マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

ぼくたちは勉強ができないの4巻の発売日や感想!(ネタバレあり)

time 2017/11/14

ぼくたちは勉強ができないの4巻の発売日や感想!(ネタバレあり)

この記事では、僕たちは勉強ができない4巻の発売日や感想をまとめます。

ネタバレも含むので、ご注意ください。


Sponsored Link



僕たちは勉強ができない4巻の発売日


4巻の発売日は

2017年12月4日(月)

です。


購入はこちら
ぼくたちは勉強ができない 4 筒井大志

ぼくたちは勉強ができない 4【電子書籍】[ 筒井大志 ]



僕たちは勉強ができない4巻の表紙


表紙はまだ不明なので、分かり次第追記します。
今のところ、メインヒロイン3人の表紙が続いてますけど、
そろそろ桐須先生も見たいぜ。

(管理人は桐須先生派です)

追記


っしゃー!
桐須先生キター!!
流石、筒井先生!
わかってる!!




Sponsored Link



僕たちは勉強ができない4巻の感想(ネタバレ有り)


ここからは、4巻の感想です。
現時点では4巻は発売されていないので、ジャンプを読み返しながら、
感想を書いていきます。


26話感想


うるかが好きな人が成幸と知ってしまった唯我成幸!
おかげで辺に意識しちゃって、勉強も手に付かない!

おまけに、うるかに「この前、介抱してくれたお礼」とラーメンを奢られるんだけど、
ラーメンを食べるうるかが色っぽすぎて、もう味なんてわからない!

……このラーメン食べる姿、当時ジャンプで見た時は、
「そんなに色っぽいかなぁ」と思ってました。
『食べてる女の子 フェチ』でググったら、出るわ出るわ、それ系の画像がたくさん。

私の新たな性癖の扉をこじ開けてくれた、思い出深い回です。

あ、成幸は最後に「武元……おまえが好きな奴って……俺……?」
と尋ねるのですが、うるかに否定されてほっとしています。

この後、『やっぱり一言、そうだよって言っておけば……』と後悔するうるかが、また可愛いんだこれが。


ジャンプ掲載当時の感想はこちら
→エロラーメン


27話感想


巻頭カラーの4コマが大好きです。
胸を気にする文乃、すっかりおっぱいネタがお家芸になりました。

で、桐須先生回ですよ!桐須先生回!

汚部屋復活で登場したゴキブリを怖がって、成幸に抱きつく先生!
『なんでもするから、一人にしないで』とか言っちゃう先生!
途中で現れた理珠にゲームで大人気なく30連勝する先生!

この、大人のくせに、ダメダメで、大人気なさすぎる先生が大好きです!!
(自分でもどうかと思う)

ああもう、かわいいなぁ、桐須先生。
もっと出ねぇかなー。

当時の感想はこちら
→先生と眼鏡とかいう俺得回

当時は今ほど、桐須先生に騒いでないっすね。
やばい。どんどん桐須先生が好きになっている。


28話感想


成幸が風邪で倒れた母の代わりに、パート先へと働きに行きます。
それがなんと、ランジェリーショップという、この国の法律はどうなってんだという超展開!
成幸はキグルミを身に纏うので、お客様には気づかれません。

そこで理珠のバストを測るわ、
うるかの下着を選ぶわ、
桐須先生のブラのホックを外すわ、
文乃がウキウキとAサイズ以外に、BやCを試そうとするところに出くわすわ……


女の子の普段見ない一面を見て、ドキドキしました!

ってかね、最後に文乃にだけ、キグルミの中身が成幸だとバレるんですけど、
この時の文乃の表情が最高に面白かった!
マジで『神は死んだ』って感じ。
これがニヒリズムか……(ちゃうがな)

当時の感想。
→先生の下着は大人っぽい

この頃は、文乃の事を『文系少女』と読んでたり、今よりぼくべんを好きじゃないことが伺えます。
今は大好きだよ!



29話感想


理珠が、成幸とのキスが気になって、夢にまで出るほどでした。
んで、成幸とのキスが忘れられず、さりとてキスの意味合いすら解らず、
ネットでググったり、映画を参考にして思い悩む理珠。

私も、感情よりも理屈よりの人間なので、理珠の気持ちはよくわかります。
高校生の頃、『恋』とか『愛』とかググって、理珠みたいに首をかしげたもんです。
(理珠のこの表情が、すごく共感できて好きです)

しかし理珠よ、映画を見て、『アマンダもアンソニーも知らない人ですし、好いた惚れたと言われても……』って、この漫画を全否定するんじゃないよw

ラストのキスシーンは、すごく良かったです。
見開き1ページ使っての、絶対の静寂。
その次のページで、電車の音だけが鳴り響き、二人の表情が一切描かれないところが、右のページの静かなキスシーンを引き立て、
一枚の絵画として、素晴らしい2Pだと思います。


当時の感想はこちら
→久々、凛珠のターン

こっちでは、紗和子の表情に言及してます。
紗和子のアヘ顔も、たしかにすごかった。



30話感想


この巻で唯一、私がモヤッとしてしまった回です。
当時のジャンプ感想も、モヤモヤしすぎて書けませんでした。


未だにキスを気にする理珠を、成幸が立派に悟すんですが……それが論理的に、イマイチ納得出来ない。
成幸の主張はこうです。

『いいか緒方!キスというのは女子にとって……
いや、男子にとっても神聖なものでなくてはならんのだ!!
今日みたいに軽々しくしようとするなど、言語道断!!
必ずいつか後悔することになるんだぞ!必ずだ!』

…………わ、わからない……。
キスを軽々しくしてはだめ、というのはわかりますが、
結局キスとは何なのか、という答えが見えてきません。
『キス』=『神聖なもの』って、煙に巻かれてる気がする。

いや、分かるんですよ?
感情的に考えれば、理珠は単純に成幸が好きで、
その気持に気づいてないだけで、
成幸に構われ、理解されただけで、ほっとした気持ちになるっていうのは分かるんです。

ただ、それとは別に、論理的にキスというものの意味合いがわからないと、
『そんなのなっとくできません!』ってなっちゃいました。

まぁ、私みたいなのは少数派でしょうけど、
こんな意見もあるってことで。


31話感想


私の桐須先生に次ぐお気に入りのキャラ、小美波先輩が初登場です。

小柄な体型とは裏腹の、尊大な態度。
一浪しているからこそ言える、受験勉強への真剣さといい意味での意識の高さ。
……と思ったらさらに一転して、メイド喫茶で『ピクシーメイドあしゅみぃ』を演じるギャップ!

可愛い!可愛すぎる!!


当時の感想はこちら
→新キャラ、小美波あつみ登場

私も一浪してたので、小美波先生の説教は胸に刺さりました。ハイ。


32話感想


恒例のカラー表紙後の4コマです。
相変わらず、『神は死んだ』の文乃の表情が面白すぎるww

私はヒロインの可愛いさよりも、文乃の絶望や理珠のひん曲がった顔の方が好きかもしれない
(それはそれで歪んだ性癖だと思う)


…………で、ちょっと一回だけ、真面目な話をします。
作品の感想とは殆ど関係ないんで、興味なければ読み飛ばしてください。



===================================================================

※※こっから戯言!!※※


この32話で成幸は、こんなことを、小美波先輩の父親に言い放ちます。

『あの……できないものがあるのは、たしかに仕方がないと思いますけど……
でも……ずっと「できない」ものが「できない」ままかどうかは、わからないんじゃないでしょうか……
国公立医大……一次試験だけで五教科七科目。
反対を押し切ってまで、こんな高難易度の試験に挑むなんて、半端な意思で、できることじゃない。
あすみさんなら、きっと克服できると俺は思います。
俺もできる限り、力になります。
だから……もう少しだけ、様子を見てあげてもらえませんか』

この作品は、子どもたちが自分の夢をかなえるために、大人に懸命に抗っていく漫画です。
こどもの夢を邪魔する大人は、明確な『敵』です。


――でも、本当にそうなんでしょうか?
『出来ないことを諦め、自分の強みを活かして、進んでいけ』というアドバイスは、本当に、悪いことなんでしょうか?
私には、とてもそうは思えないのです。

例えば、今回の小美波先輩は、父親の診療所を継ぐために、苦手な理科を克服しようとしています。
『苦手を克服する』というのは、すごく聞こえがいいですが、逆に言えば、その人の強みを伸ばす時間を、失っているともいえます。
小美波先輩が苦手な理科を強化して、何とか医学部の中くらいの成績になったとしても、
そこから先は茨の道です。
医学部に行っても、さらに医者になる勉強で、苦労が耐えないはずです。

こんなことを書くと『お前は小美波の夢を馬鹿にするのか。お前も敵か』なんて言われそうですが、そうではありません。
私は小美波の『夢』が本当に『診療所を継ぐことなのか』が疑問なのです。

小美波が国公立医大を受けるのは何故でしょうか?
父親の診療所を引き継ぐためです。
では、診療所を引き継ぎたいのは何故でしょうか?
これは、あくまで予想ですが、『患者さんにより良い診療所を作りたい』という父親を尊敬し、父親の助けになりたいからではないでしょうか?

仮にそうだとすると、小美波が取れる道は、決して一つではありません。
例えば、経営学部に入って、病院の売り上げが上がるような勉強をし、病院の経営を助けることで、父親をサポートすることが出来るでしょう。
単純に、法学部に入って一流企業に務め、そのお金をもって、父親を援助するのもいいかもしれません。

要は、『目的』と『手段』を混ぜないで欲しいという話なんです。
小美波先輩の目的が父親を助けることなら、その方法は、必ずしも、医者になることだけとは、限らないのです。


現実問題として、自分の不得意分野を伸ばすのは、得意分野を推し進めることに比べ、
多大なエネルギーを使います。
そのエネルギーを、もし小美波先輩が得意な分野で、かつ、小美波先輩の本当の望みに貢献できるような分野に注ぐことが出来るなら、
今より更に、素晴らしい結果が待っているように思えます。


筒井大志先生の『夢は諦めないでやってみるべきだ』というメッセージは、それはそれで一つの正解で、
否定する気は毛頭ありません。

しかし、私個人の意見としては、むしろ逆で、『夢と同時に、自分の強みも把握して活かし、気持ちよく夢にむかっていくべきだ』と思うのです。


……こういった真面目な話をするきっかけになるあたり、ぼく勉はただのラブコメじゃないなぁ、としみじみ思いますね(笑)



※※ここまで戯言!※※

===================================================================

ジャンプ当時の感想はこちら
→小美波あつみちゃんが可愛い

ラブコメでお父さん公認というのが、地味に新しいと驚いています。




33話感想


小美波先輩が、成幸を振り回します。

小美波『さっきのウソ……ホントは、ウソって言ったらどうする?
知りたく……ない?アタシの……ホントの気持ち……///』
→『このたらし野郎が』

この小悪魔的な魅力が、小美波先輩のいいところですよね。
他のヒロインって、どっちかっていうと成幸に振り回されるというか、
成幸に頼ってしまうところがありますが、
小美波先輩は唯一、成幸を手玉に取ってくれるので、そんな所が大好きです。


当時の感想はこちら
→詰め込みすぎだけど詰め込んでない

ツイッターでは、文乃が成幸のことを「ぜんっぜん、何とも思ってませんけど!」発言が悲しい……という意見がありましたが、
むしろ逆だと思います。
この伏線があるからこそ、後々、文乃が成幸への行為を自覚した時のニヤニヤ感が倍増すると思います。



34話感想


最後は再び、桐須先生回!!
すごい!素晴らしい!!最高です!!!

そしてなんと、新たなお気に入りの小美波先輩とのツーショット!!
満足度が高すぎるよ!筒井先生!!


まずね、桐須先生のメイド服が可愛すぎる。
ちょっとサイズが小さめで見える胸元、
ガータベルトで演出された絶対領域、
顔を赤らめた『お、おかえりなさい……ませ、ご主人様…………』

これは、成幸じゃなくても、何かに目覚めるよ!!

で、その次のページでは、もうドジやってずぶ濡れだよ!
何やってんだ先生!
いいぞ、もっとやれ!!

パーフェクトなツンデレドジっ子メイドを見せていただき、
素晴らしい〆で、4巻を終えることが出来ました。

当時の感想はこちら
→感桐須先生×メイド服×酒=最強!

ずぶ濡れのシーンの桐須先生のふとももに、筒井先生のコダワリを感じました。


まとめ


ということで、僕たちは勉強ができない4巻についてでした。

発売日は2017年12月4日(月)

内容は、小美波先輩初登場だったり、桐須先生マシマシ巻だったりして、
個人的に大満足です。

4巻の購入はこちら
ぼくたちは勉強ができない 4 筒井大志

ぼくたちは勉強ができない 4【電子書籍】[ 筒井大志 ]





Sponsored Link


ジャンプのラブコメの記事


→ゆらぎ荘の幽奈さんの7巻の発売日や表紙にネタバレや感想!緋扇かるら初登場!!

→ToLOVEる ダークネスの18巻(最終巻)の発売日や表紙にネタバレや感想!

→終末のハーレムの4巻の発売日や表紙にネタバレや画像!



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック