マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

亜人の12巻の発売日はいつ?表紙や感想!(ネタバレあり)

time 2018/04/27

亜人の12巻の発売日はいつ?表紙や感想!(ネタバレあり)




今回は亜人の12巻について、

発売日や表紙、あらすじや感想をまとめていきます。

ネタバレを含みますので、ご注意ください。



Sponsored Link




発売日はいつ?


亜人の12巻は、

2018年5月7日(月)に発売されています。

公式でも告知されていますので間違いありません。


こちらから予約できます!

亜人(12) (アフタヌーンKC) [ 桜井 画門 ]


表紙


12巻の表紙はこちらとなっています。







Sponsored Link




あらすじ(ネタバレあり)


それでは、亜人12巻のあらすじを紹介していきます。

これまでの収録ペースを考えると、

12巻には54~58話が掲載されそうです。


入間航空自衛隊基地に佐藤が侵入。

佐藤を探していると、遺体となった一尉たちが発見される。



現場の指揮をとる三尉は、SATの敗北の理由を語る。

高い身体能力、そして精神力を持つ精鋭たちが敗れた理由、それは――


「彼らが”人間”だったからだ」

「集団の懐に入られたことによって、味方への誤射を恐れ発泡を躊躇した」

そう、人間の情。そこに付け入られたのだ。


こちらの勢力は500名の増強要員がいるが、

今回もSATと同じような状況になりかねない。

「その際、仲間への誤射を気にせず発砲しろ」

「仲間もろとも殺傷することを決してためらうな」

「いいか 俺たちは”人間”じゃない」

「”兵士”だ」




「我々の生命は個のためではなく 公の利のために在る」

「任務完遂のため命を消費する必要があるのであれば する」

「それが自分であろうと仲間であろうと変わりはない」


「俺はそれができる者のみを選び育ててきた お前達のことだ」




Sponsored Link




感想


三尉がめっちゃかっこいい。

ちゃんとSATが負けた理由を分析して、自分たちはそうならないようにする。

「味方を撃つのを躊躇うな」

これって言うだけなら簡単だし、自分だけならやるのも簡単でしょう。

ただ、それを自分の部下たちにもやらせる、

決意させるというのはかなり難しい
ですよ。

自分が撃たれるかもしれないし、味方を撃つことになるかもしれないわけですから、

普通に考えたら離脱したくなります。


そうならないのは、日頃からこういった判断ができるように

育成してきたからこそでしょうし、

実際こういった状況になってもやれるというのは、

三尉の人望があってこそだと思います。



・・・ただ、ここまでやっても全然勝てる気がしない佐藤もすごい。

三尉に率いる部隊がどこまでやれるのか。

続きは単行本でお楽しみください。


まとめ


以上、亜人12巻についてでした。

発売日は2018年5月7日(月)

内容としては、自衛隊員と佐藤の交戦が始まります!



購入はこちらから。

亜人(12) (アフタヌーンKC) [ 桜井 画門 ]



Sponsored Link



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック