マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

花のち晴れの9話のネタバレと内容の予想!神楽木と愛莉に音は?!

time 2015/07/12

◆◆花のち晴れの9話!!◆◆



本日更新された、

花のち晴れの8話

もう読みましたか?




前回予想したとおり、


花のち晴れの8話のネタバレや内容の予想!神楽木と音が急接近!?


神楽木が音に

アプローチ
を仕掛けました。

唐突に

「俺じゃだめか?」

とか言い始めて、

非リア充な私は混乱。


花のち晴れ 8話


(音と同じことを思った)




まず謝るんじゃないの?

人付き合い下手すぎじゃない?

それともリア充ってこんな感じなの?




と、相変わらず

神楽木にストレスを貯める私。




そんな私が、

花のち晴れの9話の

ネタバレと内容の予想


について書きます!!




花のち晴れ 9話 神楽木



神楽木をネチネチ

責める記事
になりそうですから、

覚悟しといてください!!



 
Sponsored Link





◆◆花のち晴れの9話のネタバレと内容の予想!◆◆



というわけで、

さっそく花のち晴れの

9話のネタバレと内容の予想


を書きます!




まずは簡単なあらすじ

予想します。



音に「俺じゃだめか?」

と聞く神楽木。


花のち晴れ 9話 神楽木 だめか



音はそれを拒否し、

神楽木は更に落ち込みます。

で、傷心につけこんで、

コレクト5の紅一点、

愛莉が神楽木に接近。

それを見て、音が誤解する……

みたいな感じでしょうか。





もうちょっと詳しく

予想します
ね。


8話では、圧倒的良い人オーラを出す

馳天馬と出会って、



花のち晴れ 9話 馳


自分の惨めさを自覚する神楽木。



音のコンビニの前で

うつむいて、

「僕落ち込んでま~す

慰めてよ~」


とアピール。



花のち晴れ 8話 神楽木


声をかけられると、

「俺じゃだめか?」

とか聞き出す始末。




花のち晴れ 9話 神楽木 音



そりゃお前、

だめじゃない?




とんでもなく失礼なこと言って、



花のち晴れ 神楽木 クズ


もう近づくなって言われたそばから

近寄って、謝らずに

意味不明なアプローチ。


これには音もドン引きでは。




というわけで、

音は神楽木を拒否。

神楽木は引きずって、

学校でも落ち込む。



そのとき、神楽木に、

人を見る目がないお嬢様

愛莉が近づきます。



花のち晴れ 9話 愛莉




神楽木が好きとか、

金目当て以外なら

ありえない
でしょ……。

と思いますが、

けっこう本気で

惚れてる
様子。

ならば、このチャンスを

逃すのは考えづらい
です。



で、音はそれを見て、

「あいつ、

言い寄ってきたわりに

すぐ他の女に乗り換えた……


と、誤解。

更に印象が悪くなる……。

というのが私の予想です!!

あなたはどう思いますか?





◆◆まとめ◆◆



というわけで、

花のち晴れの9話の

ネタバレと内容の予想


を書きました!!

いかがでしたか?



花のち晴れ 神楽木


私の予想では、

音にフラれ、

落ち込んだ神楽木
に、

愛莉がアピール!

で、それを音に目撃され、

更に嫌なやつと思われる!

という展開になりそうです!!




あなたはどうなると思いますか?

ぜひ、コメントで

お聞かせください!!






あと、8話では

ライバルキャラの

馳天馬が登場しましたね。



花のち晴れ 9話 馳天馬


現状、神楽木とは

比べ物にならない良い奴。


まあ、これから

化けの皮が剥がれていきそうですが(笑)。




ちなみに、

他にも花のち晴れについての

記事があります!!

興味のあるあなたは、

ぜひ読んでください!!



花のち晴れの1巻の内容の感想に表紙は?花より男子に似てる!?


花のち晴れの2巻の発売日や表紙にネタバレ!神楽木と音の結末は?!


この続きの、10話のネタバレや感想

書きました!!

9話の確定ネタバレもあります!!

神楽木が音を追放する……!?

詳しくはこちらから!!


花のち晴れの10話のネタバレの予想に感想!神楽木が音を追放!?



ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 
Sponsored Link



down

コメントする




カテゴリー