マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

パパだって、したい(パパした)の単行本3巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

time 2018/12/18

パパだって、したい(パパした)の単行本3巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

今回はパパだって、したい(パパした)の単行本3巻について紹介します。

発売日はいつなのか、表紙は誰になるのか、

あらすじや感想
をまとめました。

ネタバレを含みますので、ご注意ください。







パパだって、したい(パパした)の単行本3巻の発売日はいつ?


パパだって、したい(パパした)の単行本3巻の発売日は、まだ発表されていません。

ですがこれまでのパパだって、したい(パパした)の単行本の発売日から考えると、

2019年7月18日(木)の発売となるでしょう。


1巻:2018年5月18日発売

2巻:2018年12月18日発売(約7ヶ月後)



このように、1巻発売から2巻の発売まで7ヶ月ほどかかっていました。

ですので、単行本3巻も2巻の7ヶ月後、2019年7月18日(木)の発売となりそうです。



パパだって、したい(パパした)の単行本3巻の表紙は?


パパだって、したい(パパした)の単行本3巻の表紙はまだ分かっていません。

判明したら追記しますので、もうしばらくお待ち下さい。



パパだって、したい(パパした)の単行本3巻の特典は?


パパだって、したい(パパした)の単行本3巻の特典は、まだ分かっていません。

ですが、1巻~2巻には店舗ごとに特典がついてきました。

ですので、3巻にも特典がついてくると予想されます。

2巻のときの特典は以下の通り。




続いて、パパだって、したい(パパした)の単行本3巻の内容についてご紹介します。







パパだって、したい(パパした)の単行本3巻のあらすじと感想(ネタバレあり)


それでは、パパだって、したい(パパした)の単行本3巻のあらすじについてご紹介します。

ネタバレを含みますのでご注意ください。

パパだって、したい(パパした)の単行本3巻には、13話~18話が収録されます。


13話からは、ついに阿澄が成瀬と一緒に住むビジョンを描きます。

「就職して金貯めるから そしたらさ どっか一緒に探さない?」

と、ベッドで成瀬に言う阿澄。

阿澄の律儀な感じがかわいいです。


3巻の内容は、電子書籍サイトにて1話ずつ読むことができます。

13話以降はこちらで読むことができますので、

いち早く画像付きで見たければこちらをどうぞ。

パパだって、したい13話


パパだって、したい(パパした)をお得に読むなら



ちなみにパパだって、したい(パパした)を読むなら、

ebookjapanというサイトがオススメ。

今なら会員登録で300円分のポイントがタダでもらえて、

しかも買った漫画の半額分のポイントが返ってきます。


電子書籍なので親バレとかもないですし、

実質半額でパパしたが読めるので、よければ試してみてください。

パパした(単行本)を今すぐ半額で読む


1話ずつでももちろん半額で読めます。

パパした(1話ずつ)を半額で読むならこちら








まとめ


以上、パパだって、したい(パパした)の単行本3巻についてでした。

発売日は2019年7月18日(木)になると予想されます!



これまでのパパしたはこちら。

パパだって、したい 単行本(特典つき)

パパだって、したい 1話ずつ





こんな記事も読まれています


パパだって、したい(パパした)のアニメは何クール?最終回は何巻までかネタバレ!2期やキャラソンはいつ?

パパだって、したい 成瀬圭壱 のプロフィール!身長や体重、血液型・誕生日・年齢は?【画像】

パパだって、したい 阿澄皇哉 のプロフィール!身長や体重、血液型・誕生日・年齢は?【画像】




抱かれたい男1位に脅されています。(だかいち)の6巻の発売日はいつ?特典や表紙にあらすじ!(ネタバレあり)


抱かれたい男1位に脅されています。(だかいち)のアニメは何クールでキャラソンの発売日はいつ?2期のストーリーは何巻からで放送日はいつから?


抱かれたい男1位に脅されています。(だかいち)のアニメの再放送はいつで見逃し配信は?dailymotionやひまわり動画、nosubなど無料動画まとめ!










down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック