マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

バーチャルさんは見ている がクソアニメすぎてつまらない!脚本・監督は誰?

time 2019/01/11

バーチャルさんは見ている がクソアニメすぎてつまらない!脚本・監督は誰?



今回はVTtuber出演のアニメ、バーチャルさんは見ているについての感想です。

あまりにもあんまりな出来だったので、いかにクソアニメでつまらないか

ということを滾々と話しつつ、

こんなもんを作った監督と脚本はどんなやつだ、ということをまとめました。




Sponsored Link




バーチャルさんは見ている 1話






動画見てからのほうがわかりやすいかと思うので載せておきます。

決して嫌がらせではないです。



バーチャルさんは見ている のクソアニメポイントまとめ


それでは、バーチャルさんは見ているについての感想・・・もとい、

クソだなと思ったところをまとめていきます。

一言で言うなら、「よくこんなもんテレビで流そうと思ったな」です。

具体的には、以下のポイントがキツかったです。



1.ストーリーというものが存在しない


まず第一に、バーチャルさんは見ているはオムニバス形式のアニメです。

なんと10個ものエピソードが1話の23分に詰まっています。


こう聞くと、「てさぐれ部活ものとか、てーきゅうみたいなギャグアニメを30分枠でやったのかな」

と思いますが、そんな上等なものじゃありません。

それどころか、知る人ぞ知るクソアニメ、帰宅部活動記録だって

バーチャルさんは見ているに比べれば万倍マシ
です。


なぜなら、バーチャルさんは見ているは視聴者に、

「何が起こっているのか」すら理解させる気がないから。




「何故かミライアカリが走りながら『思春期いえーい!』などと叫ぶ(説明無し)

委員長が何故か『オラオラオラ』言いながら走る」




「ゲーム部が何故か宇宙船に乗っている」




「小林幸子がトイレットペーパー騒動について語る」




「教室の外に火山が出現する。が、みんなしてふざける」



1話のほんの一部を抜粋しただけですが、これだけであらゆる要素がクソ。

舞台設定が意味不明。VTuberのみんなの行動が理解不能。

突拍子がなさすぎてさっぱり理解できませんし、

何故かみんなが順応しているせいで、

VTuberのみんなの頭がおかしくなってしまったのか
と思いました。



Sponsored Link




2.ギャグ(のつもりなのか真面目にやってるのか不明だが)がつまらない


突拍子がなくても、面白ければまあいいと思うんですよ。

でもやっぱ、全然面白くないんですよね。

というか、面白いと思ってやってるとしたら病気だと思うレベルのつまらなさ。

オタク中学生の昼休みの会話のノリが続く感じというか、ひたすらに寒いノリが続きます。



ファンサービスの身内ネタとかでいいのに、

チョコのうんちくを聞く話とか、タケルくんのお悩み相談とか、

何でVTuberでアニメにしちゃったのかな・・・と頭を抱えるような会話が続きます。

VTuberが楽しそうにしてるだけで騙されるだろ、という意図が透けて見えてクソ腹立ちます。



3.VTuberである必要が全くない


そんなバーチャルさんは見ているの唯一と言っていいウリは、豪華なVTuber。

それがなかったらこんなアニメ企画が通るはずもありません。



・・・ですが、VTuberが出ている意味が本当にありません。

せめてファンサービス的な身内ネタ全開でやってくれれば見る意味もあるってもんなんですが、

それすらも謎の脚本によって薄まっています。

頼む、今からでも遅くないから脚本クビにしてトーク番組にして・・・。


Sponsored Link




バーチャルさんは見ているの監督・脚本は誰?


で、クソアニメを作ったのは誰だと、バーチャルさんは見ているの監督と脚本を調べてみました。


監督:阿部大護


監督を務めたのは阿部大護さんという方だそうで。

ニコニコ動画の運営をしている方だそうです。

・・・アニメ監督では決してないようです。全てを察した。



脚本:謎


エンディングのスタッフロールに脚本という項目はありませんでした。は?


構成(多分シリーズ構成のこと。脚本までやってるのかは不明)は以下の6人。

・ゆーやん
→放送作家

・因幡大佑
→スガプロの放送作家、演出家

・ちゃんこ
→小林洋平さん 放送作家

・ふかわげんき
→放送作家

・山崎博
→誰だか分からず。

この方々が脚本までやってるのか不明ですが、おそらく構成ってことで中身に触れてるはず。


・・・誰ひとりアニメ制作に関わってなくてワロタ。

え、この方々を起用するんだったら、VTuberのバラエティ番組でよかったんじゃないでしょうか。




次に、皆の感想や批判をまとめていきます。



Sponsored Link



みんなの感想・批判まとめ





















まとめ


以上、バーチャルさんは見ているがいかにクソアニメか、という感想でした。

もうほんと、バーチャルYoutuberが騒いでればそれっぽくなるでしょ、という浅い考えが見え見えでキツイ。

何一つ理解させる気がなくて、しかも全然面白くない。

テンションだけがムダに高くて、

演者の頭がおかしくなったように見える
から早めに打ち切ってほしいです。


脚本はスタッフロールで流れず。構成は放送作家多めです。



Sponsored Link



こんな記事も読まれています


バーチャルさんは見ている は何クールでいつまで?キズナアイの出演や続編・2期は?庵野秀明は何故アイデア協力?


百錬の覇王と聖約の戦乙女を2話まで見た感想。クソアニメポイントやツッコミどころの解説・まとめ

愛すべきクソアニメたち 2014年編Part1!





「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!





down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック