マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

スヌーピーの13の秘密

time 2015/07/06

あなたは、スヌーピーを知っていますか?
あのゆる~い感じの犬です。



「スヌーピーには13の秘密があるんだぜ」
と友人に言われて聞いてみたところ、
それが結構面白かったので、
あなたにもお教えしますね!!


でも、スヌーピーの秘密って言うより、
作者のチャールズ・シュルツの秘密って感じ……


 





秘密1,チャーリーブラウンと原作者の共通点!



スヌーピーの作者であるチャールズ・シュルツと、
男の子のチャーリーブラウンには、多くの共通点が有ります。

まず、名前が同じです。
「チャーリー」は「チャールズ」の相性ですから。


お父さんが理髪師で、母が専業主婦も同じで、
どちらも内気な性格をしています。

チャーリーブラウン

秘密2,登場人物は原作者シュルツの友人



スヌーピーの仲間である
ライナスシャーミーは、
シュルツの友人の名前なのです。




秘密3,フラれた元恋人も出している



チャーリーブラウンが恋する赤毛の女の子は、
シュルツの恋人だったドナさんがモデルです。

フラれた相手がキャラっていうのは、
ちょっと気持ち悪いような……。


スヌーピー 恋人

秘密4,世界最長の物語



スヌーピーが登場する作品
ピーナッツ」は、
1950年から2000年まで、
なんと半世紀に渡る物語です!


連載は1万7897回に達し、
世界最長と言われています。


50年って……想像もつかないですねー。
こち亀ですら、まだ38年ですからね。

とはいえ、こち亀も200巻を目前にして、
漲ってきてます。

こち亀200巻については、
こちらをどうぞ

こち亀の200巻の発売日や表紙は?記念のイベントは浅草でやるの?



秘密5,チャーリーブラウンは、「ピーナッツ」前から存在していた



チャーリーブラウンがピーナッツで登場する前に、
シュルツの他作品「Li’l Folks」で、
チャーリーブラウンは既に登場しています。

しかもそこには、スヌーピーと似た犬も、
既に登場しているのでした。



秘密6、「ピーナッツ」の名前の由来


ピーナッツの前作である「Li’l Folks」は、
面白い!と出版社に買い取られました。
ただ、他の漫画のタイトルと被っていたため、
当時の人気テレビ番組を製作していた会社 Peanut Gallery にあやかり、
ピーナッツ」となったのでした。


ピーナッツ

秘密7,作者のシュルツは「ピーナッツ」に納得していない


ピーナッツはあくまで出版社が付けたものなので、
作者のシュルツは「ピーナッツ」が不満だったようです。

後にインタビューでは、
「意味もないし、バカげてるよ」
と吐き捨てています。

ちょっとぶっちゃけ過ぎじゃね?



秘密8,スヌーピーはスヌーピーじゃなかった


シュルツはスヌーピーのキャラクターを、
スニッフィー」と名付けるつもりでした。
しかし、他の漫画で「スニッファー」というキャラがいたので、
スヌーピー」となりました。

スヌーピーはシュルツの母親が命名したもので、
シュルツも気に入ってるみたいです。



秘密9,親戚もモデルにしている


ペパーミントパティは、シュルツのいとこのパティがモデル。
パティの家に遊びに行った時に、
ペパーミントキャンディが家にあったので、
この名前ができたとか。

安直だけど、語呂がいいですよね。
ペパーミントパティ。



秘密10,シュルツは戦争でドジっ子だった


1943年、第二次世界大戦の最中、
シュルツは戦場にいました。


銃を打つ場面になって、
銃を装填できないことをシュルツは気づいたのでした。

しかし、スヌーピーが始まったのが1950年ですから、
一歩間違えば、スヌーピーが存在しない世界もあったんですね……

スヌーピー 戦争


秘密11,スヌーピーは最初は無言だった


シュルツはスヌーピーを完全に無言の犬にするつもりでしたが、
連載が始まった2年後から、
スヌーピーに吹き出しを付けるようになりました。

無言のスヌーピーは、ちょっと違和感ありますね。



秘密12,スヌーピーは宇宙に旅立った



シュルツは宇宙開発の支援者だったので、
1969年のアポロ10号の司令船は、
スヌーピーとチャーリーブラウンと命名されました。


スヌーピー 宇宙

秘密13,合衆国大統領も大好き


第40代アメリカ合衆国大統領のロナウドレーガンは、

「私はこの作品の大ファンだ
チャーリーブラウンと私は似ていると思う

とシュルツにファンレターを送ったそうです。





いかがでしたでしょうか?

普段このサイトでは、
最新作や流行りの
漫画アニメの話題ばかりですが、
たまにはこういった、
昔ながらの漫画の話もいいですね!


私自身、スヌーピーを
全部読んでいるというわけでは
ないんですが、


これらの話を聞いて、
もうちょっとだけ、
スヌーピーを読んでみようと
思いました!


あなたは、いかがでしょうか?



ここまでお読みいただき、
ありがとうございました!

 










down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック