マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

がっこうぐらし!の実写映画の公開日はいつ?キャストや評価に感想は?

time 2017/11/22

がっこうぐらし!の実写映画の公開日はいつ?キャストや評価に感想は?

がっこうぐらし!の実写映画化の噂が流れてますね!!


……え? アニメ2期ではなく??

実写向きじゃない作品だと思っているので、

既にダメダメな気配しかしません。




ですがまあ、怖いもの見たさってありますよね

(ちなみに私はハガレンも初日に観に行く予定です)。

というわけで、がっこうぐらし!の実写映画について、

公開日やキャスト、ファンの反応を調べてみました!




Sponsored Link




公開日はいつ?


公開の時期は今のところ未定。

まだ決定段階のようですから、公開まではしばらくありそうです。

撮影もまだ始まっていないでしょうし、

今から1年以上後に公開されると予想しています。



キャストは?


キャストもまだ明らかになっていません。

……が、これ、納得の行くキャストなんているんでしょうか。

と思って色々調べてたんですが、

「水瀬いのり、小澤亜李、M・A・O、高橋李衣、茅野愛衣

のアニメキャストなら観に行ってもいい」


という意見が。

たしかにこれなら、観に行ってもいいかな。




Sponsored Link





評価や感想


私の感想や、ファンの反応をまとめていきます。


私の率直な感想


なぜこうなった!?


がっこうぐらしの魅力って、

「二次元のかわいい女の子のほのぼのした暮らし」

「ゾンビパニック」

この2つのギャップがほぼ全てじゃないですか。

そもそも、この作品を見る人が、

三次元に可愛さ、萌えを感じるかって話ですよ。

そこがないと、ただの三流ゾンビ映画に成り下がる気しかしません。

もし仮に、めちゃくちゃ可愛い人が演じたとして、

それに加えて「緊迫感」も演じられる人が、どれだけいることか。




過去にひぐらしが実写化したのを覚えてますか?

あれもいわば、ギャップがウリの作品だったわけですけど、

まーーーひどかった。





緊迫感はないし、キャストは似せる気ないし。

こうはなって欲しくないですが、こうなりかねない、というのが今の印象です。



ファンの反応





















まーそりゃ、不評ですよねえ……。



まとめ


以上、がっこうぐらし!の実写映画についてでした。

公開日はおそらく1年後の2018年の11月以降。

ファンが喜ぶ声は、私には見つけられませんでした。


原作はこちら。





何度見ても、実写化する作品には見えないですね……。


Sponsored Link





「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!



コメント

  • 実写映画の利点あるある。

    1だいたい原作をまったく知らない一般人やにわかに原作の存在を知らしめるきっかけになる。
    2有名俳優やアイドルグループなど、ちまたで大人気な若い人を自由に採用して客を釣れる。
    3CG加工の使用や、潰れた廃墟などでの安上がりの方法で宣伝が可能。
    4なにより、”原作しっかり熟読してアニメの細部まで完璧に把握している俺ガチファン”を自称する”オタク”に二次元を卒業させ、三次元へと目を向けさせるいいキッカケになる。

    実写映画の汚点あるある

    1だいたい原作やアニメの存在を知らん連中に対して宣伝するから、原作要素がいい加減、皆無。
    2″とりあえず有名俳優や若手の新人にやらせとけばファンが食いついて見に来るよね?”という業界の偏見。
    3海外映画に圧倒的に劣る安いCG加工や、その辺の廃墟で撮影しとけばまぁ雰囲気でそうというずさんさが透けて見える安上がりなゴミ低クォリティ
    4″オタク”を不快にさせる原作改悪の数々、こうすれば二次元コンプレックスから卒業するだろうとかのたまうにわかや一般人のふざけた評価の数々。
    5デビルマソ。

    by TKG €2017年12月17日 9:48 PM

  • 北九州市漫画ミュージアムに「がっこうぐらし!」漫画単行本1~9巻を寄贈しました。すごいだろう?。

    by 山田与作 €2017年12月31日 8:02 AM



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック