マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

花のち晴れの10巻の発売日はいつ?表紙や感想!(ネタバレあり)

time 2018/04/10

花のち晴れの10巻の発売日はいつ?表紙や感想!(ネタバレあり)

今回は、花のち晴れの10巻について、

発売日や表紙、あらすじや感想を紹介します。

ネタバレを含みますので、ご注意ください。


前巻→花のち晴れの9巻の発売日や感想!景・ウインザー登場!!



Sponsored Link




発売日はいつ?


花のち晴れの10巻は、

2018年8月3日(金)と確定しました。

公式による発表なので間違いありません。


購入はこちら。

花のち晴れ 〜花男 Next Season〜 10 (ジャンプコミックス) [ 神尾 葉子 ]


表紙


表紙はまだ分かっていません。

9巻から登場した景・ウインザーが本格的に描かれますので、

彼がメインの表紙になるかと思います。



Sponsored Link




あらすじ(ネタバレあり)


コンビニの装飾の買い出しで、景とともに出かける音。

しかしそこで、ハルトと出くわす2人。

音は弁明しようとするが、ハルトに拒絶されてしまう。





(C)神尾葉子






落ち込む音。

そんな彼女を景は慰める。

「音 俺がそばにいるよ」

(そう もっと追いつめられればいい

傷ついて俺に泣きつくんだよ)


――その内心は、ハルトから大切なものを奪う。

それだけだった。



Sponsored Link




感想


景の過去とその目的が詳しく描かれる回でした。

善良な感情ばっかな人間よりも、人間らしくて好感が持てますね。

彼の過去を考えると自然ですし。

彼がここからどう丸くなっていくのかも楽しみです。

あの愛莉ですら、今では良い子ですからね。



愛莉といえば、彼女と天馬の絡みも描かれます。





(C)神尾葉子





こちらも良い感じなので、ぜひチェックしてみてください!


花のち晴れをお得に読むなら


ちなみに、花晴れを読むならebookjapanがオススメ。

今なら買った漫画の半額分のポイントが返ってくるので、実質半額で単行本が買えます。

どの漫画でもOKなので、古本にない新刊も安く買えるのがすごい。

すぐに買って読めるので、ぜひ試してみてください。


今すぐ花のち晴れを半額で読む!


まとめ


以上、花のち晴れの10巻についてでした。

発売日はおそらく2018年8月上旬。

内容としては、景がハルトから大切なものを奪おうとする、という話です。


購入はこちら。

花のち晴れ 〜花男 Next Season〜 10 (ジャンプコミックス) [ 神尾 葉子 ]


次の11巻についてはこちら

花のち晴れの11巻の発売日はいつ?表紙やあらすじに感想!(ネタバレあり)



これまでの花晴れのコミックスはこちら。

【在庫あり/即出荷可】【新品】花のち晴れ〜花男 Next Season〜 (1-9巻 最新刊) 全巻セット


Sponsored Link




花のち晴れの記事



花のち晴れの8巻の発売日や感想!(ネタバレあり)

花のち晴れの9巻の発売日や感想!景・ウインザー登場!!

花のち晴れの11巻の発売日はいつ?表紙やあらすじに感想!(ネタバレあり)

花のち晴れの12巻の発売日はいつ?表紙やあらすじに感想!(ネタバレあり)


花のち晴れの人気キャラクターランキング!みんなが好きなキャラは誰?


花のち晴れの名言集!ハルトや天馬のかっこいい名シーンまとめ!



ドラマやキャラクターについてはこちら!

花のち晴れのドラマにF4は登場する?道明寺や花沢、西門や美作のキャストは誰!?

花のち晴れの道明寺司の登場シーンの画像・動画まとめ!つくしとの現在や子供は?

花のち晴れの花沢類の登場シーンの画像・動画まとめ!花より男子のその後や現在に子供は?

花のち晴れの西門総二郎(松田翔太)の登場シーンの画像・動画まとめ!ドラマでは何話で登場?


花のち晴れの2期や続編、映画はある?放送日はいつか、ドラマ最終回の続きのあらすじをネタバレ!





「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!





down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック