マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

艦これのアニメ2期の放送日はいつで何クール?登場するキャラ・艦娘は?ストーリーは1期の続き?制作会社のENGIとは?【PV・動画】

time 2019/01/04

艦これのアニメ2期の放送日はいつで何クール?登場するキャラ・艦娘は?ストーリーは1期の続き?制作会社のENGIとは?【PV・動画】




今回は、2019年1月4日の艦これJAZZ祭りにて発表された、

艦これのアニメ2期についてです!


参加者の情報によると、PV動画が超高クオリティで期待できそう!


メインとなる艦娘は時雨たち西村艦隊とのこと。

登場キャラクター・艦娘についてや、ストーリー(特に1期とのつながりはあるのか)、

いつから放送開始か、何クールのアニメなのか・・・といったことについてまとめていきます。


また、制作会社は1期や劇場版を制作したディオメディアではなく、

最近できたばかりの制作会社、ENGIという会社のようです。

この会社についても調べてみました。



Sponsored Link




艦これのアニメ2期の概要やPV・動画


まずは艦これ2期についての概要や、PV・動画など。

PVや動画はまだネット上に上がっていません。

ですので、艦これJAZZ祭りに参加された方のツイートをもとに、

分かっている情報をまとめていきます。









時雨たち西村艦隊がメインで、かつ制作がディオメディアではなく、

新しいアニメ会社、ENGIという会社による制作です。

また、PVのクオリティがヤバイとのこと。監督や脚本はまだ分かりませんが、

ビジュアル面は問題ないどころか、かなりレベルが高いようです!



Sponsored Link




艦これのアニメ2期の放送日はいつで何クール?


艦これアニメ2期の放送日に関しては、2019年1月4日現在、情報はありません。

艦これJAZZ祭りやPV内でも、今のところ明らかになっていないようです。


ですのでまだ不明ですが、2019年後半の放送開始の可能性が高そうです。

というのも、まだ時期を明かさないということは、めどが立っていないということでしょうから、

すぐに放送が始められる、というほど制作が進んでいるわけではなさそうです。

また、PVの映像のクオリティから、制作にも時間がかかりそう。


そのあたりをふまえると、2019年10月~、あるいは2020年1月~

の可能性が高いと考えられます。



クール数も、クオリティや制作会社のことを考えると、

1クール(12~13話)といったところでしょうか。



艦これのアニメ2期のキャラクター・艦娘まとめ!主人公は時雨や西村艦隊!


続いて、艦これのアニメ2期に登場するキャラクター・艦娘について。

今のところ明らかなのは、以下の艦娘です。


時雨




山城




扶桑




最上




山雲




満潮




朝雲




矢矧




浜風




磯風




大鷹




雪風





ちなみに、PVでは西村艦隊は時雨の回想のみでの登場だそうです。


メインとして登場するかは、今のところ不明ですね。


続いて、艦これのアニメ2期と、1期や劇場版とのストーリー上のつながりはあるのか、

といったことについて紹介します。


Sponsored Link




艦これのアニメ2期のストーリーは1期や劇場版の続き?


艦これのアニメ2期のストーリーについて。

これは1期や劇場版の続きではなく、また別の世界線のストーリーという可能性が高いです。


制作会社がディオメディアではないことや、

PVに1期の艦娘が登場していないことなどから、それが伺えます。


・・・まあ、あの1期の続きとか言われても正直困るので、

別作品としてスタートするのは嬉しいですね。





続いて、艦これのアニメ2期の制作会社、

ENGIについての情報をまとめていきます。



艦これのアニメ2期の制作会社ENGIとは?





そして、艦これのアニメの2期の制作会社、ENGIについて。

こちらは2018年6月の設立された新しいアニメ制作会社です。

カドカワが深く関わっているアニメ会社ですね。


以下のように紹介されています。




株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:松原 眞樹 以下「KADOKAWA」) 、
サミー株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役社長CEO:里見 治紀 以下「サミー」)
および株式会社ウルトラスーパーピクチャーズ(本社:東京都杉並区 代表取締役社長:松浦 裕暁 以下「ウルトラスーパーピクチャーズ」)は、
ハイブリッドデジタルアニメーション制作スタジオとして、株式会社ENGI(本社:東京都杉並区 代表取締役:梶尾 徹 以下「ENGI」)を共同で設立し、本日より営業を開始することをお知らせいたします。


ハイブリッドデジタルアニメーションとは、日本のアニメファンにも馴染みのある「デジタル作画」と「3DCG」という2つのデジタル映像技術を融合した、新しい映像表現によるアニメーションです。


KADOKAWAのPRTIMESより引用




要約すると、KADOKAWA、サミー、ウルトラスーパーピクチャーズ

の3社が設立したアニメ制作会社
です。

特色としては、手描きの2Dと3D、両方を駆使したアニメを制作すること。


今のところ、ENGIが制作したアニメはありません。

艦これのアニメの2期が初作品となります。

ですが、KADOKAWA(デスマ次郎)やウルトラスーパーピクチャーズ(トリガーが傘下企業)、サミー(ペルソナ5)は、

どこもそれなりにちゃんとアニメを作っている企業なので、かなり期待できそうです。



Sponsored Link




まとめ


以上、艦これのアニメの2期についてでした。

PVや動画のクオリティが高く、1期と違ってかなり期待できそうです。


放送日はおそらく2019年秋以降。

1クールの放送となるでしょう。


登場するキャラクター・艦娘は、西村艦隊が中心。

主人公は時雨のようです。


制作会社は1期や劇場版を制作したディオメディアではなく、

ENGIという新しい制作会社。

KADOKAWAやサミー、ウルトラスーパーピクチャーズの合同設立で、

2Dと3Dを合わせたハリブリッドデジタルアニメを制作する会社のようです。




Sponsored Link



こんな記事も読まれています


絶対にハマる!管理人オススメのゲームアプリ4選!

内田秀(声優)の声がかわいい!Wiki風プロフィールや彼氏に画像!





「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!





down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック