マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

ソードアート・オンラインのVR「レプリケーション」の一般配信は?PSVRやアプリゲーム?

time 2017/09/22

ソードアート・オンラインのVR「レプリケーション」の一般配信は?PSVRやアプリゲーム?

ソードアート・オンラインの新VR、レプリケーションプロジェクトが、

TGS2017で発表されました!

アインクラッドをVRで体験できるなんて、

マジで原作完全再現で、今から楽しみです。



ただ、どうやらプレイできるのは体験会に当選した、

300人のβテスターのみ。


今後一般向けに配信されるのか、

何でプレイできるのか
などを予想してみました。



Sponsored Link





制作発表会の映像







ストーリー


主人公はソードアート・オンラインにダイブし、

浮遊城《アインクラッド》に囚われる。

「ゲーム内での死=現実の死」というデスゲームに参加する中で、

ヒロインの「ミスト」と出会う。

ミストを守りきって、このデスゲームを最後まで生き延びることができるか……!?


といった感じで、キリトの追体験をするわけではなく、

SAOの1プレイヤーとして戦うことになります。



プレイするには?


今のところプレイする方法は、体験会のみ。

詳細は以下の通り。


日程:2017年12月8日(金)~2017年12月10日(日)

会場:東京スカイツリータウン内 東京ソラマチ 5Fスペース634

体験内容:ソードアート・オンラインのVRゲーム(1人あたり15分ほど)


しかしこれは、誰でも参加できるわけではなく、

公式サイトβeater’s cafeから応募して、

当選した300人のみが参加できます。

応募要項は以下の通り。


募集期間:2017年9月22日(金)~2017年11月15日(水)

募集人数:300名(予定)

応募条件:

1.13歳以上
2.当選した場合、原則として必ずイベントに参加できること


当選資格:当選した人にのみ、2017年11月30日(木)までにメールで連絡



Sponsored Link





対応ハードはPSVR? アプリゲーム?



対応ハードはおそらくスマートフォン。

SAOレプリケーションは、新しい移動通信システム、5Gを使ったプロジェクトなので。

スマホVRといえど、LTEの10倍以上の処理速度らしいので、

今まで以上のクオリティが期待できそうです。



ですが、制作発表会でこのように明言されています。

「家庭用ゲームやアプリゲームではなく、

イベントでの体験となります」
と。

ですので、一般配信は厳しいのかも。



イベント以外で体験できる?



気になるのは、この12月イベントを逃した場合、

プレイする機会があるのかどうか。


現状発表はないので確実なことは言えませんが、

おそらく他の機会も用意されているのではないかと思います。



というのも、15分もプレイできるVRコンテンツを作るというのは

相当な労力
だと考えられます。

VRでアインクラッドを再現するってことは、

フィールドの全方位を作り込む、ってことになりますから。

それを、300人のためだけに作るというのはちょっと考えづらいかなと

(当日、テスターが体験している世界を見れるイベントもあるようですが、それでも)。

5GとVRのプロモーションとしても、ちょっと規模が小さい感じがしますし。



ですので、12月のイベントが終わったあとにでも、

別の地域などで体験できるイベントがある
、と予想しています。

というか、私も体験したいので、何か救済措置があると信じています……w



まとめ


以上、ソードアート・オンライン レプリケーション

についてまとめてきました。

おそらくハードはスマホ、

一般配信はなくて、体験できるのはイベントのみ。

ですが、12月以降も別のイベントがある、と考えています。



GGOを舞台にしたゲームも出るみたいです。

いろいろまとめてみました。

ソードアート・オンライン フェイタル・バレットは面白い?評価や感想!



Sponsored Link



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック