マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

七つの大罪の最終巻・37巻の発売日はいつ?最終回・結末のネタバレに特典や感想!

time 2019/05/07

七つの大罪の最終巻・37巻の発売日はいつ?最終回・結末のネタバレに特典や感想!

今回は七つの大罪の最終巻・37巻について紹介します。

七つの大罪の最終巻・37巻の発売日はいつなのか、表紙は誰になるのか、あらすじや感想をまとめました。



七つの大罪と魔神王の戦いもついに決着……!エリザベスにかけられた呪いを解くことはできるのか?そして、戦いを終えた七つの大罪たちはどうなるのか!?

ネタバレを含みますので、ご注意ください。



Sponsored Link




七つの大罪の最終巻・37巻の発売日はいつ?


七つの大罪の最終巻・37巻の発売日は、2019年6月17日(月)です。

これは公式からの発表なので間違いありません。



講談社コミックプラス より引用)




七つの大罪の最終巻・37巻の表紙は?


七つの大罪の最終巻・37巻の表紙はまだ分かっていません。

判明したら追記しますので、もうしばらくお待ち下さい。


七つの大罪の最終巻・37巻の特典は?


七つの大罪の37巻の特典情報はまだ分かっていません。ですが、これまで毎回特典がついてきましたし、最終巻ですから豪華な特典がつくのは間違いありません!


35巻、36巻のときはキーホルダー。



34巻のときはOVAがついてきました。



37巻は最終巻ですから、より豪華なものになりそう。

最終回後のエピソードが描き下ろされた漫画とか、DVDだとすごく嬉しいので期待しています。七つの大罪のみんなの活躍とか、メリオダスとエリザベスが一緒にいるところとか、まだまだ見たいです。


続いて、七つの大罪の最終巻・37巻の内容についてご紹介します。



Sponsored Link




七つの大罪の最終巻・37巻のあらすじ(ネタバレあり)


それでは、七つの大罪の最終巻・37巻のあらすじについてご紹介します。

ネタバレを含みますのでご注意ください。

七つの大罪の最終巻・37巻には、303話「みんながキミの力になる」~エピローグまでが収録されます。

まずは36巻のあらすじを確認してから、37巻の内容をご紹介していきますね。


七つの大罪 36巻のあらすじ:魔神王との戦い、開幕――


メリオダスの感情が、煉獄から帰還。メリオダスは精神世界で魔神王と戦うことで、現世で魔神王と戦うバンを援護します!

不死身の力を失ったバンでしたが、圧倒的な力に覚醒し、魔神王をひるませるほどの攻撃を繰り出します。



(C)鈴木央



メリオダスは精神世界で、バンは現世で魔神王と対峙。2人とも、魔神王の攻撃を避け反撃します!!





(C)鈴木央




魔神王を物ともしないメリオダスは、魔神王にこの体から出ていくように言います。しかし、魔神王はメリオダスに対し告げる――。





(C)鈴木央




「我を追い出したところで貴様自身が魔神王の力に覚醒した今――現世には一日と留まれんのだぞ?」


――魔神王を撃退したとしても、エリザベスや七つの大罪のみんなと一緒にいることはできない、ということ。メリオダスは仲間たちを想い、儚い表情を浮かべます。――しかし。



(C)鈴木央



メリオダスはすぐに魔神王に向き合います。

彼はもう決意したのです。エリザベスの呪いを解き、七つの大罪に別れを告げることができれば、それだけでいいと。だから、彼をもう迷わず戦うのでした。


――それを受けて、魔神王はメリオダスに告げます。

「……くっくっくっ 探しに行く必要はない」





(C)鈴木央



「……エリザベスならとうに始末したわ 我が呪いを解いた上でな」




(C)鈴木央



メリオダスは絶望し、闇の大剣が消えていく。

精神世界で絶望することはすなわち、死を意味します。

メリオダスが戦えなくなってしまったことで、現世の魔神王の力が増大……。バンも追い詰められます。


それを見て、ゴウセルが七つの大罪のみんなに、「考えがある」と声をかけます。




魔神王はメリオダスに語ります。

「もう貴様を待つものは誰もおらんのだ……」



「いいえ」





(C)鈴木央



「私たちがいるわ!!」


七つの大罪のみんながメリオダスのもとへ集合!

折れかけたメリオダスを、エリザベスが支えます!

めちゃくちゃ熱い引きで37巻、最終巻へ……!!という流れでした。続きが気になる方が多いと思うので、37巻のあらすじを感想を語りながらご紹介します!


七つの大罪 37巻のネタバレ:七つの大罪、メリオダスの精神世界へ――!


眼の前に現れた七つの大罪の団員たちに、メリオダスは困惑します。

「エリザベス? お前らまで……なんで……オレは夢でも見てんのか……?」



(C)鈴木央



ですが、紛れもなく本物。エリザベスはメリオダスの手を握り、声をかけます!

「メリオダス 諦めないで!! 私達みんながあなたの力になる!!」

二人は抱きしめ合い、再会を喜びます。



(C)鈴木央



「にしし……老けたろ? 煉獄にゃ千年は居たからな!」

「……好き」


久しぶりの再会に感動。読者的にも相当待たされましたが、本人たちがどれだけ会いたかったかを考えるとすごくエモいです。



しかし、空気を読まずに魔神王はメリオダスを襲撃。



(C)鈴木央



メリオダスはそれをカウンター。魔神王にいともたやすく攻撃します。






(C)鈴木央



「こいつらの存在が……こいつらの想いがオレに力をくれた ……アンタにもう勝ち目はねえ!!!」


やっべ、かっこいい……!!

やっぱり最後はみんなに支えられて強敵に勝つ!!ってのが王道ですよね。

ずっと煉獄に捕らわれていて、仲間と離れ離れになったり、バンと別れて1人で戦っていたこと、そしてエリザベス死亡を告げられた絶望――。

メリオダスにとってかなりきつかった状況だと思うんですけど、だからこそ、この再会とみんなの支えで魔神王を軽々超えるというのが非常に熱い。



ですが、魔神王は次にメリオダスの力の源となっているゴウセルたちを狙います。現世で精神世界へ行くために集中しているゴウセルたちを襲います。


しかし――リュドシエルとマエルがゴウセルたちの目の前に立ち、魔神王の攻撃を防ぎます!

魔神王はリュドシエルたちに向けて、”嘆息の賢人”を放ちます。





(C)鈴木央



バンも嘆息の賢人へむけて強奪(スナッチ)を放ちますが、魔神王に妨害されます。

そして嘆息の賢人は天高く舞い上がり――爆発。



(C)鈴木央



友も弟も二度と失うわけにはいかん、とリュドシエルは魔法防壁を展開。

バンも爆発の中魔神王と戦います。

そんな魔力の爆発の中、嘆息の賢人を攻撃する人影が一つ。

――それは、魔神王の代理人、ゼルドリスでした。



(C)鈴木央



七つの大罪 37巻のネタバレ:魔神王VSゼルドリス






(C)鈴木央




ゼルドリスは、魔神王に問う。

ゲルダとゼルドリスの仲を知った上で、吸血鬼一族の処刑を命じたのか、と。魔神王は当然のようにすべてを把握していたことを語ります。

ゼルドリスは吸血鬼一族を封印で済ませたこと、そして魔神王の座を奪って誰もが平穏に暮らせる魔界を作ろうとしていたこと――。

魔神王はゼルドリスに対し、攻撃を仕掛けます。

ゼルドリスは魔神族を裏切ったメリオダスを許せないと思いながらも、「大切な存在のために世界を敵に回す覚悟」を持っていたことだけは、自分と大きく違うと認め、魔神王のはなった刹那の隠者へ攻撃を仕掛けます。


しかし――魔神王の攻撃によって撃ち落とされてしまいます。

落ち行くゼルドリスは思います。



(C)鈴木央



(メリオダス……きっと……お前ならすべて……変えられるはずだ)



ゼルドリスもメリオダスのことを認め、彼にすべてを託します。

未だに許せない、でも認めるべきところ、大切なことのためにすべてをかなぐり捨ててでも動く、ということを認めて、彼もそうした。メリオダスのあり方が彼に大きく影響を与えたことが分かって嬉しいシーンです。



七つの大罪 37巻のネタバレ:メリオダスVS魔神王、決着!!


メリオダスは、キングが使った「養分凝縮(コンデンスパワー)」をもとに作った技、闇の球で魔神王に攻撃!



(C)鈴木央



七つの大罪のみんながいる。そして、エリザベスが傍にいる。――それだけで力が湧いてくる。だから。

「オレはもう大丈夫だ……あとはバンを助けてやってくれ!」

メリオダスは七つの大罪のみんなに、現世へと戻るように言います。

現世へと戻るとき、メンバーたちは彼に声をかけていきます。


メリオダスのためならば、喜んで命を懸けるエスカノール。




(C)鈴木央



メリオダスと約束をしているマーリン。




(C)鈴木央



メリオダスたちのおかげで心を取り戻せたゴウセル。

キング、そしてディアンヌたちも、メリオダスに言葉を投げかけます。



(C)鈴木央



各々、かける言葉は違いますがみんな彼に魔神王を倒して現世に戻ってくることを願い、彼を激励します。

七つの大罪の面々から、これまで積み重ねてきた信頼や絆を感じられるシーンで激アツ。





(C)鈴木央



「待ってるから!!」

「すぐに行く!!」



メリオダスは魔神王に必殺技、「トリリオン・ダーク」を放つ!




(C)鈴木央



魔神王の断末魔が響き渡る。

しかし、現世の魔神王は動き続け、バンに突撃してきます。

――現世へ戻ってきたエリザベスたち七つの大罪は、魔神王に対し「 合技:三層牢獄(トリプルプリズン)」を放ち、動きを止めます。

そして――



(C)鈴木央


「行くぜ 団ちょ 戻ってこいよ~~♬ 」

バンがトドメ!!!



辺りは静寂に包まれます。魔神王はどうなったのか。みんなわからない中、エリザベスは涙を流します。





(C)鈴木央



「ああ……おかえりなさい……!!」


魔神王を撃破!魔神王はメリオダスの体から消え去り、メリオダスがついに現世に帰ってきます!!!



(C)鈴木央



七つの大罪が魔神王に勝利した瞬間です!

間違いなく、七つの大罪のみんなが協力したからこそ倒せた相手で、彼らの絆の勝利という結果。

全員が全力を尽くして、お互いに信頼を積み重ねてきたらからこそ、メリオダスが立ち直ることができたし、現世で魔神王を退けることができました。


魔神王を退けたことによって、罪人であった七つの大罪は誰にも果たせなかったことを成し遂げた英雄となるのでした。



(C)鈴木央



七つの大罪 37巻のネタバレ:エリザベスの呪い


魔神王を倒すことに成功した七つの大罪ですが、最も大事な問題は解決していません。それは、エリザベスの呪いを解けていないこと。

あと1日で死んでしまうエリザベス。しかし魔神王がいなくなったことによって、その呪いを解くことができなくなってしまいました。


ですがエリザベスは、メリオダスがもとに戻ってくれればそれが一番と答えます。



(C)鈴木央


ですが、メリオダスは呪いを解く方法はある、といいます。



(C)鈴木央



メリオダスは、煉獄を抜け出すときに、たまたまその力を手に入れてしまった、と。

そんな都合のいいことがあるわけないと疑う七つの大罪のみんな。



メリオダスはマーリンに、エリザベスにかけられた呪いを見えるようにしてもらいます。

メリオダスとエリザベスの2人の体から現れたのは黒いもや。



(C)鈴木央



これこそが、「永遠の生と永劫の輪廻」。

しかし、メリオダスは一言「……消えてなくなれ」とつぶやきます。



(C)鈴木央




「エリザベス……三千年も待たせて悪かったな これでやっとお前との約束を果たせる……!!」

そこいいたのは、魔神王の力を取り込んだメリオダス。

――約束を果たせるようになったメリオダス。エリザベスは、彼に残っている大切なことは、彼女との約束を果たすことだけといっていたことを思い出し、問いかけます。




(C)鈴木央




「約束を果たしたあともずっと……私を好きでいてくれる?」

「当たり前だろエリザベス……お前がウンザリするまでずーーーっとな」


そして、呪いを消し去るメリオダス。

――これでついに、メリオダスは約束を果たします。




(C)鈴木央


「オレたちの永い旅もようやく終わったな」

「ううん これから始まるの」

そして、七つの大罪のみんなは、メリオダスとともにリオネスへ戻るのでした――。


七つの大罪 37巻のネタバレ:聖戦を終え、エピローグ……


聖戦を終え、新<豚の帽子>亭へ向かうメリオダス、バン、ホーク。

誰も居ないと思っていたそこには――



(C)鈴木央


聖戦をともに戦った仲間たち――人間、妖精、そして四大天使のマエルたちが集まっていました。

こんなにみんなが集まって、酒を飲み交わすようになったというのが感動。


しかし――。



(C)鈴木央



メリオダスはいなくなってしまう。魔神王の力を手に入れた彼は、その力の代償として、この世界から排除されようとしていたのです。

そして、エリザベスもそのことを悟っていて――。



(C)鈴木央




というところまでが現在連載されているすべてです。

戦いによって絆を深め、みんなが酒を飲み交わせるようになった世界。――でもその中にメリオダスがいることはできないという、悲しい真実。間違いなく、メリオダスの人望、活躍が中心となって制した聖戦なのに、その功労者がいれないというのがとても悲しい。

ですが、エリザベスは「大丈夫」と、決意を固めた表情で話しています。それはつまり、もうすべてを受け入れ、覚悟を決めているということ。彼との別れをすべて受け入れたのか、それとも彼を孤独にしない、ともに旅立つなどの行動を起こすのか――。続きは是非、単行本でお楽しみください。



七つの大罪の37巻の感想!



総じて、最終巻にふさわしい締めだったなと思います。

強敵だった魔神王を、七つの大罪のみんなの想いや力で倒すという、王道中の王道で、演出によってすごくエモい展開となっていました。

特に、メリオダスとエリザベスは本当に絆が深くて、お互いに分かり合っている感じがすごく好きですね。現世に戻ってきたメリオダスに、真っ先に気づくのがエリザベスっていうのが素敵です。

だからこそ、彼らには報われてほしい。メリオダスが、彼だけが現世にいれず、七つの大罪のメンバーと二度と会えなくなってしまう、そして最愛のエリザベスとも離れ離れ……という結末だけは認めたくないですね。

どうか、メリオダスには七つの大罪のみんなと笑い合っていてほしい。最終回のその後も、新〈豚の帽子〉亭で馬鹿騒ぎをしてほしい。

この作品に悲しい終わりは似合わないので、笑って読み終えられるラストに期待しています。








七つの大罪を見るなら


七つの大罪の終わりを見届けたいという方のために、七つの大罪の漫画やアニメを気軽に見直せる方法をご紹介します。

彼らが絆を深めてきた軌跡や、これまでの戦いを見直したいという方は、ぜひどうぞ。


ebookjapan(お得にコミックスが読める!)


これまでの七つの大罪の活躍や、メリオダスとエリザベスが仲を深めていく様子を楽しみたければ、ebookjapanでコミックスを揃えるのがおすすめです!


七つの大罪を今すぐ読む


ヤフープレミアム会員かソフトバンクスマホユーザーなら、ポイントがかなりつくので、一気に揃えて読みたいならここがおすすめです!



U-NEXT(アニメ1期~2期見放題+コミックス一冊無料)


アニメで声優さんの演技も込みで見直したいという方や、最終巻の37巻の終わり方だけを確認したい、という方にはU-NEXTがおすすめ。

七つの大罪を今すぐU-NEXTで見る


アニメが1期~2期まで見放題で、31日間無料で体験できます。

無料体験で漫画に使える600円分のポイントがもらえるので、七つの大罪の単行本も一冊無料で買うことができます。このポイントで最終巻を無料で読むことができるので、最後だけでも見届けたいという方は、ぜひどうぞ!


登録方法はこちらをタップ



FODプレミアム(アニメ1期見放題+コミックス3冊無料)


漫画の好きなところ・お気に入りのシーンだけみたいという方は、FODプレミアムがおすすめ。

無料期間中、8のつく日に400円分のポイントが貰えます。30日間無料で試せるので、3回もらえて合計1200ポイント。

会員登録時に100ポイントもらえるので、七つの大罪の単行本を3冊無料で買えます。

ちょっと時間がかかってもいいから、メリオダスたちのかっこいいシーンだけみたい、という方はここもおすすめです。


→七つの大罪を今すぐFODプレミアムで見る



登録方法はこちらをタップ



Sponsored Link




まとめ


以上、七つの大罪の最終巻・37巻についてでした。

発売日は2019年6月17日(月)です。


魔神王にエリザベスが死んだと告げられ、絶望したメリオダス。

しかし、精神世界にやってきた七つの大罪のみんなの励ましによって再び立ち上がり、彼らの想いを受け取りパワーアップ。魔神王を倒します。

魔神王の力を手にして、エリザベスの呪いを解いたメリオダス。

無事に聖戦を終えたかと思いきや、メリオダスを待ち受けているのは、この世界にいられないという現実だった――。

どんなラストになるのかは、ぜひ単行本でご確認ください!


七つの大罪のみんなの戦いを全部見るならこちら。

七つの大罪を今すぐ読む


アニメと37巻だけをタダで見るならこちら。

七つの大罪を今すぐU-NEXTで見る



魔神王との戦いなど、一部だけ漫画を無料で読むならこちら。

→七つの大罪を今すぐFODプレミアムで見る



あと最近七つの大罪のソシャゲが出たのでやってみました。




技術の進歩凄い。めちゃかっこいいです。

七つの大罪好きなら楽しめると思うので、よければどうぞ。


七つの大罪 光と闇の交戦



Sponsored Link



こんな記事も読まれています


七つの大罪の35巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレあり)

七つの大罪の36巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

七つの大罪の映画「天空の囚われ人」の入場者特典の鈴木央描き下ろし漫画はいつまで配布?内容ネタバレ!





「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!



コメント

  • 最終回じゃねーし

    by 匿名 €2019年6月18日 3:40 PM

  • 最終巻じゃない

    by 匿名 €2019年6月21日 7:03 AM

  • お前なにいってん?

    by 匿名 €2019年6月30日 12:33 PM



down

コメントする






オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック