マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

弱虫ペダル52巻の発売日はいつ?表紙やネタバレや感想!浦久保優策の過去が語られる……

time 2017/08/16

弱虫ペダル52巻の発売日はいつ?表紙やネタバレや感想!浦久保優策の過去が語られる……

次巻→まだ。年末年始あたりでしょう

51巻→弱虫ペダルの51巻の発売日や表紙にネタバレや感想!手嶋のピンチに駆けつけたのは……




弱虫ペダル52巻について、色々とお届けします。


Sponsored Link



発売日


弱虫ペダル52巻の発売日は

2017年09月7日(木)

です。


購入はこちら
弱虫ペダル 52/渡辺航



表紙


表紙はまだ不明なので、分かり次第、サムネにします。



ネタバレ



443話



総北の手嶋と青八木。
彼らは、広島の浦久保の罠をかいくぐり、なんとか広島と横並びまで持ってきた。

約束の距離まで、残り1キロを切って、完全に互角。
手嶋の『イキの良さ』を見て、浦久保はさらに口角を釣り上げた。


浦久保「今は横並び!!
じゃが!!
見とけ庭妻!もう少ししたら、やつら飛び出すぞ!!

やつらのとびだし、つびして……
『握りつぶしてぇ』、確実にしとめるぞ庭妻ぁ!!」


目を細め、眼球を小さくし、口を大きく開ける庭妻。
その表情は、獲物を見つけた獣と言っても差し支えがなかった。
いや、それ以上――普通のヒトが取る表情とはいえない。


『ゾッとした。その優作の顔を見て』
庭妻は浦久保の顔に冷や汗を流しながら、幼いころ――小学生時代を思い返していた。






――浦久保優作は、ワシが住んどった、アパートの近くに家があって、
よう近くの、公園で見かけた。

一人で公園の花に、水をやりよった。
捨ててあったペッドボトルに水道で水をくんで、
神経質で、人付き合いが苦手そうじゃった。

その内、コンパスの先みたいなトガッたやつで、ペッドボトルに穴をあけて、
手製のじょうろを完成させた。
その頃は、ただ、器用なやつじゃと思うぐらいじゃった。


何度か皆で遊ぼうと誘ったことがあるけれど、
いつも迷いなく断りよった。

浦久保「土日は陸におらん」


――聞けば、優作の父は船に乗っとって、
土日はいつも、船で海に出とったらしい。






父「しっかりしばっとけ、言うたじゃろが!優作!!」

優作「………………うん!!」

父「あそこから、潮目が変わるぞ!ようみとけ!」

優作「……うん」

父「流れが違うじゃろが!」

優作「……うん」

父「目で見るんじゃないんじゃ!
空気じゃ!温度とか、重さとか、においとか体で感じるんじゃ!
ぐずぐずしとったら魚、逃げてしまうぞ!
ええか!!空気を感じるんじゃ!」


優作「……うん。
……空気……………………!!」

浦久保優作は、そのまま網で、大物を海から引き上げる。


父「しかけつくって
潮目、読んで
群れ、見つけて
全身、使って
知恵、絞って
大物捕まえた時が1番……
ゾクゾクするじゃろうが!!」


優作「……うん!!!」



Sponsored Link



――優作は、勉強が出来る方じゃなかった。
ワシは相変わらず冷たくされとったし、クラスの皆からも不人気じゃった。
近所のよしみで、アイツが起こしたトラブルの火消しに回ったことも、
一度や二度じゃ、きかんかった。


が、当の優作はそんなことは気にもとめず、
土日は海に出てウキウキしとるっちゅう話じゃった。

それが、中学になる頃には、
土日に退屈そうにしとる優作を、
コンビニのあたりで見かけるようになった。


どうしたのかと聞いてみれば……




――こいつの、こんなつらそうな顔、初めて見た。
優作は本当に残念そうに、呟くように言葉を続けた。


浦久保「……漁よりは、もうかるらしいワ。
食わせるため、仕方ないらしいワ。
ワシは……食えんでも、よかったワ」


庭妻「……じゃあ、土日はあいとんじゃな!?」
浦久保「あ?」



浦久保「……………………
…………………………………………
……じて……?
……は?

……………………
おまえ……ようワシを誘うな。
昔から………………
何度も、断っとる………………のに。

………………
ワシ、学校でもつまはじき者やぞ……
自転車…………何をやるんか、ワシ何も知らんぞ」


――そう言って、優作はワシの手を取った。
初めて、ワシの誘いに乗った。


そして、初めて乗った自転車は、速かった!
船の上で鍛えられたんか、体の体感やバランス感覚が、
下りのツッコミが尋常やない。
俺は怖くてブレーキしてしまうのに、ギリッギリを攻めよる!


浦久保「…………恐怖……心?
コーナーのつっこみで?
船とちごうて、自転車は上下にゆられんけんのう。
別に何にもこわないワ」


――そう言って、優作は笑った。
随分、うちとけて明るくなったが、
それはどうやらワシの前だけで、他の人には、レース中も警戒心をまる出しにしていた。





――高校に上がってワシたちは、自転車で有名な呉南工業に進学した。





Sponsored Link




感想


正直に言って、浦久保優作をここまでクローズアップするとは、考えていませんでした。
早く御堂筋とか、ハコガクとの戦いがみたいなぁ、って、最初は思ってました。
でも、実際こうやって、過去編を見せられると、色々おもしろいですね。



浦久保優作の『戦い方』のルーツが、お父さんの教えにあることが分かりました。
漁師として、”大物”をワナにかける快感が、そのまま自転車のプレイスタイルにつながってるんですね。


で、そんなクレイジーとも言える優作が、庭妻に心を開いた所にグッと来ました。
クラスでもボッチだった優作を、庭妻だけが、ずっと気にかけてくれていた、
だから優作も、庭妻に応えるように、全力で自転車に打ち込むんですね。


ただ、優作のその強すぎる思いが、このあと『ある事件』を引き起こします。
そのあたりを含め、浦久保優作そのものが、52巻の見所でしょうか。




まとめ


というわけで、弱虫ペダル52巻についてでした。

発売日は2017年09月7日(木)

内容は、浦久保優作のルーツが明かされます。



購入はこちら
弱虫ペダル 52/渡辺航


Sponsored Link



弱虫ペダルの記事


→弱虫ペダルの51巻の発売日や表紙にネタバレや感想!手嶋のピンチに駆けつけたのは……

→弱虫ペダルの最新刊44巻の発売日にネタバレや感想に表紙は?

→弱虫ペダルの2015年の映画のネタバレや内容の予想!総北メンバーが!?



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック