マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

名探偵コナンの1009話の連載再開はいつ?休載の理由の青山剛昌の病気・病名は?

time 2017/12/13

名探偵コナンの1009話の連載再開はいつ?休載の理由の青山剛昌の病気・病名は?


今日発売のサンデーで、名探偵コナンの長期休載が発表されました。

理由は青山剛昌先生の病気療養と充電のため。






ついにあの方の正体が烏丸蓮耶と判明、

これからどうなる……!?ってところでの休載なので、

復帰・連載再開がいつなのか気になります!



というわけで、青山剛昌先生の病気や病名を調べ、

復帰、連載再開がいつになるのか
を調べてみました!



Sponsored Link





青山剛昌の病気・病名は何?


青山剛昌先生の病気として、ありえるものを考えてみました。


膵臓の病気(膵臓がんなど)


青山剛昌先生は、2年ほど前に、一度長期休載をされています。

その際はサンデー誌上で、

「手術のために入院する」ということが説明されていました。

病名は伏せられていましたが、サンデー側は膵臓の病気と説明されていたようです。



このときの手術は無事成功したようですが、

膵臓がんは再発の可能性があるため、十分ありえるし、すごく心配です。



とはいえ、今回の休載のお知らせでは、

「どうぶつの森 ポケットキャンプでも始めるか・・・(笑)」

というコメントもあるため、そこまで重い病気ではないと考えられます。




Sponsored Link





頚椎症性神経根症


加齢や姿勢の悪さなどによって起こる、

肩や首、手に痛みが出る疾患。


漫画家は座り仕事のため、こういった疾患になりやすいので、ありえそうです。



実際、ワールドトリガーの葦原大介先生がこの疾患で、

現在長期休載しています。


自然治癒しますが、半年で完治する場合もあれば、

最悪手術をしても治らない、という人もいるようです。

この場合休載は長引きそうです。




コメントでも「頑張りすぎた」と言っているため、

漫画に根を詰めすぎた結果の休載と考えられます。

なので、病気よりもこういった疾患の可能性は高そう。



腰痛


同じく座り仕事でなりがちな、腰痛。

言わずと知れた冨樫義博先生が、

腰痛のせいで休載している・・・と言われています。

慢性的なものになるとなかなか治らないため、この場合も休載は長引きそうです。




アイデアを出すため


今後の展開や、事件・トリックを考えるのが、

休載のメインである
という場合もありそうです。

黒の組織絡みの大筋はかなり前から考えているでしょうから、

そちらではなく、単純に事件のトリックを考えるのが追いつかなくなってきた、という感じで。

実際いよいよとんでもない数の事件を書いてきているわけなので、

そろそろネタ切れになってもおかしくないんじゃないかなーと。



「充電期間」ということで、単純に疲労の回復と、ネタ補充という可能性がありそうです。

この場合、早めの復帰がありえますが、

一ファンとしては万全の状態で書いてほしいので、

半年以上は休んで欲しいところ。




Sponsored Link




復帰、連載再開はいつになる?


以上をふまえると、

腰や肩などの疾患、あるいはネタ補充のための休載と考えられます。

その上で、どうぶつの森などをやるくらい、

精神的には余裕のある状態のようなので、

1009話の連載再開は、半年ほど後の、2018年6月頃と予想しています。



コナンの映画についてはこちら!

名探偵コナンの映画「ゼロの執行人」の前売り券の発売日や特典!




Sponsored Link





「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!





down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック