マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

Dr.STONE(ドクターストーン)の3巻の発売日はいつ?感想を語ってみた!(ネタバレあり)

time 2017/11/22

Dr.STONE(ドクターストーン)の3巻の発売日はいつ?感想を語ってみた!(ネタバレあり)

この記事ではDr.STONE3巻の発売日や感想をまとめていきます。

今ジャンプで最も好きな漫画の一つなので、語るのが楽しみです。


Sponsored Link



Dr.STONE3巻の発売日


3巻の発売日は

2017年12月4日(月)

です。


購入はこちら
Dr.STONE 3 [ Boichi ]



Dr.STONE3巻の表紙


表紙は不明なので、分かり次第追記します。

3巻ではコハクが登場しそうな気はしてます。


※2017/12/06追記

やっぱりコハクでしたね!
色っぽいな、この表紙。



Sponsored Link



Dr.STONE3巻の感想(ネタバレあり)




17話 ワッッルい顔 感想


実に千空らしい方法で、コハクの信頼を得ることに成功しました。
今までのジャンプで、ここまでストレートに『技術』や『知識』が大活躍したことがあったでしょうか?(いやない)



(C)稲垣理一郎/Boichi


コハクは可愛いし、千空へのツッコミも的確だし、すごくいいキャラです。
頭が良くて性格の悪い男と、力が強くて愛情に満ちた女性。
理想的なコンビで、これから二人でどんな問題を解決していくのかと思うと、ワクワクが止まりません。


ジャンプ掲載時の感想はこちら
→2017年31号のジャンプ感想

村人の言葉遣いが現代語であることに注目しています。
これ、未だにちょっと謎なんですよね。
そもそもこいつら、いつ石から目覚めたのか?

ルリ姉が鍵をにぎっているんでしょうか?


18話 妖術決戦 感想


千空のクロムへの尊敬が、そのまま稲垣先生の科学者への尊敬なんだと伝わってきて、ものすごく興奮しました。
そうなんですよ。
人間に一番必要なのは、未知への探究心と、成長への渇望です。
わからないことにビビって手を出さなかったり、安定した生活だけに留まってちゃ、文明は発展しないんです。


(C)稲垣理一郎/Boichi



ともすれば我々は、勉強でも仕事でもゲームでも、ある程度慣れてしまうとサボり始めてしまいます。
サボるという言葉が不適切なら、置きに行く、でもいいです。
とにかく、新しいやり方を考えなくなってしまうんです。
でも、それじゃあ成長は望めません。新しい景色は見えません。

どんなときでも、新しいやり方を探して、色々模索していきたいです。


ジャンプ掲載時の感想はこちら
→クロムのポジションが意外



19話 200万年の在処 感想


ルリの洞察眼に驚きました。
コハクが髪の結び目を変えただけで、何かが起きていることを察しています。
ジャンプ本誌でも、未だにルリの正体は謎なわけで、どんな娘なのか、本当に気になります。

そして何と言っても今回アツかったのはクロムですね。
ルリのために漢方を集めていて『俺の体で試してイケてた奴だけ貯めてんだよ』だそうです。
いやこれ、どんだけ時間かかったのよ。
毒草とかもあっただろうし、死にかけたのは一度や二度じゃないはずです。
クロムのルリへの愛情がものすごく伝わってきました。

最後の涙のシーンといい、クロムは科学者として最も大切な『情熱』を持っている、素晴らしいキャラですね。


当時の感想はこちら
→知識の千空 情熱のクロム

最後の方で『コードギアスのルルーシュみたい』とか言ってんですけど、今となっては何のことかわからない……。
多分あれかな。
『千空が国を作っていく』ってのを、ルルーシュの日本奪還と重ねたのかな。
映画の一期が楽しみだからって、引っ張られすぎでしょうよ。



20話 STONE ROAD 感想


最初のページでの女の子達の会話です。

ガーネット『問題はその男が、強いオトコかどうか!ソレだけでしょ!』
サファイア&ルビー『え~強いとかマジどうでもいい~。イケメン、イケメン』

この会話、かなり興味深いです。
こんな世界ですから、強いオスを求めてるのは、かなり普通だと思うんですよ。
野生動物だっているでしょうし、何があるか分からない世界ですからね。

一方で、イケメンを求めてる女の子達。
要は、美的感覚というか、芸術方面への興味が高いということですよね?
こんな世界なのに、芸術に興味があるとか、どんだけゆとりのある世界って話ですよ。

どうやらこの村、少なくとも平安時代レベルには、文化が発展しているようですよね。
だというのに、科学は全く知らないわけで、いよいよもって、彼らが『どこからやって来た』のかが気になってしょうがないです。


当時の感想はこちら
→文字通り Dr.STONE

抗生物質へのフローチャートに興奮してます。
地味に、こういうことやってくれる漫画って殆ど無いよね……。
地道にコツコツすすむ面白さを教えてくれる、良い漫画です。



21話 鉄の夜明け 感想


前々から思ってたんですけど、この漫画のコハクはヒロインにあるまじき顔芸を見せてくれて、すごく楽しいです。


(C)稲垣理一郎/Boichi


私は少年ジャンプのヒロインって、ラブコメを除けば、これぐらい男っぽくて良いと思うんですよね。
異性としてのセクシーさは、そこまで要らないというか。

もうちょっと対象年齢が上がって、サンデーとかマガジンレベルまでいけば、女性らしさというのも必要になってきますけど、少年ジャンプに必要なのは、冒険や戦いなわけですよ。
一言で言えば、少年の心。
少年の心に女の子って、ぶっちゃけ必要ないわけで(小さい時、好きな女の子がいる、っていったらからかわれますよね)、多少興味はあっても、異性感を押し付けるのはよくないと思います。

そういう意味でコハクは、体つきは女性らしさを見せて、大人読者を満足させながらも、キャラクター自体は男友達っぽくて、すごくいいバランスだと思います。


当時の感想はこちら
→スイカがいい子すぎる

新キャラのスイカもすごくいい子だし、マジでいいキャラしかいねぇな、この漫画。


22話 SURVIVAL GOURMET(サバイバルグルメ) 感想


改めて読み返すと、稲垣先生はキャラ付けが上手いなーと思います。
例えば、口癖。

金狼はよく『ルールはルールだ!』といいます。
これだけで、金狼がどんなキャラなのか一目でわかります。

コハクとスイカの喋り方も独特ですよね。
スイカは『○○なんだよ!××で、□□なんだよ!』と喋りますし、コハクは『は!千空 君もやるものだな』『は!私は遠慮しておこう』みたいに、吹き出しだけみても、誰が喋ってるのか一目でわかります。

これは絵も台詞も両方描く漫画家さんだと、逆にそこまで考えられないと思うんですよ。
漫画は絵で伝えるのが王道、って考える漫画家が多いでしょうし。

でも、Dr.STONEを読むと、原作として、台詞一つとっても、ここまで工夫できるんだなぁ、と感心しちゃいますね。


当時の感想はこちら
→【Dr.STONE】猫じゃらしラーメン

稲垣先生は自分でも猫じゃらしラーメンを作って食べたそうです。
取材を怠らない作家の鑑。


23話 ペラッペラな男


これまでとは一味違う雰囲気で大満足です。

まず、バトル担当の3人がすごくカッコイイ。



(C)稲垣理一郎/Boichi


Dr.STONEは普段バトルシーンが殆ど無いので、たまにこういうシーンが有ると、物凄く躍動感があってしびれます。


あと、この新キャラ、メンタリストのあさぎりゲンが、すごく好きなんですよね。
口では情けないことだけをいいながら、腹の中ではしっかり計算高いことをしています。
いわば昼行灯。
実力者がその実力を隠して弱者のフリをするのは、物凄くカッコイイと思うんですよね。

3巻の中でも、一番好きな回でした。


当時の感想はこちら
→コウモリメンタリスト登場



24話 電光石火!!! 感想


金狼が可哀想www
私は普段ジャンプを読む時、どっちかって言うと絵を読み飛ばしちゃうタイプで、金狼の表情までは気を配ってなかったんです。
でも、今回改めて読み返すと、金狼がメッチャ涙目になっててかわいいw

(C)稲垣理一郎/Boichi


ところでコハクさん、めっちゃアクロバティックな動きしてますけど、頑なにスカートの中が描かれません。
まるで『咲』です。パンツ履いてるかどうかさえ不明。

当時の感想はこちら
→ご都合主義すらピンチに変える


25話 この手に科学の灯を 感想


「ついにここまで来たんだな」という感想しかありません。
千空のガッツポーズはを見て、まるで自分が何かを成し遂げた喜びに襲われました。
この感動は、ここまでの流れを踏まえたからこそ感じるもので、残念ながら私の拙い言葉では伝えきれません。
もしまだジャンプで読んでないなら、是非とも3巻を読んで、味わってください。


当時の感想はこちら
→ガッツポーズ

ここでは、千空の感動をシンゴジラに例えて述べています。
ネタバレになるので詳しくは言えませんが、シンゴジラのラストシーンを見たことがある方には、伝わりますよね?



まとめ


ということで、Dr.STONE3巻についてでした。

発売日は2017年12月4日(月)

内容は、千空が一歩ずつ、一歩ずつ、科学王国民を増やしていきます。
最近のジャンプの漫画は、展開をカットすることが多いですが、やはりこうやって、丁寧にエピソードを描いてくれると、すごく楽しいです。


3巻の購入はこちら
Dr.STONE 3 [ Boichi ]

Sponsored Link



Dr.STONEの記事


→Dr.STONEの1巻の発売日や表紙にネタバレや感想!石化の理由を考察!

→Dr.STONEの2巻の発売日や表紙は?ネタバレや感想!コハクとの出会いがもたらすものとは……



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック