マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

ハリー・ポッター:魔法同盟で住所や現在地に本名などの個人情報が特定される?注意点や対策まとめ【ハリポタGO】

time 2018/11/16

ハリー・ポッター:魔法同盟で住所や現在地に本名などの個人情報が特定される?注意点や対策まとめ【ハリポタGO】




今回はハリー・ポッターのARゲーム、ハリー・ポッター:魔法同盟について。

実際の位置情報を使うゲームなので、住所や現在地などが他の人に特定されてしまう

ということが考えられます。

今回はそもそも住所や現在地などが他人にバレてしまう可能性はあるのか、

もしそうなら対策や注意点はあるのか
、といったことについてご紹介します。



Sponsored Link




ハリー・ポッター:魔法同盟で住所や現在地などの個人情報が特定される?


まずは、ハリー・ポッター:魔法同盟で住所や現在地などの個人情報を知られる可能性についてです。

現時点では画面が公開されていませんが、

魔法同盟を開発しているナイアンティック社のARゲーム、

IngressやポケモンGOでは、注意しないと現在地や住所などが分かってしまう仕様になっています。



例えば画面のスクリーンショットでは自分のいる場所が写ってしまったり、




アイテムによって現在位置とアカウントが明らかになってしまったり

アカウントなどから個人情報がバレてしまう・・・といったことが起こっていました。


ですので、魔法同盟も同じように注意が必要になるかと思います。

以下で注意点と対策についてご紹介します。



Sponsored Link




ハリー・ポッター:魔法同盟で住所や現在地を特定されないためには?注意点や対策!


続いて、ハリー・ポッター:魔法同盟で住所や現在地、個人情報を特定されないための注意点をご紹介します。


SNSに画面画像をアップロードしない


まず一番重要なことは、SNSにスクリーンショットなどをアップロードしないことです。


ARゲームの画面には、カメラに写った外の風景などが入っていることがあります。

それを見せてしまうと、そこからネット上の人に現在地がバレてしまいます。

現実の風景が写っていない画面だけならば特定はされませんので、

アップロードする前に居場所や個人情報が載っていないか、ということをチェックしましょう。



魔法同盟専用のアカウントを作る


続いてアカウントです。

グーグルアカウントなどに紐づけすることが可能になると考えられますが、

そこで仕事用のアカウントや、本名の載っているアカウントなどを使わないようにしてください。

アカウント名などからSNSを発見されて、投稿を見られたり本名を知られてしまいます。


理想は、魔法同盟専用のアカウントを作ること。

個人情報などを載せず、SNSのアカウントとの連動などを切ることで、

特定のリスクをなくすことができます。



Sponsored Link




まとめ


以上、ハリー・ポッター:魔法同盟の注意点についてでした。


外の風景が写ったスクリーンショットやアカウントの情報などから、

住所や現在地、本名などが分かってしまう危険性があります。


その対策としては、

・外の風景が写ったゲーム画面の画像はSNSに貼らない

・本名や仕事用のアカウントで遊ばない。新しく魔法同盟専用のアカウントを作る


といったことに気をつけてください。


その他、ハリポタGOについてまとめています。こちらもどうぞ。

ハリー・ポッター:魔法同盟がダウンロードが遅い・できないときの対策!対応機種やバージョンは?【ハリポタGO】

ハリー・ポッター:魔法同盟の電池やバッテリーの消費を抑える・節約する方法や重い時の対策まとめ!



Sponsored Link



こんな記事も読まれています


ハリー・ポッターの結末のネタバレ!登場人物のその後や未来は?


ハリー・ポッターの2018年~2019年のテレビ放送の放送日や時間はいつ?ファンタスティック・ビーストは放送される?


ファンタスティック・ビースト3の公開日は2020年のいつ?2や黒い魔法使いの誕生の続き・続編のあらすじやストーリーネタバレ!





「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!





down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック