マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

ブラッククローバーの15巻の発売日はいつ?感想を語ってみた!(ネタバレ含む)

time 2017/12/06

ブラッククローバーの15巻の発売日はいつ?感想を語ってみた!(ネタバレ含む)

前巻→ブラッククローバーの14巻の発売日や感想!(ネタバレあり)

次巻→だいぶ先



どうも。
ブラック・クローバーで最近好きなキャラは、罠魔法を使うゾラな管理人です。



(C)田畠裕基





14巻では少年時代のゾラも明らかになって、ますますゾラのことが好きになりました。
罠魔法という、オリジナリティのある能力、人を小馬鹿にした態度、そしてそれを裏付けるだけの実力と、全てが好きです。

今回の15巻でも、ゾラがかなり良い味だしてますので、そのあたりの感想を書いていきます。
あわせて、15巻の発売日なんかもまとめていきますね。



Sponsored Link






ブラッククローバー15巻の発売日


とりあえず、これまでのコミックスの発売日を振り返ってみましょう。

1巻: 2015年6月4日
2巻: 2015年8月4日
3巻: 2015年10月3日
4巻: 2015年12月4日
5巻: 2016年3月4日
6巻: 2016年5月2日
7巻: 2016年8月4日
8巻: 2016年10月4日
9巻: 2016年12月2日
10巻: 2017年3月3日
11巻: 2017年5月2日
12巻: 2017年8月4日
13巻: 2017年10月4日
14巻: 2017年12月4日

見ての通り、ブラック・クローバーのコミックスは、2~3ヶ月に一回発売されます。
つまり、次の発売は2018年の2月か3月です。

で、2月にブラック・クローバーが発売されないことは、既に公式発表ですので、15巻の発売日は


2018年3月2日(金)

で確定です。



ブラック・クローバー15巻の表紙


表紙はまだ不明なので、分かり次第追記します。



Sponsored Link



ブラック・クローバー15巻の感想


15巻のあらすじ


――前回、敵のクリスタルを見事破壊したアスタ。
しかし同時に、アスタのチームのクリスタルも破壊されてしまった。



(C)田畠裕基



引き分けという結果に、ゾラはキヒヒヒヒ…と笑いをこぼす。

ゾラ「最後まで勝ち続けたものが、何もかも正しいっつってたな、自己中空間貴族様――!!!
じゃー、下民相手に勝てなかったテメーは、何も正しくねーなァァ!!?
もう誰もテメーみてーなクソヤローを副団長とは認めねぇ――!!!

ワサワサ帽子雪女!!
テメー今の試合、何してやがったぁ!?
空間貴族にビビって、ただ指くわえて見てたのかぁ!?
イイ身分だな~~~!!」

セッケ「オイオイ、オマエ!何をエラソーに……」

ゾラ「黙れ!!
大した実力もねー、ただのカッコつけヤローが……!!
テメーみてーなのが一番しょーもねーんだよ…!!
とっとと魔法騎士団ヤメちまえカス!!」

さらにゾラは、仲間にも罵倒を浴びせ始める。

ゾラ「クソチビィ――!!
テメーは、どいつもこいつも信用しすぎなんだよ!!
みんながみんな、イイヤツじゃねーし、スゲーヤツじゃねーんだ!!
いつか痛い目見んぞぉ!!

……テメー(ミモザ)はいつでも、その時の最善を選んで行動してるつもりみてーだが、自分の想像を超える事態に出くわした時に、思考停止しねーように気をつけるこったな、王族さんよぉ…!

……――――そして…
イカしたマスクヤロー…!
テメーはもっと、…仲間を…信じるべきだった…………!!



(C)田畠裕基



――アスタチーム、準決勝で引き分け。
その後。ラックのチームKはリルのチームIに敗退。
ユノとノエルのチームPも一瞬で勝利。

事実上の決勝戦は、この2つのチームとなった――。



(C)田畠裕基




Sponsored Link



15巻の感想


ゼノかっこいいー!!
言ってることがいちいち理にかなってて好きですよ。
自分自身にもダメ出しするあたり、ただ悪口を言いたいだけじゃなくて、ちゃんと反省してるのが伝わってきます。

皆へのダメ出しシーンは、ドラマ『リーガル・ハイ』の古美門研介の演説にも似たものを感じました。





ってゆかーか、ゼノのアスタに対するアドバイスだけ、半分アスタを褒めてるように見えるのもいいですね。
『クソチビィ――!!
テメーは、どいつもこいつも信用しすぎなんだよ!!
みんながみんな、イイヤツじゃねーし、スゲーヤツじゃねーんだ!!
いつか痛い目見んぞぉ!!』
――一見、他人を信じすぎるアスタを『甘すぎる』と咎めてるように見えます。
でも、見ようによっては、自分を信じてくれたアスタに、感謝の言葉を言ってるようにも取れて、すごく深い台詞だと思います。


15巻はこれ以外にも、ラックVSリルや、ユノVSリルと見所が沢山ですので、ぜひとも単行本で御覧ください。


※ジャンプ本誌掲載時にも感想を書いてます。
よかったらどうぞ。

132話→ベルって……
133話→ゾラ&メレオレオナ様~
134話→アスタが情緒不安定
135話→ただのゴリ押しだった
136話→メレオレオナつえええ


まとめ


ということで、ブラック・クローバー15巻についてでした。

発売日は2018年3月2日(金)

内容は、ゼノが皆に正論をぶちまけつつも、自分の行動を反省します。


ブラック・クローバーの最新刊はこちら
ブラッククローバー 14 (ジャンプコミックス) [ 田畠 裕基 ]








down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック