マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

ワールドトリガーが復活したので165話の感想を書いてみた。ジャンプSQ.にはいつ移籍?【ネタバレ注意】

time 2018/10/29

ワールドトリガーが復活したので165話の感想を書いてみた。ジャンプSQ.にはいつ移籍?【ネタバレ注意】

どうも、好きな漫画はワールドトリガーとハンターハンターな管理人です。

ようやく、ワールドトリガーが復活ということで、早起きして、読んじゃいましたよ。
いやー、面白い。
かなり時間が空いたので、あの独特の雰囲気、緊張感のある会話が読めないんじゃないかと心配だったんですけど……さすがは葦原先生。
ブランクを感じさせない面白さです。

この記事では、久しぶりのワールドトリガー165話の感想やら、あらすじやら書いていきます。
合わせて、ワートリがジャンプSQ.へ移籍するので、それがいつからかも書いていきます。
(ネタバレ注意です)

Sponsored Link



ワールドトリガーのジャンプSQ移籍はいつから?


ジャンプ本誌に、以下の情報が掲載されました。



(C)週刊少年ジャンプ2018年48号


簡単にまとめると


・週刊少年ジャンプで掲載されるのは今回を含めて5回(165-169話)
・170話からはジャンプSQ.にお引越し(12/4(火)発売)
単行本19巻も12/4に同時発売。


やっべー、楽しみすぎる。
これからワートリが毎週読めるとか、ワクワクしてきますね。

19巻の予約はこちら
ワールドトリガー 19 (ジャンプコミックス) [ 葦原 大介 ]



Sponsored Link



ワールドトリガー 165話の感想


やばいやばいヤバい。
情報量が多くて、すごく面白い。
この淡々とした雰囲気ながら、ぐんぐん引き込まれる感じ、まさにワールドトリガーでしか味わえない感動です。


まずね、東さんがかっこよすぎるよね。
不確定要素が現れても決して動じることがなく、むしろ、後輩の指導につなげるところとか、どんだけ大人っつー話ですよ。
(まぁ、実際けっこういい歳なんですが)


(C)葦原大介


私はファンブックとかは読んでなくて、単行本だけなんで詳しく知らないんですが、東さんって初期のA級一位部隊だったんですよね?
この人がBランクにいるのって、ただひたすら後輩――ひいては、ボーダーの成長のために尽くしてるのかなぁ、なんて妄想して、一人ニヤニヤしています。
東さん、いい人すぎるぜっ。



次に、決意を胸にしたユズルはかっこいいですね。
今までユズルは情熱、とかやる気、みたいなのがいまいち足りないように見えたので、新鮮な感じがします。

でも、どーだろ。ユズルの強みって冷静さ――自分と他人の強みを客観的に見られるところなんで、この状態はちょっと危険かも
熱くなって突っ込みすぎて、東さんあたりに撃ち抜かれないか、少し心配です。



んで、玉狛の新メンバーのヒュースですが、かなりたのもしいっすね。
具体的にどういう活躍を見せるのかまだわかりませんが、ただでさえ強かった玉狛に、新アタッカーが加わるわけで、他部隊へのリベンジを期待しちゃいますね。

ただ、普通の漫画ならそれこそ「どーせ玉狛勝って終わりでしょ」とか言えるんですけど、これはワールドトリガーですからね。
普通に主人公たちが負けたりするんで、どうなることやら……不安です(それがものすごく面白い)



最後に、修の不安点について。
こーいう『なんとも言語化できない不安』は私にも覚えがあります。
準備は万全、やることはやった!……でも、不安でしょうがない。
私はMTGっていうカードゲームが好きで、よく大会に出るんですけど、デッキを作って、大会に出る前とか、こーいう状態になりますよ。

でもね、こういうのって、殆どの場合、杞憂なんですよ。
心配しすぎると、ろくなことがない。

もちろん、不安を感じること自体は大切なんですよ。
不安というのは、慎重さからくるもので、その慎重さはそのまま、計画性の高さや、学習能力の高さにつながっていきます。

でも、いよいよ本番となったら、「不安を感じる自分」はシャットアウトするのが大切です。
本番で、あーだこーだ考えてしまうと、ブレブレになっちゃって、自分の能力を発揮できないまま終わっちゃいますからね。

推測ですが、迅さんの『揺れるな』というアドバイスは、そのあたりを指してるんじゃないでしょうか。


ワールドトリガーを読み返すなら


ちなみに、ワールドトリガーをすぐに読み返したいなら、ebookjapanという電子書籍がおすすめです。

今なら買った漫画の半額分のポイントが返ってくるので、実質半額で単行本が買えます。

無料登録で300円分のポイントもあって、かなりお得なので、ワールドトリガーを読み返したいなら見てみてください。

ワールドトリガーを半額で読む


Sponsored Link



まとめ


ということで、久しぶりのワールドトリガーについてでした。

週刊少年ジャンプ掲載は、今回を除くと残り4回
そのあとは、12/4(火)発売のジャンプSQ.に移籍。
あわせて、単行本19巻も12/4(火)発売


あらすじとしては、いよいよ玉狛が、因縁のある3チームと激突します。
ユズルの思いは実るのか?鋼は初対戦のヒュースにどう対応するのか?そして、東は射線の通りにくいこのMAPでどう戦うのか?

注目どころが多すぎて、マジで楽しみです。


ワールドトリガーを読み返すならこちら
ワールドトリガー全巻


Sponsored Link




ワールドトリガーの記事


→ワールドトリガーの17巻の発売日やネタバレに感想や考察!

→ワールドトリガーの18巻の発売日や表紙にネタバレや感想!

→ワールドトリガーの19巻の発売日や表紙にネタバレや感想!連載再開や20巻はいつ?

ワールドトリガーの20巻の発売日はいつ?170話からのあらすじや感想!(ネタバレ注意)





「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!



コメント

  • ジャンプ+でオフィシャルデータブック100P限定公開してるから読んでみると良いかもね~
    面白いよ(^^♪

    by 匿名 €2018年11月5日 8:53 PM



down

コメントする






オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック