マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

肉のはせ川(札幌市清田区)のプレオープンに行った感想レビュー

time 2018/03/19

肉のはせ川(札幌市清田区)のプレオープンに行った感想レビュー

今日、札幌の道を走っていると『肉のはせ川』というお店がいつの間にか出来てました。
店員のお姉さんに話を聞くと、『本日がプレオープンで、明日から本格オープンなんですー』とのこと。

私は『肉のはせ川』の名前も知らなかったんですけど、けっこう有名なチェーン店っぽいので、夜ご飯をここで済ますことにしました。
今回は、その感想を簡単に書いていきます。


Sponsored Link



思ったより狭いお店の様子


ファミレス風な見た目とは裏腹に、中は案外狭いです。
個人用のカウンターが5席ほど、4人がけのボックス席が10~15個ぐらいでしょうか。
ボックス席が埋まることはそうそう無いと思います。
逆に、一人で行った時は、隣の席の人と距離が近くて、ビミョーな思いをするかもしれません。



接客慣れしていない定員態度


本日がプレオープンということで仕方ないんですが、とにかく店員さんの対応がずさんです。
キッチンでは7~8人のスタッフがすし詰め状態で見苦しいし、言葉遣いも丁寧とは言えませんでした。
また、ハンバーグを頼んだら店員さんがソースをかけてくれるんですが、そのソースがお皿から溢れて、私のズボンを汚してしまいました。

私が『大丈夫です』と言うと店員さんは『すいません』と一言いって、キッチンに戻っていきました。
『大丈夫』と言ったのは私ですので、この対応が悪いとはいいませんが、フキンなどを持ってきてくれてもいいんじゃないかなーとも思います。


この辺はまだ慣れないのでしょうがない部分ですね。
一ヶ月もすれば改善されるんじゃないでしょうか。


Sponsored Link



料理は無難に美味しく、ドリンクバーも充実


で、肝心のお味ですが、これがなかなかに美味しい。
私が頼んだのはハンバーグに目玉焼きとネギ塩のトッピングだったんですが、どちらもハンバーグに良く合っていて美味しかったです。

ドリンクバーも、普通のファミレス以上に種類があって、十分だと感じました。
(私自身は風邪気味だったので、デカビタCばかり飲んでましたが)

ごはんとスープもおかわり自由ですので、いっぱい食べたい人にはかなりオススメです。
ただ、スープバーは種類が一種類だけで普通の中華スープみたいな感じで、わざわざ何杯も飲むような気がする味ではないです。
個人的には、コーンスープと中華スープの二種類ぐらいあると嬉しいですね。



値段とクオリティを総合的に見て、中の下


今回はハンバーグふたつに、ネギ塩と目玉焼きのトッピング、サラダ(一皿)、スープバー、ドリンクバー、ご飯がおかわり自由で、1450円でした。
べらぼうに高いとはいいませんが、お世辞にも値段以上の満足が得られたとは思えません。

この値段なら、量だけでいえば『ヴィクトリア』の方がはるかにお得で、サラダバーで野菜を食べ放題と考えると、大きな差があると思います。
逆に、味の質で言うと、『びっくりドンキー』などの方がはるかに美味しいですし、デザートを選べる楽しさもあります。

ハンバーグやステーキが好きで、手頃な価格で家族サービスには向いてるかも知れませんが、『美味しいものをそれなりの値段で食べたい』ならびっくりドンキー、
安くていっぱい食べたい、ならヴィクトリアの方が、同じハンバーグ系のファミレスでは向いてるんじゃないでしょうか。


Sponsored Link



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック