マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

デジモンアドベンチャー tri.のキャラデザや作画がつり球っぽい?

time 2015/03/14

2015年春、デジモンアドベンチャーの新シリーズが始まります!
そのタイトルは「デジモンアドベンチャー tri.」!
デジモン15週年を記念してつくられる作品のようです。
初代の選ばれし子供達の高校生時代が描かれるということで、デジモンファンの期待が高まっています!
ちなみにtriっていうのは「3」を意味するようです。02の続編という意味でしょうね。楽しみです。

詳しいあらすじは他の記事にまとめたので、興味のある方はぜひこちらも合わせてご覧ください。
デジモンアドベンチャー tri.のストーリーやあらすじをネタバレ!?

さて、放送が待ち遠しいデジモンアドベンチャーtri.ですが、キービジュアルが公開されています。
こちらです!

デジモンアドベンチャーtri01

……。ちなみに、初代デジモンアドベンチャーのイラストはこちら。

デジモンアドベンチャーtri05

デジモンファンの皆さんは、それぞれ思うところがあるでしょう。
あえて私個人の感想を申し上げるなら、

え!? だれこれ???

いくら成長したと言っても、これは別人すぎるように感じます。
線が細いというか、ちょっとデジモンにしてはオシャレすぎる。
ちょっと私にはこのキャラデザのデジモンっていうのが想像できないです。
ネット上の評判では賛否両論ありますね。

そんなわけで、今回はデジモンアドベンチャーtri.のキャラデザや作画について、詳細を調べてみました。

 
 

Sponsored Link

 

 

◆◆デジモンアドベンチャーtri. キャラデザや作画は?◆◆

デジモンアドベンチャーtri.のキャラクターデザインを担当されたのは、宇木敦哉さん。
北海道出身のアニメ監督、イラストレーター、漫画家です。
代表的な作品として挙げられるのは、「センコロール」「つり球」なんかが有名ですね。

「センコロール」は、宇木敦哉さんが監督、脚本、作画をすべてほぼ一人で担当して作り上げた作品。
北海道札幌市が舞台のモデルになっているアニメ映画です。
予告編の動画を見つけましたので、ぜひご覧ください。



原画や動画、背景、仕上げなどはほぼすべて宇木敦哉さん一人でやってしまったんだとか。
すごすぎますね。

「つり球」ではキャラクターデザインを担当されています。

デジモンアドベンチャーtriつり球
つり球はちらっと見た覚えがありますね。
釣りアニメかとおもいきや、あんまり釣りはやってなくて、宇宙人?が出ていたような。
途中から見たせいか、話が追えず見るのをやめてしまった記憶があります。

調べてみて、宇木敦哉さんのすごさはよくわかりました。
しかし、やっぱりデジモンという作品には合ってないよなあ、と個人的には感じます。
ただ、絵が動くと印象が変わるということもありますから、動画が公開されるのを楽しみに待っています!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 
 
Sponsored Link

 

 








down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック