マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

BLEACH(ブリーチ)の実写映画のキャストや演技、アクションがひどい!クソすぎる!評価や感想まとめ!

time 2018/06/20

BLEACH(ブリーチ)の実写映画のキャストや演技、アクションがひどい!クソすぎる!評価や感想まとめ!



2018年7月20日、BLEACHの実写映画が公開です!!!!





ひどい!ひどすぎる!

雰囲気があまりにも学芸会でキャストも全然かっこよくない。

ルキアに至っては本当に誰だよって感じで批判が殺到しています。


・・・というわけで、BLEACHの実写映画の評価や感想をまとめていきます。

あくまでも公平な目で事実を並べた上で、ここがダメだよクソだよと言っていこうと思います。

また、ファンの皆さんのダメだと思ったポイントもまとめていきます。



Sponsored Link




ここがひどいよBLEACHの実写映画


BLEACHの実写映画がひどいと感じるポイントをまとめていきます。

私が感じたクソポイントは4つ。


1 キャスト選び・衣装がひどい

2 演技がなめてる

3 雰囲気のかっこよさがまるでない

4 ある程度売れてしまうこと



1つずつ突っ込んでいこうと思います。


実写版BLEACHのひどいポイント1:キャスト選び・衣装がひどい


まず1つはBLEACHの魅力である、「キャラクターのかっこよさ」をどれだけ再現できているか。



(C)久保帯人


格好や斬魄刀など、オサレなビジュアルに期待です。


・・・散々言われていますが、

一部のキャラ以外、似せる・原作に寄せる気が全く感じられません。

衣装の安っぽさもヤバイです。

ちょっと比較してみましょうか。



白哉




(C)久保帯人


白哉に関しては素直にやればできんじゃんって感じ。

ちゃんと白哉に見えるしかっこいいです。動くとどうかはまだ分かりませんが。



雨竜





こっちもけっこうちゃんと雨竜っぽいかっこよさがあります。

ただ弧雀はなんか安っぽい気もします。



一護




お前なんだその斬魄刀は。ペラペラやないか。

いまどき高校生の文化祭でももうちょっと本物っぽくすると思うよ。


ルキア




誰だよ!!!



以下、監督と演じる杉咲花さんによるコメントです。


佐藤信介監督:
「表情、立ち振る舞い、話し方など、ルキアにしか見えなかった。
杉咲さんにしか演じられない、人間味あふれる死神、ルキアの活躍を是非、劇場で楽しんでいただければ」

杉咲花さん:
「原作を何度も読み返しアニメも観て、自分なりにルキアを調べて役づくりしました」


結果・・・



え?本当に同じBLEACH読んだ?

髪型くらい寄せれなかった?

雰囲気も全く似てない。もうちょっとかっこよくならない?ダメ?


メインキャストに売れっ子を出したかったんでしょうか。

そうだとしても、もうちょっと似てる売れっ子はいなかったんでしょうか。

それとも本当に、正気で、シラフで、

「似てる、これで行ける」と思ったんでしょうか。

もう言われ尽くされていますが、もう1度言わせてください。


誰だよ!!!



しかもこのキャスティング、驚くべきことに得する人がほとんどいないんですよ。

BLEACHのファンは当然腹立つし、

キャストのファンはこんな中途半端なコスプレを見るよりも、普通のドラマ的な衣装の方がいい。

こういうのよくないよ。



実写版BLEACHのひどいポイント2:演技がひどい


じゃあ演技についても見てみましょうか。

苦しいかと思いますが、もう一度予告映像をどうぞ。





ルキアさんがルキアさんじゃないよ。

「貴様が死神となり、あの虚を倒せ」

って全然緊迫感が伝わってこないんですけど。

とりあえず言ってるだけにしか聞こえません。



一護さんも、本当に何の信念も感じられない、チンピラに成り下がっています。

「やってやろうじゃねぇか このおれがたおしてやるよ!!」

「このたたかいだけはぜったいまけらんねぇー!!」


叫べばいいってもんじゃない。せめて感情を乗せていただきたい。



(C)久保帯人


このシーンとかさ、かっこよくやって欲しいわけですけど、

全く期待できないことが分かりました。



Sponsored Link




実写版BLEACHのひどいポイント3:雰囲気のかっこよさがまるでない


せめて作品全体の雰囲気のかっこよさくらいは再現して欲しいですが、そこもダメそうです。






・・・なんスかこのアクション。

吹っ飛んでる感じとか、虚を切った感じとか、全然臨場感がない。

いや、技術的にすごいのは分かるんですけど、できたシーンが全く良くないならそれは意味ないですから。



(C)久保帯人


このシャープさというか、スマートさみたいなのが一切なくて逆に感動しました。


と、こんだけひどいポイントをあげつらってきましたが、

次のが正直一番ファン的に、ひどいというか腹が立つポイントですね。



実写版BLEACHのひどいポイント4:ある程度売れてしまうこと


こんなんでも、ある程度売れちゃうんスよ。

これが原作ファンからすると腹立つポイントかなと。



原作ファンからすると、全くリスペクトも感じないし不快だと思うんですけど、

こんなんでもキャストのファンや、「とりあえずBLEACHだし見とくか」っていう層、

叩きたくて見る層が、ある程度観に行ってしまう。


実際、大コケすると言われてたジョジョの実写映画でさえ、興行収入は9億円、

あまりにもひどかったハガレン実写でも、10億円を突破しています。


こんなやる気のない実写化でも稼げてしまうというのは、

世も末というか、それでいいのかと思っちゃいます。




Sponsored Link





みんなの評価・感想


それではファンのみなさんの評価や感想をまとめていきます。


ポジティブな評価・感想
















ネガティブな評価・感想






https://twitter.com/Kmn0813Y/status/1009375135143419904






https://twitter.com/xiahkh/status/1009363549464887296






・・・とまあ、批判も多いですが、残念ながら見に行きたいって人もいるんですよね。

キャストやアクションについても、普通に擁護する声があります。

ファンからすると、原作からかけ離れててひどいって話なんですけどね。




まとめ


以上、BLEACHの実写映画の評価でした。


あまりにも原作へのリスペクトを感じない学芸会ですが、

こんなんでもある程度見に行く人はいて、売れちゃうんですよね。

実際、キャストのファンは見に行くって人が多いです。残念ながら。



Sponsored Link





「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!





down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック