マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

マガジン版【化物語】漫画の1話を読んで感想を書いてみた(展開ネタバレ有)

time 2018/03/14

マガジン版【化物語】漫画の1話を読んで感想を書いてみた(展開ネタバレ有)

どうも。
深夜アニメでは、【化物語】と【まどマギ】、【コードギアス】が好きな管理人です。
今回、化物語が漫画化するということで、早速1話を読んできました。

正直、最初に「化物語がコミカライズする」と聞いた時は「ゼッテーこける」って思ってました。
アニメがとんでもない出来だっただけに、漫画になったところで、駄作が生まれるだけじゃないか、と。

そもそも私は、小説のコミカライズやアニメ化した作品は、基本的に好きじゃないんですよ。
大体の作品が「とりあえずアニメにしましたー」「とりあえず漫画で絵をつけてみましたー」みたいな感じで、漫画家やアニメ監督の拘りが感じられないんですよね。(ちょっと前だけど、逆転裁判のアニメは酷すぎたよ……)
それこそ、化物語のアニメは新房監督という天才があったからこその、あの出来だったと思いますし。

ただ、実際に1話を読んでみた所、予想以上にクオリティ(特に、絵)が高くて驚きました。
そのうえで、ちょっとイマイチに感じたところもあるんで、その辺りの感想を書いていきます。

なお、アニメや小説版のネタバレを含みますので、『漫画で初めて化物語を読んだ』という方はご注意ください。


Sponsored Link



マガジン版化物語の感想



絵が綺麗


最初に思ったのは、絵が綺麗だなー、ということ。
マガジンに載ってるのであたりまえですけど、かなりマガジン風の絵柄です。
私はアニメでは真宵が好きなんですけど、この真宵も可愛くて好きです。



(C)西尾維新/大暮維人


てゆーか、マガジン風な絵なのも当然で、作画は『エア・ギア』の作者である、大暮維人先生です。





私自身は、マガジンのスタイリッシュな絵柄というのは余り好きじゃないんですが(ジャンプの子供っぽい画風や、サンデーのオタクっぽい絵柄の方が好み)、それでもこの綺麗な絵は素晴らしいと思います。


Sponsored Link



作画への不満


作画は全体的に素晴らしいと思うんですが、不満な点が1つだけ。
委員長である羽川翼の表情が凄く気になります。
この娘、こんなに大人っぽく、阿良々木をからかうように笑う子じゃないと思うんですよ。
羽川翼はもっと、阿良々木への秘めた恋に葛藤しながら、『完璧な自分』を演じるように笑うような女で、ここまで気を許したような表情を浮かべることは無いと思うんですよね。
たかが表情と思われるかも知れませんが、表情は重要ですよ。だって、どんな表情を描くかが、作者がどこまでそのキャラを理解しているのか、ということに繋がるんですから。
もちろん、この羽川翼の表情が、敢えてのものならいいんですよ。作画である大暮維人先生にとって「羽川翼はこんな風に笑うキャラだ」と整合性が取れていて描いてるならいいんです。
でも、そうじゃなくて、とりあえずテキトーに、「こういうシーンではこういう表情でしょ」みたいに手なりで描いてるとしたら、それは、羽川翼を理解していないということです。
羽川翼を理解していないということは、第五編の『つばさキャット』が駄作になるのは目に見えているわけで、ちょっと心配です。


Sponsored Link



戦場ヶ原の作画


一方で、戦場ヶ原の作画はどうだったか?
まず、全体的にはフツーで可もなく不可もなくといったところ。
阿良々木を襲う時のビーストモードは、個人的には嫌いですけど、これは好みのレベルでしょうし。
(嫌いな理由は、世界観が崩壊しているように感じるから。
化物語はあくまで言葉の応酬の上で話がすすむのであって、ここまで激しい『行動』によって物語が進んでいくのは好みではありません)

ただ、1話のラストシーンは、漫画のオリジナルシーンだけあって、かなり気合はいってたと思うし、凄く可愛かったと思います。



(C)西尾維新/大暮維人


この可愛いさなら、阿良々木くんが戦場ヶ原を彼女にするのもわかるよ。
(正直未だに、阿良々木くんが小説やアニメでガハラさんと付き合ってるのか理由がわからない)


こういった漫画オリジナルシーンはファンとして凄く嬉しいし、どんどんやってほしいです。




終わりに


色々いいましたけど、全体的に見れば、かなり満足しています。
化物語独特の漫才めいたやりとりは影を潜めてますが、これは漫画だし、大暮維人先生らしい化物語が読めれば満足です。
(1話からいきなり小説ばりに、漫才をやられても困るけど)

個人的に期待しているのは忍野のキャラデザです。
アニメ版の忍野は、私、あんまり好きじゃないんですよ。
かっこよすぎるというか……正統派ヒーローというか。

私自身は、忍野を小説で始めてみた時は、アロハシャツを着たデブでオタクっぽい、見るからに胡散臭そーな大人だったんですよ。
まー、そこまでやれとは言いませんが、アニメ版とは一味違う忍野が見れたら嬉しいです。


原作版の小説はこちら→化物語(上) 化物語シリーズ (講談社box) [ 西尾維新 ]

電子書籍版→化物語(上)【電子書籍】[ 西尾維新 ]


続きはこちら
→マガジン版【化物語】漫画の2話の感想とかアニメ&小説との比較とか(ネタバレ有)



Sponsored Link



おまけ――真島ヒロ先生の戦場ヶ原ひたぎ




(C)真島ヒロ/西尾維新


めっちゃむっちりしたガハラさん。
これはこれでエロい。






「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!



コメント

  • ホッチキス丸ごと口の中には入れないで欲しかったな!
    神原も陸上部になりそうだし、もうちょっと原作読んで欲しい。
    もしくはアニメでもなんとか!
    化物語大好きだし、天天好きだったから、上手くいって欲しいけど、ちょっと心配!

    by 匿名 €2018年3月19日 8:16 AM



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック