マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

彼岸島 48日後…の14巻の発売日はいつ?感想を語ってみた!(ネタバレ含む)

time 2017/12/08

彼岸島 48日後…の14巻の発売日はいつ?感想を語ってみた!(ネタバレ含む)

どうも。
最近、彼岸島を一巻から読み返して、加藤の本名が加藤じゃないことに衝撃を受けた管理人です。
こんな小さいコマ、最初読んだ時は印象に残んないって。
(因みに加藤と呼ばれている理由は、『ケンちゃんと一緒にいるから……』だそうです。
まさかのドリフネタ)

この記事では、彼岸島 48日後…の14巻の発売日や感想を書いていきます。


Sponsored Link


彼岸島 48日後…14巻の発売日


14巻の発売日は

2018年1月5日(金)

です。
(公式情報)



彼岸島 48日後…14巻の感想(ネタバレ有り)



14巻のあらすじ


明「行こう。鮫島の弟の所へ」

金剛に捕まっていた女の案内で明、鮫島、勝次、ネズミは『吉湖旅館』へ向かう。

女「ここに人間たちを集めてるって言ってました。最近 芦ノ湖から連れてきたのもここに入れたって」

明「気をつけろ。中に吸血鬼どもがいるぞ」

旅館のロビーにいた吸血鬼達を倒す明「これで大方片付いた。弟を探そう」

鮫島「みんなで分担して捜そう」

別れて、それぞれ旅館の中を探索する。

大浴場を探索するネズミに、上からタライを持った大男が襲い掛かってきた。

ネズミ「ぎゃあああああ」



(C)松本 光司




ネズミの声で駆けつける鮫島。

ネズミの上に乗って殴りつけている男の腕をつかむ鮫島。

ネズミを襲った男「ア…… 兄キ……?」

鮫島「精二…………」

ネズミを襲った、全裸でホッケーマスクを被った男は鮫島の弟の精二だった。



(C)松本 光司



勝次「は……? コイツがハゲの弟……? ハゲの奴、優しい男って言ってなかったか?」

精二「ナンデ…………兄キ…………コンナ所…………」

鮫島「助けに来たんだよ。お前こそ何やってんだ」

精二「樽に入レラレソウニナッテ…必死デ抵抗シテ…ココニ隠レタ…」

鮫島「まァ 生きててよかった。もう安心だから 服、着ろよ」

兄の鮫島と同じく迷彩柄の服を着る精二。



(C)松本 光司




明「お前が精二か。俺は東京に用がある。入り方を教えてくれ」

精二「ハシュー ハシュー…………」

Sponsored Link



14巻の感想


相変わらず、どこから突っ込めばいいのかわからない

とりあえず、なんだその無駄な筋肉と怪しいホッケーマスクは。
吸血鬼が蔓延ってる現在ならともかく、以前の文明社会でどうやったらそんな格好になるんだ

町歩いてて、こんなやつとすれ違ったら速攻で通報しますよ



裸で登場した時は、田中さん以来の裸キャラかと戦々恐々としましたが、どうやら服を着てくれるみたいで何よりです。
ただ、ハゲもそうなんですが、なんで迷彩服なんだよ!
吸血鬼が蔓延ってる現在ならともかく(以下略


このあと明は、東京に向かうために地下に潜ります。
そこで鬼に会って……あとはまぁ、いつもどおりです。

毎回同じことしかやってないのに、毎回超面白いのは、なんでなんだぜ。




まとめ


ということで、彼岸島 48日後…の14巻についてでした。

発売日は

内容は、いよいよハゲの弟、精ニも仲間に加わり、明が東京に向かいます。

あと何巻ぐらいで終わるかなー。
100かんいないにはおわるといいなー(棒



Sponsored Link



彼岸島の記事


→2016年の映画彼岸島は最後の47日間?キャストのネタバレ予想も!

→彼岸島 48日後…の8巻の発売日やネタバレに感想!

→彼岸島 48日後…の3巻のネタバレや感想!明の身に何が!?



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック