストロフ(5)



兵部「司郎…!」

銃を構える紫穂「カーボンワイヤーね!?電撃で…!!」

しかし…





皆本「紫穂!!危ない!!」

紫穂を掴んで後退する皆本

前に突き出していた銃の先端がワイヤーで破壊される

紫穂「…!!」





真木「動くな この場にいる誰でも、切断するのに0.2秒とかからない 試したいなら止めんがな」

止まる一同「…!」




葉「ウソだろ真木さん…!!あんた敵になって…

なんかめっちゃくつろいだカンジじゃん!!オフの日ってカンジ!?少佐どんだけ真木さんのこと追いつめてたの!?」

兵部「やかましい!!」





真木「もう無駄話をするつもりはない 今日は…収穫の日だ、少佐の “絶望” を…な」

真木の髪から出てくる沢山の虫

悠理「きゃ…」

葵「キモッ!!」





薫に抱きつく2人

松風「あっ、くそ 俺だってキモいのにズルい!!でも参加したら何かキモいって言われる!!」

紫穂はそれを見て…皆本に抱きつく





紫穂「きゃー。気持ち悪いー。」

皆本「(ウソっぽい!)」

薫「(ウソだ…!)」

賢木「(ウソだな)」

虫達は兵部の体を登っていく





兵部「心配する必要はなさそうだよ、クイーン こいつの目的は僕ひとりらしい」

皆本「!? 全員を汚染する気じゃないのか…!?」




兵部「ギリアムは筋金入りの変態なのさ 奴は味わいたいんだ、僕がここで感じる怒りと絶望を…な その後殺せと命じられたか?」

真木「そう、その虫はあんたの痛みをギリアム様に中継する為のものだ だがあんたを殺させはしない





あんたは…俺のものだ、少佐」

薫「(ヤンデレ!!)」

皆本「(そうか…!!愛情や信念を裏返させるのが汚染の本質か…!!)」

真木「心配要りません少佐 ギリアム様のネットワークの一部になればあなたは幸せになれる」

兵部「この…バカやろう…!」

葉「そういうわけにはいかねえな真木さん…!俺の能力は振動制御だぜ!





周波数をそいつらとカーボンに合わせれば、全部まとめてぶっ壊せる!!」

虫達は兵部から落ち、真木の触手は破壊された…

…かに見えたが…





真木「知ってるさ、葉 だから…」

葉「! 効かねえ!?」

真木「触手は全て多重構造にしてある 表面は破壊できても内部に振動は届かない」

葉の喉に触手をつきつける真木「そして喉をつぶせばお前は能力のトリガーを引けなくなる」

葉「…!!」

兵部「葉!!」

薫「やめて!!」



皆本「(ダメだ、念動力を発動する前に斬られる!撃てば間に合うかも…だがその後は?

薫と兵部、悠理ちゃんが一斉に攻撃する 真木はそれを予測してるから乱戦になる…!

これだけの触手が暴れれば、この中の誰かが必ず致命傷を負う…!仕留める事はできるだろうが、その一瞬あれば彼には十分なはずだ

賢木もこれ以上の治療は無理だ!ていうかたとえ命が助かってもダメだろ!!チルドレンの誰かが手足を失いでもしたら…!それは避けないと!

蕾見管理官が頭を撃ったところから、この状況は全部ギリアムの布石なんだ!)」




薫「撃って皆本!!葉を見殺しにはできない!!あとはあたしがなんとかする!!」

皆本「くそ…!」

銃を構えた皆本だったが…その頭に…

「待て皆本!!」

皆本「え」

真木「!!」

兵部「真木は正気を失ってはいるが、ロボットにされたわけじゃない」

固まる一同…

その目に映ったのは…





(C)椎名高志





葉の前に出て触手に刺される兵部

葉「じじい!!」

兵部「これで君らが司郎を仕留めるスキは作れるはずだ 世間知らずのギリアム坊ちゃんの裏をかくことくらい…僕には簡単なんだよ」

真木「少佐…!?この感触…心臓…!?」

不敵な笑みの兵部

真木「俺は…何を…」



Sponsored Link





468th sense. カタストロフ(6)



真木「少…佐…!?」

薫「ちょ、ちょっとおおお!?何やってんの!?ばーちゃんに張り合ったわけ!?

京介、自分が死ぬトコアピールすんの好きすぎるよね!?でもこれヤリスギってゆうか!!」





兵部「いや…クイーンやめて?せっかくの見せ場が台無しだ」

薫「やっぱアピールしたいんじゃん!?」

兵部「それより司郎を…真木を仕留めろ…!」




悠理「大丈夫です!彼は私が…!

今のスキを突いてヒュプノ制圧中です!今のうちにワクチンを、皆本さん!!」





真木の首筋にワクチンを射す皆本「よくやった悠理ちゃん!」

真木「…!」

賢木「俺はまだ管理官から手が離せない!紫穂、診てくれ!」

紫穂「了解!(…なんで呼び捨てなのよ?)」

兵部の頭に手を当てる紫穂

葉「じじいの傷は!?」

紫穂「…! 少佐、あなたなんてことを…」

皆本「どうした!?」

兵部「…別に、大したこっちゃない 司郎に揺さぶりをかけるにはいいと思ってね うまくいったろ?」

紫穂「バ…バカじゃないの!?この人…





心臓が破裂して完全にダメになってる…!」

薫と葉「え”!!」

皆本「ちょっと待て!!逆になんでそれで生きてんの!?」

兵部「…たかが、けつ液循環用のポンプだ 僕は天才エスパーなんだぜ、そんなもの壊れても念動力でカバーすればいいのさ」

しかし…

ぐら〜…とする兵部「…あれ?おかしいな 出けつは最小限だし、けつ流も確保してるはずだが…意識が…」

倒れる兵部

薫「京介!!」

葉「おいいいいー!!じじいいいい!!」

皆本「兵部!? 賢木…!このままじゃ兵部が!!」

賢木「いやしかし管理官もまだヤバいし! 薫ちゃん!兵部に代わって、奴の心肺機能を維持しろ!」

薫「あ、あたし!?」




賢木「脳が超能力を使うにはデリケートなバランスが要る!

けつ液循環で維持されてる脳みそで、自分のけつ液循環を維持するなんていくらこいつでもできなくて当たり前だ!

(なのにそれをやったって事は…兵部の狙いはおそらく…)

脳はけつ液の15%を食うし、心停止で酸素が切れたらすぐに死ぬ!病院で人工心肺に繋げるまで保たせろ!」

薫「わ、わかった やってみる!でも長くは… 皆本、早く病院に!」

皆本「作戦は終了だ!とにかく管理官にワクチンは打てた 至急、医務室に…」

松風「!! 皆本さん、待って!監視カメラの映像を見て!」





特殊部隊が部屋の外に構えている…

皆本「特殊部隊…!こっちのECMを無効化するECCMも装備してる」

松風「すぐに突入してきますよ!?」

賢木「もうひとつ悪いニュースだ 管理官はまだしばらく動かせない」

皆本「なんで…」

賢木「兵部がやられたからな あいつ、管理官の生命維持にもパワーを使ってたんだ てめえ1人で何でもやろうとするからこのザマだ!」

葵「ほな…どないするのん!?」

皆本「投降するのがベスト…か」

葉「降参して捕まれってのか!?」

皆本「葵はテレポートできないし兵部は重体、薫はその手当て中 敵にはECCMがあるから音波も催眠波もあまり効かない

銃撃戦になれば向こうは容赦しないだろう 投降して兵部と管理官を医務室に入れるしかないよ」

葉「俺達はブタ箱入りだぜ!?」

皆本「管理官さえ無事で意識が戻ればすぐ出してくれるさ 汚染は片づいたんだからな」

その時…

真木が口を開く「…ダメだ!」

皆本達「!」





真木「その前に…少佐はギリアムの手に落ちる…!そうなれば何をされるか分からん!今すぐ少佐を連れて逃げろ!」

葉「真木さん…!?あんた正気に…!」





真木「催眠で一時的にネットワークから切り離されただけだ、俺にはワクチンが効いていない 数分後にはまた逆戻りする…!」

皆本「皮膚にカーボンで皮膜を作って注射を防いだ…!?」




葉「なら真木さんも一緒に!」

真木「ダメだ、途中で俺が敵に戻ったらどうなる!?それよりここで時間を稼ぐ うまくいけば◯ねるかもしれんしな」

葉「そういうわけにはいかねえよ!!」





真木「俺はな…自分が何をしているのかちゃんと分かっていた!!」

葉「…!!」

真木「なのに…それが異常だと気づく事さえできなかった 屈辱でヘドが出そうだが、少佐が同じ目にあう事だけは避けねば…!」

蕾見文書「彼の言う通りね、逃げましょう 兵部とチルドレン、全員捕まったらオオゴトよ」

紫穂「!!」

蕾見文書「残念だけどここまでよ、あんた飛べるのよね?何人連れて行ける?」

葉「俺は空気を震動させて浮力を得てるからそんなには…とても全員は連れて行けねえよ」

皆本「兵部とそれを生かしてる薫、ECMの射程外まで行けばテレポートできる葵

“蕾見文書” を格納してる紫穂、ブラックファントムのネットワークに通じてる悠理ちゃん

これで6人!賢木と管理官は残すほかない もう1人いけるか?」

葉「ギリギリ…だな」

皆本「なら松風くんで決まりだ!」

賢木「お前も残る気か?」

皆本「仕方ないだろう」

松風「皆本さんは指揮官としてチルドレンと一緒に…!俺にも見せ場を下さい!!明石が思わずキュンとなって俺とのフラグ立つ的な!!」

薫「そういうのいいから!」

その時…

扉が破られ、突入される…

特殊部隊「よおし、抵抗するな!!少しでも抵抗すれば “処分” する!!」

松風の背を押す皆本「議論してるヒマはない!!命令だ、行け!!」

真木を残して行かねばならないこの状況に舌打ちする葉




(C)椎名高志



葉「くそっ、逃げるぞガキども!!」

薫「皆本…!!」



Sponsored Link






感想


ギャグパートも絡めてくるので、

イマイチ緊張感がないですが、よく見るとシリアス。

どうなるのかが楽しみ。



まとめ


絶対可憐チルドレンの49巻についてでした。

発売日は8月18日(金)です。




購入はこちらから。

絶対可憐チルドレン(49) (少年サンデーコミックス) [ 椎名高志 ]



Sponsored Link



down

コメントする




カテゴリー