マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

銀魂の72巻の発売日や表紙に感想!(ネタバレ含む)

time 2017/12/05

銀魂の72巻の発売日や表紙に感想!(ネタバレ含む)

前巻→銀魂の71巻の発売日や感想!(ネタバレあり)

次巻→だいぶ先


この記事では、銀魂の72巻の発売日や感想を書いていきます。
ネタバレも含むのでご注意ください。


Sponsored Link



銀魂72巻の発売日


72巻の発売日は

2018年3月2日(金)

です。


銀魂は2~3ヶ月に一回コミックスが出るんですけど、既にジャンプの来年1,2月の発売日は公開されているんです。
1月、2月ともに発売されないので、必然的に、3月が72巻発売になります。


一応参考までに、これまでのコミックス発売日一覧です。


62巻 ”あの頃の悪ガキ” 2016年1月4日
63巻 ”まんじゅうと朝飯” 2016年3月4日
64巻 ”旧き友と今の反” 2016年5月2日
65巻 ” 兄妹” 2016年8月4日
66巻 ”天然パーマはグニャグニュ曲がって戻ってくる” 2016年11月4日
67巻 ”ハチマキ巻いたら受験生にみえる”」 2016年12月31日
68巻 ”次男坊は忘れられがち” 2017年4月4日
69巻 ”昔の武勇伝は自分で話すと嫌われるので他人にはなさせろ” 2017年7月4日
70巻 ”悪事をはたらきながら善事をはたらくいきもの” 2017年10月4日
71巻 ”おもしろきこともなき世をおもしろく”      2017年12月4日


銀魂72巻の表紙


表紙は不明なので、分かり次第追記します。



Sponsored Link



銀魂72巻の感想(ネタバレあり)


72巻のあらすじ




(C)空知英秋


高杉の刀が、皇子に襲いかかる。
しかし、皇子はそれを躱し、逆に高杉を追い詰める。



――高杉の回想。


猩覚「参謀殿 応答願う」
武市「猩覚殿!!そちらの様子は こちらはまだ誰も…」
猩覚「おたくらの大将が見つかった」
武市「ほっ…本当ですか!!」
猩覚 「……ああ 見つかった。だが……もう奴は……!」
意識を取り戻す高杉「武市か」
武市「晋助殿!!」
高杉 「俺とお前が生き残るたぁ悪い奴程長生きするってのは本当らしいな」
武市「きっと生きておられると信じていましたお怪我は…!?」

高杉「お前に心配されるとは俺も落ちたねェ こっちは問題ねェ
それよりまた子の事を頼む
あれは俺やお前とは違う
根っからの悪党じゃねェ
悪運は頼りにならねェよ
なりゆきとはいえアイツをきっかけに鬼兵隊は生まれた
何かあったら……万斉にどやされるぜ」
武市「晋助殿」
高杉「時間がねェ俺達ゃ先にいく頼んだぜ」
猩覚「高杉アンタ……」

高杉「しらせる必要はねぇ しる必要も
まだ俺はくたばるワケにはいかねぇ
立っていなきゃいけねぇ
奴らの信じた、高杉晋助であり続けなきゃいけねぇ」


――回想が終わり、現在。

高杉は立ち上がり、吠える。




(C)空知英秋


高杉の刃が、ついに皇子に届いた。


30巻の感想


まさか高杉が、ここまでの執念、必死さを見せるとは思いませんでした。
私の中の高杉晋助のイメージって、やっぱりどこか小奇麗で、捻た所があったんです。
いや、勿論これまでも、高杉は必死にやって来たと思うんですけど、ここまでボロボロになりながらも突き進むっていうのは初めて見ました。

この高杉晋助は、チームのリーダーとして、いや、一人の男として、がむしゃらに努力する、立派な”男”でした。
惚れ直しましたね。


まとめ


ということで、銀魂72巻についてでした。

発売日は2018年3月2日(金)

内容は、高杉の執念が、ついに皇子を討ちます。



銀魂のコミックスはこちら
銀魂 ぎんたま (1-71巻 最新刊) 全巻セット



Sponsored Link




銀魂の記事


→銀魂の実写映画の続編(パート2)の追加キャストや評価や感想!いつからいつまで?

→銀魂乱舞の発売日やストーリーに登場キャラ!評価や感想は?

→銀魂の71巻の発売日や感想!(ネタバレあり)



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック