マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

鶴ひろみの病気や原因は?ドキンちゃんやブルマ、ユベルの代役は誰?

time 2017/11/17

本日、ドキンちゃんやドラゴンボールのブルマの役で有名な、

鶴ひろみさんが亡くなりました。

一アニメファンとして、とても残念です。

特に、遊戯王GXのユベルなんて、

私が遊戯王を始めるきっかけとなったキャラクターで、

デュエルリンクスに登場するのを楽しみにしていたので、

もう声を聞けないのが悲しいです。



意識不明の状態で発見されたということで、

原因は今のところ分かっていないようです。

やりきれない思いでいっぱいなので、原因を調べてみました。



また、ドキンちゃんやブルマ、ユベルなどの代役は誰になるのか

鶴ひろみさんの作りあげた役を、

誠実に演じてくれそうなのは誰か、という視点で考えてみました。




Sponsored Link





鶴ひろみさんのプロフィール




本名:靏 ひろみ

出身地:北海道生まれ、神奈川育ち

生年月日:1960年3月29日(57歳)

身長:160cm

血液型:O型

愛称:鶴ちゃん、つるち




代表作


ペリーヌ物語:ペリーヌ・パンダボアヌ役

ドラゴンボール:ブルマ役

きまぐれオレンジ☆ロード:鮎川まどか役

それゆけ!アンパンマン:ドキンちゃん役

GS美神:美神令子役

遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX:ユベル役




気の強い女性キャラを中心に、

ユベルのように中性的、艶っぽい感じの演技までこなす、

ベテランの声優さんでした。



Sponsored Link





病気や原因は何?



大動脈剥離だと、正式な発表がありました。

高血圧や動脈硬化が原因で起こることが多い病気のようです。



鶴ひろみさんが発見されたときは、

以下のような状態だったようです。


16日午後7時半頃、

東京・中央区の首都高速都心環状線で、

ハザードをつけたまま停車している車が見つかった。

鶴ひろみさんは、運転席でシートベルトをつけたまま、

意識不明の状態で座っていた
、とのことです。



シートベルトをしている、

また、ハザードランプをつけて停車していることから、

高速で運転中、違和感を感じて停車した、ということになります。

突然意識を失ってしまう病気としては、

大動脈乖離、心疾患、脳卒中などがあります。

頭や胸に痛みを感じて停車したが、意識を失ってしまった……

ということが考えられます。




Sponsored Link





ドキンちゃんやブルマ、ユベルの代役は?


鶴ひろみさんが演じていた役で、

今後も放送される役を、代わりに務める声優さんを考えてみます。


ドキンちゃん


公式では、決まり次第発表、とされています。


鶴ひろみさんは以前、

冨永みーなさんが産休の際、代役を務めていたことがあるようです。

アンパンマンで共演されていることから、

冨永みーなさんが、ロールパンナとの兼役で演じる、

ということがあるかもしれません。



他にも、佐久間レイさんや、かないみかさんのように、

アンパンマンで共演されている声優さんだったら、

鶴ひろみさんが演じてきたドキンちゃんを間近で見ていますし、

彼女に近づけて演じてくれるのではないかと思います。



ブルマ


ドラゴンボールの声優は、

青二プロダクションから選ばれることが多かったようです。

そんな中で、鶴ひろみさんと仲の良かった、

皆口裕子さん渡辺菜生子さん

山本百合子さんなどが演じてくださる可能性がありそうです。



ユベル


デュエルリンクスはGXステージが開放されたばかりで、

ユベルも人気キャラですから、代役を起用して登場するんじゃないかと思います。

中性的で、病んでいる演技が上手い声優さんといえば、

緒方恵美さんなどでしょうか。




正直なところ、代わりを務めるには、

ユベルの過去や、彼女の異常性をちゃんと把握した上で演じて欲しいんですが、

デュエルリンクスのために、ゲームの制作側がそこまでこだわってくれるか微妙。

デュエルターミナルやタッグフォースの声を使って再現する

というのが一番いいのかもしれません。



まとめ


以上、鶴ひろみさんについて調べてみました。

病気としては、大動脈剥離だったようです。

代役は、同じ作品で、鶴ひろみさんの演技を見ていた方が、

兼役でやる、という可能性が高いと考えています。



Sponsored Link



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック