マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

カードキャプターさくらのかっこいい・かわいいキャラクターランキング!クリアカード編キャラも!

time 2018/05/11

カードキャプターさくらのかっこいい・かわいいキャラクターランキング!クリアカード編キャラも!

今回は、カードキャプターさくらの

かっこいい・かわいいキャラクターのランキングを作ってみました!

クリアカード編のキャラクターも含めて考えてみました。お楽しみください!



Sponsored Link





CCさくらのかっこいいキャラクターランキング!


まずはかっこいい男性キャラクターから!

みんな美形すぎて、ランキング付けが難しかった・・・。


5位:柊沢エリオル





さくらカード編から登場。
さくらの同級生で、イギリスから友枝小に転入してきた。
3月23日生まれ。AB型。好きな花は桜。好きな色は黒。
眼鏡をかけた柔和な少年で、時折不穏な雰囲気を漂わせる一方、
山崎と一緒になってホラを吹く。頭脳明晰、スポーツ万能、家事万能。
さくら達には敬語口調で、自分の配下(ケルベロス、月を含む)にはタメ口。
少年を演じるときは一人称が「僕」で声が高くなるが、本性を現す際の一人称は「私」。

クリアカード編では小狼にもタメ口で話すようになっている。






5位はエリオルくん。

基本ハイスペックで良い子かと思いきや・・・というギャップが好き。



4位:月(ユエ)





クロウカードの2人の守護者のうちの1人で「審判者」。
雪兎の真の姿でもある。紫がかった翼を背中に持ち、
紫がかった銀の瞳と長い銀の髪を持つ、
華奢で無表情な青年の姿をしている。






こちらも表の姿である雪兎とのギャップがいいですね。


4位はユエ。


3位:ユナ・D・海渡





3位はユナ・D・海渡!


『カードキャプターさくら クリアカード編』からの新キャラクター。

さくらのクラスへの転入生・詩之本秋穂と共に暮らしており、
幼い頃から彼女の身の回りの世話をしている男性。
秋穂のことは「秋穂さん」と呼んでおり、秋穂からは「海渡さん」と呼ばれている。
彼のことを話す際の秋穂の台詞や表情から、彼女が海渡をとても慕っているらしいとわかる。






秋穂とのやり取りがいいですよね。


2位:雪兎





2位は雪兎さん!


桃矢の同級生で親友。12月25日生まれ[28]。
AB型[28]。好きな花は雪割草[28]。好きな色は白。
秀才で運動神経も抜群だが、どの運動部にも属さない
(ただし、各運動部から助っ人としてよく頼られている)。
容姿は細身かつ色白で、眼鏡を掛けている。
おっとりとした優しい性格で、柔らかい笑顔を常に欠かさない。また、かなりの天然な一面もある。
桃矢からは「ゆき」、ケルベロスからは「ゆきうさぎ」と呼ばれている。
桃矢と同じく学校では人気者であり、さくらと小狼からも好意を寄せられていた。
雪兎自身の一番好きな人は桃矢。






さくらちゃんが憧れるのもわかる。

緒方さんの声もイケメンすぎ。


1位:小狼





1位はやっぱり小狼くん!


クロウカードを集めるために香港から転校してきた、さくらの同級生。
原作・アニメ共に8話から登場。
クロウ・リードの遠戚に当たる李家出身で、強い魔力を持つ。
7月13日生まれ。O型。好きな花は牡丹。好きな色は緑。
運動神経抜群で、特に武術に秀でている。




https://twitter.com/my_tt_ao/status/994227978681835520




まあ、言わずもがなですよね。

クリアカード編でもっとかっこよくなるとは・・・。


CCさくらのかわいいキャラクターランキング!

続いては可愛さランキングです!



Sponsored Link




5位:李苺鈴





アニメ版オリジナルキャラクター。さくらの同級生で小狼の従妹。
3月25日生まれ。B型。好きな花は蓮。好きな色は赤。
長い髪を2つのお団子にし、その毛先を垂らしている。最初の頃はさくらに敵意を持っていたが、すぐに仲良くなった。気が強いが、根は優しく少々おっちょこちょいな性格。
一般料理は得意で、お弁当を小狼の分まで作ったりするが、お菓子作りは苦手な様子(必要以上に泡立てる、待つのが苦手でオーブンの温度を上げる、等)。クロウの血縁である李家出身でありながら魔力を全く持っていないが、中国拳法の達人。






5位は苺鈴ちゃん。強くて可愛い。


4位:詩之本秋穂





クリアカード編から登場する、さくらのクラスの転校生。
日本に来る前は、香港、さらにフランス、ドイツ、イタリア、イギリスと各国を渡り、色んな国の本を集めている。どうしても欲しい本があって日本に来たらしい。現在住んでいる一軒家はかつてエリオルが住んでいた家で、書斎には彼女の一族が集めた本が保管されている。
さくらと同様こんにゃくが苦手で、さくらとこの事で意気投合した。


https://twitter.com/ikuto_xliarx/status/994793600096653314




4位はクリアカード編からの新キャラ、秋穂ちゃん。

海渡に恋してるのがいいですよね。


3位:ケルベロス





3位はケロちゃん!

クロウによって創られた、クロウカードの2人の守護者のうちの1人で「封印の獣」であり「選定者」。通称・ケロちゃん[9]。
好きな花はヒマワリ。好きな色は赤とオレンジ。
さくらの魔力を認めてカードキャプターに選んだ。
普段はテディベアにライオンの尻尾が付いたぬいぐるみのような小さい姿。
真の姿は黄色がかった翼の生えたライオンを思わせる獣。
本の表紙には真の姿で描かれている。クロウカードの入っていた本が長い間大阪にあった影響で、大阪弁でしゃべる(真の姿になっても性格は変わらず言葉も大阪弁)[12]。
性格は非常に陽気でナルシスト。






CCさくらといえば、って感じのマスコットキャラクター。

説明不要の可愛さ!


2位:知世





2位は知世ちゃん!!


さくらの同級生で一番の親友。9月3日生まれ。A型。
好きな花は木蓮と桜。好きな色はベージュと白。
好きな科目は音楽と国語。苦手なものは水泳。
資産家の一人娘で、ボディガードが何人もいる。コーラス部所属で、発表会などではソロで歌うこともあるほど歌が得意であり、様々なコンクールで優勝を経験している。
趣味は料理&裁縫&ビデオ撮影。母親が撫子に似せるために伸ばした長い黒髪と色白の肌が特徴[17]。「~ですわ」などのお嬢様口調で話す。おっとりした性格だが思慮深く、歳に見合わぬ落ち着いた一面も見せる。
さくらが大好きで、自分の作った服を彼女に着てもらい、撮影した映像を観ることを至上の喜びとしている。






さくらちゃんのことを、真に第一に考えている感じが好きです。



1位:木之本桜





1位はやっぱりさくらちゃんですよね!


主人公。通称・さくら。
私立友枝小学校に通う小学4年生。
4月1日生まれ(誕生花はソメイヨシノ)。A型。
好きな花は桜。好きな色はピンクと白。「はにゃーん」「ほえ〜」(時々「はう〜」)などが口癖。
チアリーディング部所属。父親の書庫にあったクロウカードの本の中で眠っていた「封印の獣」ケルベロスにカードキャプターにさせられた(原作とアニメではこの辺の経緯が多少異なる)。
最初は、カードの収集にあまり乗り気ではなかったが、カードを集めていくうちにケルベロスやカード達と仲良くなり、カード収集を自ら進んで行う。









彼女に人生を壊されたといっても過言ではないです。



Sponsored Link





まとめ


以上、カードキャプターさくらのかっこいい・かわいいキャラクターランキングでした!


かっこよさランキングは、

1位:小狼
2位:雪兎
3位:ユナ
4位:ユエ
5位:エリオル



可愛さランキングは

1位:さくら
2位:知世
3位:ケルベロス
4位:秋穂
5位:苺鈴


という結果になりました!



Sponsored Link



他のカードキャプターさくらの記事



→CCさくらのクリアカード編の1話のネタバレや感想!

→カードキャプターさくらのクリアカード編の2話のネタバレと感想!

→カードキャプターさくらのクリアカード編の3話のネタバレ!

→カードキャプターさくらのクリアカード編の4話のネタバレと感想!

→カードキャプターさくらのクリアカード編の5話のネタバレと感想!

→カードキャプターさくらのクリアカード編の6話のネタバレと感想

→カードキャプターさくらのクリアカード編の7話のネタバレと感想!詩之本秋穂の正体は如何に!?

→カードキャプターさくらのクリアカード編の8話のネタバレと感想!~小狼との近くて遠い距離~

→カードキャプターさくらのクリアカード編の1巻の発売日は?ネタバレや感想!



→カードキャプターさくら クリアカード編のアニメの2期の放送日はいつから?1期最終回の続きをネタバレ!





「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!





down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック