マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

高山一実の小説「トラペジウム」の試し読みは?小説家デビューの理由は?文章力やゴーストライター説について

time 2018/11/03

高山一実の小説「トラペジウム」の試し読みは?小説家デビューの理由は?文章力やゴーストライター説について





今回は、トラペジウムで小説家デビューした乃木坂46のアイドル、

高山一実さんについてご紹介します。

トラペジウムの試し読みやあらすじ、感想、文章力や小説家デビューの理由、

ゴーストライターが書いているのか
、ということをまとめていきます。



Sponsored Link




高山一実の小説「トラペジウム」の試し読みは?あらすじやタイトルの意味をネタバレ






まずは、高山一実さんの小説、「トラペジウム」の内容について。

あらすじとしては、アイドルを目指す高校生の青春物語。


高校1年生の東ゆうは、「絶対にアイドルになる」ため、己に4箇条を課して高校生活を送っていた。
「SNSはやらない」「彼氏は作らない」「学校では目立たない」「東西南北の美少女を仲間にする」。
努力の末、ついに東西南北の“輝く星たち”を仲間にした東が、高校生活をかけて追いかけた夢の結末とは!? 
現役トップアイドルが、アイドルを目指す女の子の10年間を描いた、感動の青春小説。



タイトルの「トラペジウム」の意味は2つ。

・不等辺四角形
・オリオン座の星団


東西南北の4人の輝くアイドル、仲間を描いた小説ということで、こういったタイトルになっているのでしょう。


試し読みはまだ解禁されていません。

ただ、ダ・ヴィンチに連載されていた小説ですので、バックナンバーから読むことができます。

買うのは嫌という場合でも、ダ・ヴィンチは総合文芸誌なので、大きい図書館にはだいたい置いてあります。

最新のものしか置かれてなくても、書架にあるので職員の人に言えば読めます。

2016年5月号から隔月連載でした。


また、高山一実さんの文章力だけどんなものか見たい、という方はこちらの「キャリーオーバー」をどうぞ。

キャリーオーバー

ダ・ヴィンチ公式サイトにて全文が公開されている小説です。



Sponsored Link




高山一実の文章力は?小説「トラペジウム」で小説家デビューの理由は?


高山一実さんの小説家デビューの理由は、

ダ・ヴィンチの編集者から声をかけられたからだとインタビューで回答されています。



『ダ・ヴィンチ』の編集者の方から「小説を書いてみませんか」と声をかけられたときは、まったくその気はありませんでした。本を読むのは大好きでしたが、文章を書くことはあまり好きではなかったので、自分には無理な話だと思っていたんです。

でも、書き上げた短編小説がウェブサイトで発表されると反響が大きくて。私の文章にはクセがあるらしいのですが、「ちゃんと書けている」といろいろな方からほめていただいたのがうれしかったです。作家さんの多くが、小説を書く秘訣を「本をたくさん読むこと」だと挙げていたので、それはクリアできていたのかなって思います。

WebZineより引用






高山一実さんは趣味が読書だそうで、

湊かなえの小説ややミステリー小説、よしもとばななの恋愛小説をよく読むようです。

そのこともあってか、「乃木坂活字部」というアイドル×活字の企画が始まって、

その流れで小説家デビューの声がかかった
、って感じでしょうか。


実際、上で紹介したキャリーオーバーを見るに、文章力自体は普通にありそうです。

少なくとも引っかからず読めました。

内容は・・・。お金ないのに3万円の宝くじ買うとかどうなの、とかツッコミどころが多いですが。



高山一実の小説「トラペジウム」はゴーストライターが書いた?


最後に、トラペジウムは高山一実さん自身が書いているのか?

ゴーストライターが書いているんじゃないか?
ということについて。






これなんですけど、さすがになさそう。

というのも、一応朝井リョウさん(桐島、部活やめるってよ作者)などが、

トラペジウムの構想の相談を受けていた
ようです。




なので一応原案くらいは高山一実さんが書いてるっぽいです。

書籍化にあたって大幅に改稿されたということで、そこで編集者の手がいろいろ入ってる

ということは大いにありえますが、ゴーストライターってほどではなさそうです。



Sponsored Link




まとめ


以上、高山一実さんの小説、トラペジウムについてでした。


試し読みはまだできませんが、ダ・ヴィンチのバックナンバーで一応読めます。

買うのがアレなら図書館で読めます。


文章力は普通にありそうで、ゴーストライターってこともないでしょう。

ただ、書籍化にあたって編集者が改稿してる、ということはありそうです。




Sponsored Link







自粛中に暇だという方は、マンガUPという無料マンガアプリがおすすめ。

なろう系の漫画や、咲-saki-、ハイスコアガール、地縛少年花子くん、わたモテ、魔法陣グルグル2などのスクエニの有名漫画が配信中!

無料でもらえるポイントで最近の話まで読み進められるので、ぜひダウンロードしてみてください。

マンガUP








down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック