マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

2017年51号ジャンプ感想(月イチBORUTO掲載号)

time 2017/11/20

2017年51号ジャンプ感想(月イチBORUTO掲載号)

目次

今週は読み終わって、なんか違和感あるな~と思ったら、読切が一個も載ってない+ONE PIECE休載でした。

昔は、読切があろうがなかろうが、気になりませんでした。
でも、感想記事かくようになると、毎週タイトルに読切作品の名前も書くし、結構気になるものです。


Sponsored Link




【鬼滅の刃】87話感想:巻頭カラー


巻頭カラーで敵味方大集合ですが、善逸がいまだに寝ています。
こいつ、いつまで寝てんだよw

本編では天元が、自分の才能の無さを痛感してました。

天元『得体のしれねぇやつも居る。
彼方を握って二月で、柱になるような奴もいる』

あ、やっぱりあの坊さんみたいな奴は、柱の中でも異質なのね。
柱同士の仲って、あんまりよくなさそう。
あの坊さんの奴とか、コミュニケーションとれるきしねーよ。



【ぼくたちは勉強ができない】40話感想:小美波先輩の友達が良い人でよかった


小美波先輩が偶然、高校時代の友達に出会ったシーン、一瞬、ドキッとしてしまいました。
これ、他の漫画だったら「浪人?まだ諦めてなかったんだー♪医者の道♪」とか、嫌なこというパターンですよ。
(私がそういう、ひねくれた漫画しか読んでないだけかもしれないけど)
そういう、ドロドロした話は、この漫画で読みたくなかったんで、スッキリした展開で良かったです。


しかし相変わらず、小美波先輩のアドバイスは役に立ちますね。
『すぐ答えをみる癖をつけると、受験本番で痛い目みるぞ』
練習から、本番を想定しろってことですね。
仰るとおりです。


ところで私、インスタには全くといっていいほど疎いんですけど、みんなこんな写真撮ってんの?
何が目的なの?



【Dr.STONE】36話感想:勝ってなかった


本編の最初を読んでびっくり。
前回で決まってなかったのか。
まぁー、眼鏡が反則かどうかの審議は必要ですし、納得できる展開ですけど、ちょっとぬか喜び感。


んで、銀狼が強くなるのは、プラシーボ効果もあって妥当に見えました。
今まで、ゆっくり銀狼のキャラ見せもありましたし、こいつなら、これぐらいやれるよね。

多分、この辺の展開も考えた上で、今までのお話しを書いてんだろうなー。
相変わらず稲垣先生は、丁寧な仕事をなさる。



【斉木楠雄のΨ難】268話感想:お兄さんがNTR漫画に出てくるチャラ男みたいに


お兄さんが、あっさりナンパ成功してましたけど、この人、こんなモテる設定あったっけ?
頭いいのは知ってたし、楠雄に及ばないだけで、なんでも出来るんだろうけど、ちょっと違和感。

喫茶店でスマホ操作だけで女の子が寄ってきたし、もしかしてアンドロイド?
だとすると、偶然鳥束にナンパされるために、アンドロイドを歩き回らせたってことよね?
手間かかってんなぁ……。


本編のバトルは、今のところはイマイチ。
鳥束の能力を活かした戦い方だとは思うけど、絵面が地味すぎる。
まー、まだどんな風になるかわかんないので、次回に期待でしょうか。


Sponsored Link



【ブラッククローバー】134話感想:アスタが情緒不安定


アスタの情緒不安定さに、思わず笑いました。
どういう心理状況なら、こんな風になるんだよw

色々ありましたけど、いよいよ本編が始まるようで、結構、ワクワクしています。
敵の拠点は浮遊ダンジョンということで、迷路攻略とかあんのかな。
城攻めは、敵軍と味方軍の知恵比べみたいなところもあるので、かなり好きです。
楽しみ。


J新世界漫画賞:雨宮健人先生のHound-Chokerが佳作に


久々に佳作でたなー、と思って見たら納得。
メッチャ絵がうまい。




これで、日常パートも面白いなら、かなり有望ですよ。
増刊に載るみたいだし、是非とも読んでみたい。



【火ノ丸】170話感想:わかっちゃいた、わかっちゃいたんだ……


えええ……
大学生のラブコメが始まるかと思ったら、一瞬でバトル漫画に逆戻り。

わかってた。火ノ丸相撲はそういう漫画じゃないってのは、わかってた。

わかってたけどさ……せめてもうちょっと……せめて一話ぐらい、ラブコメ回にしてくれよ……
期待させといてこれは、あまりにもひどいよ……


それはそうと、本気出そうとするレイナは、今週のジャンプのどのヒロインよりも可愛かったと思います。


(C)川田

次のラブコメいつかなぁ……。
最終回までにあるといいなぁ……


まったくだ。
そして今週、最大勢力が消えて無くなった。



【ゆらぎ荘の幽奈さん】88話感想:無駄にリアル


で、本家本元のラブコメ漫画ですが、こっちは逆にバトル漫画っぽくなってまいりました。

幽奈達に対するファンの反応がリアルすぎて怖いよw
この空気はなかなかに痛い。
次回への前フリなんでしょうけど、その前に心が折れそうです。


あ、あと呑子さんのセーラー服は、流石に見ててキツイです。


Sponsored Link



【約束のネバーランド】64話感想:エマは女神


おおお……すごい。
12歳の幼女と言ってもいい女の子が、相手を理解した上で、自分から歩み寄ろうとしています。

ただ『辛かったでしょう?』と慰めるだけじゃありません。
『一緒に人間界に行こう?仲間が見たかった世界を見よう?』と、現実的に目指せる範囲で、男が前向きに生きられる道を提示しました。
なかなか出来ることじゃないよこれ。
しかも、エマ自身、ノーマンを失ってしまったからこそ、オジサンの気持ちが分かるんだ!と説得力マシマシです。

普通、人が人への説得って、すごく難しいと思うんですよ。
どうしても命令口調になっちゃったり、逆に、同情だけで、ロクなアドバイスにならなかったり。
ここまでオジサンの立場になって話した上で、建設的なアドバイスを出せるのは素晴らしい。
尊敬します。


……っていうところで感動してたんですけど、友人のつばさくんは、むしろ別の所に大興奮のようです。





















まぁ、約束のネバーランドは、こんな風に楽しむほうが王道なんだろうなー。
サスペンスだしね。人間ドラマを楽しむもんでもないよね。

今日も22時くらいから生放送で考察するみたいなんで、良かったら見てあげてください。



【僕のヒーローアカデミア】160話感想:死柄木かっこいいじゃん


最初のページにトガちゃんが出てきただけで、この漫画を今週のトップ3に入れそうになる辺り、私はもうダメかもしれない。

で、真面目な話、本編の死柄木がカッコよかったです。
治崎に嫌がらせということで、的確に治崎にダメージを与えています。




こういう、”悪い”ことができるのは、敵連合ならではですよねー。
心から楽しんで悪いことしてるのが伝わってきて、日常生活にはない感覚でドキドキしました。
現実世界で犯罪起こすわけには行かないけど、こういった漫画で、そういった感覚を得られるのはいいよね。

こっからは死柄木のターンということで、次からが楽しみです。



気づかなかった!
たしかに。

【ゴーレムハーツ】4話感想:ちょっとおもしろくなってきた


色々とムカつくところはありますが、意外や意外、今週は悪くなかったです。

◆◆ムカついた所◆◆

・話の展開が急すぎ。なんでいきなり修行が始まるんだ。
・キャラが出すぎ。師匠であるエイルを掘り下げる前に、ソールとエレボスが出てきて、どこ見りゃいいのかわからない。
・エレボスがライバルキャラポジションとして、あまりに陳腐すぎ。キャラに深みを感じない
・ノアがあっさりしすぎ。前回、あんだけレメクと感動的(少なくともノアにとっては)な別れをしたんだから、少しは引きずってくれ。
・総じて、ノアが能天気すぎてイラつく。ある意味、エイルに凄く感情移入できた。


◆◆悪くなかった所◆◆

・ソールとエレボスのキャラがわかりやすい。
上に書いた通り、エレボスがライバルキャラとしては浅すぎて、魅力を感じないのは事実です。
しかし、『暑苦しいバカ』ソールと、『生意気なクールキャラ』エレボスと、非常にわかりやすい造形をしているおかげで、何が書いてるのか理解できました。
『何が書いてあるか理解できる』って、馬鹿にしてるようですけど、すごい重要だと思います。
今までのゴーレムハーツって、正直、何が書いてるかよくわかんなかったんですよ。
例えばレメクは、ノアが町の人に迷惑をかけまくってるのに、能天気なシーンが多かったわけで、感情移入がし難かったです。

でも、今週はテンプレ的なキャラクターのおかげで、少なくとも何が起こってるのかが分かりやすく、今までに比べると不快感はありませんでした。


最後のやり遂げたシーンはちょっと感動しましたし、上手くいけば、これは化けるかも?と思わせてくれました。
次回を楽しみにしたいです。


そうそう。
全部テンプレなんですけど、王道って感じで、嫌いじゃないです。




まだ4話ですからね。
ワンチャンあると思います。





【トマトイプーのリコピン】7話感想:ドルオタへの風刺


前回のソシャゲといい、大石先生、容赦なくオタク文化に切り込んでいくなw
こういう『話には聞いてるけど、ちょっと遠くてよくわからない世界』のネタは好きなんで、どんどんやってほしいです。

特に、これは勉強になった。



(C)大石浩二

因みに、私の友人にもドルオタが居まして、私もどんなオタクが居るのか興味があるんで「一度遊びに行っていい?」って聞いたら断られました。
理由は、「お前、絶対地蔵だし、あとでオタクを分類して悪口しか言わないからヤダ」だそうです。

……ば、バレている………………。
勘のいいやつです。


地味に一番笑ったギャグはこちら



こういう細かいパロは好きです。



【BORUTO】18話感想:ボルトってそんなに信頼されてんの?


研究所で犬塚家が出てきて、なんでだろう、と思ったら、しっかり犬のエピソードが出てきてよかったです。
すごい地味ですが、『なんでこの人はここにいるんだろう(働いているんだろう)』っていうのが分かるのは面白いです。

だからこそ、ボルト達が木の葉丸を助けに行く展開は、ちょっと違和感がありました。
下忍3人でしょ?
上忍2人が行方不明なのに向かわせて大丈夫なん?

勿論、この3人は下手な中忍よりは強いってことなんでしょうが……ちょっとムリがあるように見えました。


Sponsored Link



【フルドライブ】5話感想:テニプリみてぇな展開


5話にして、テニプリみたいな雰囲気がしてきました。
テニプリといっても、ブラックホールを作り出す最近のテニプリじゃなくて、初期の方のテニプリです。

桃ちゃん先輩みたいな、パワータイプの大友さん(キャプテン)
天才・不二みたいな、超絶センスのNO.2、滝沢光明さん。
すっげー地味で、大石と手塚と乾を足して3で割ったようなオールラウンダー、菅さん。

そしてそれらを紹介する、テニス歴2年の堀尾くんみたいな、山野越野くん。


いや、別にパクリとか騒ぎたいわけじゃなくて、純粋に心配なんです。
この展開が、小野先生が本当に描きたい展開ならいいんですけど、『どう描けばいいかよくわかんないし、とりあえずよくある展開でお茶を濁しとくか』みたいになってないかなって。
新連載の漫画が終わる、一番よくあるパターンが、「大して面白くない普通のシーンが続いて終わる」っていう展開ですから、もし小野先生がこの話を面白いと思って描いてないなら、かなり危険です。
実際、今回はイマイチ弾っぽい、かっこいい所もなかったし、真凛ちゃんも表紙に出ただけでした。
今までの4話に比べると、興奮する箇所も少ないです。

来週から面白くなるならいいんですけど、ちょっと心配です。



【シューダン!】23話感想:ついていけない


これ、煽りとかじゃなくて、純粋に疑問なんですけど、この展開で感動する人っているんですか?

本来、すごくいいシーンですよね、これ。
ずっと仲間だったナナセが、遠くに行ってしまう。
性別という、どうしようもない理由で、別れなきゃいけない。
中学までは一緒にやれると思っていたのに、もうお別れだなんて……。

……みたいに、別れを悲しむシーンです。


でも、全然悲しくありません。
だって、そこまで長い間、ナナセと一緒に居なかったんだもん。
最近の試合シーンはカットの連続で、全くと言っていいほど、ナナセとゲームした記憶がありません。
その前も、ロクちゃんが主役になったり、ソウちゃんが主役シーンが多かったりで、ナナセにスポットライトを充てられた回数が少なすぎです。
まだ出会って間もないのに別れられても、道ですれ違ったような感覚で、なんにも惜しいと思います。

なんだろ、連続ドラマの87話ぐらいを、急に見せられた気分です。
誰だよ、あんたら、みたいな。

各シーン、各シーンは名場面っぽいし、雰囲気も盛り上がってますが、私の心はどんどん冷めていきました。
こんなテンションでこっからどう読めばいいんだよ。


【ROBOT×LASERBEAM】感想:ついていけない その2


はい、こちらも展開が早すぎてついていけません。
2日目、3日目とぶっちぎりで、何がなんだかわかりません。

いや、たしかによくある手法ですよ?
一日目をガッツリ描いて、二日目、三日目はカットするってのは。
でも、今回は一日目も、かなりカットした展開ですよ?
これじゃあ、殆どカットばっかりで、漫画の世界に入る余裕がありません。

なんかもう、作者さんが、自分にとって盛り上がるところだけ描いて、他はテキトーに流しちゃえ!みたいな、余裕の無さを感じてしまいます。

やっぱり、打ち切りが近いのかなぁ。

Sponsored Link



【クロスアカウント】22話感想:大地くん、断りそう


展開見る限り、大地くん、真麻ふっちゃいそうですね。
まぁ、大地くんは菜乃花が好きだし、それ自体は誠実でいいと思います。

むしろ分からないのは真麻の方。
大地のどこが、彼女をここまで駆り立てるのか。
私も恋愛に詳しいわけじゃないですが、流石に異常だよ、この娘。


【青春兵器ナンバーワン】54話感想:ぜろいっち


なんか知らないけど、もの凄く面白かったです。
多分私と、長谷川先生って同世代だと思うんですけど、ちょうど、1990年代のたまごっちブームを経験してたせいかなw
ものすごく懐かしい気持ちになりました。

しかし北斗は面倒見がいいなぁ。
優しすぎだろ、こいつ。


【食戟のソーマ】240話感想:やっぱり面白くない


やべえ。
先週から思ってましたが、今回で確信しました。
食戟のソーマ、確実につまんなくなってます。

そもそも食戟のソーマの面白さとは『めまぐるしい変化』にあったと思うんですよ。
それは、おはだけという絵面の変化だけでなく、色々な土地や店を渡り歩いたり、退学や寮が危ない、みたいな展開の変化も含みます。

しかし最近のソーマは(仕方ないとは言え)展開の変化が殆どありません。
ずっと同じ会場で、同じ審査員相手に料理を出すだけです。
しかもこの審査員、おはだけのレベルが、今までに比べると非常に慎ましい。

これは、最終戦で最高のおはだけを見せるため、ここで大きなおはだけを見せるわけにはいかないせいですけど、これだと、盛り上がりようがありません。
『目まぐるしい変化』が武器のソーマにとって、これはピンチです。
かといって、カットすると違和感があるのは、シューダンとROBOT×LASERBEAMが証明してくれてますし、軽く詰んでるかもしれません。

三日目に入れば、かなり盛り上がると思うんで、そこまで持つかどうかですね。



ベスト3と打ち切りレース


ベスト3


1位、約束のネバーランド(エマに感動しました)

2位、ぼくたちは勉強ができない(やっぱ小美波先輩好きだわ)

3位、ゴーレムハーツ(多大なる期待感を込めて。わかりやすさを武器にできるなら、王道漫画としていけるはず)



打ち切り候補



1位、クロスアカウント(こっから復帰したら奇跡)

2位、シューダン!(新展開=打ち切りにしか見えない)

3位タイ:フルドライブ(怪しいにおいが一瞬しました。来週、再来週で持ち直さなければ、一気に打ち切り候補になってしまいそうです)

他にも食戟のソーマやROBOT×LASERBEAMなどが団子状態。
今回の打ち切りレースは、なかなか難しいです。




Sponsored Link




→オススメ!!ジャンプコミックスランキング10!!!

→2017年31号のジャンプ感想

→2017年32号のジャンプ感想(僕のヒーローアカデミア出張&炭治郎の名言が光る号)

→2017年33号のジャンプ感想(ONE PIECE20周年記念のしまぶーの漫画&ワンピースパーティ出張号)

→2017年34号のジャンプ感想(ジャンプ展へ行こう!掲載号)

→2017年35号のジャンプ感想(移ろう時の中で読切&僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!出張掲載号)

→2017年36・37合併号ジャンプ感想(藤村どら先生読切『転生起-HAKUSAI-』&麻生先生読切『青少年有害環境規制法』掲載号)

→2017年上半期のジャンプ打ち切り作品をまとめて、考察してみた

→2017年38号ジャンプ感想(月イチBORUTO掲載号)

→2017年39号ジャンプ感想(阿波連さんははかれない&貧民超人カネナシくん出張号)

→2017年40号ジャンプ感想(近未来杯、石川光貴先生『ジキルの使い魔』掲載号)

→2017年41号ジャンプ感想(眞道雅興『除冷師煉太郎の約束』&BORUTO掲載号)

→2017年42号ジャンプ感想(小林英拳『レイブンブライ』&こち亀掲載号)

→2017年43号ジャンプ感想(松原大『超加速人間レオ』&塚沢サンゾ『威風!堂堂くん』掲載号)

→2017年44号ジャンプ感想(仲間只一『魔法少年X』掲載号)+打切予想

→2017年45号ジャンプ感想(大石浩二『トマトイプーのリコピン』連載開始号)

→2017年46号ジャンプ感想(磯部磯兵衛物語が最終回&腹ペコのマリー打ち切り号)

→2017年47号ジャンプ感想(小野玄暉先生『フルドライブ』連載開始号)

→2017年48号ジャンプ感想(大須賀玄先生『ゴーレムハーツ』連載開始号)

→2017年49号ジャンプ感想(辻田大誠先生の読み切り『グリム・リーパー』掲載号)

→2017年50号ジャンプ感想(谷本達哉先生読切『グーとグー』掲載号)



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック