マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)の2期のストーリーは原作のどこまで?最終回の結末をネタバレ!

time 2019/06/02

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)の2期のストーリーは原作のどこまで?最終回の結末をネタバレ!

今回は、ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)の2期について!

ダンまち2期では原作ラノベの何巻から何巻までがアニメ化されるのか、

そしてどんなストーリーが描かれるのか、ベルがどう成長し、仲間たちと絆を深めていくのか……ということについてご紹介します。

ネタバレを含みますのでご注意ください。




Sponsored Link




ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)の2期のストーリーは何巻から何巻まで?


まずは、ダンまちの2期ではどこからどこまでがアニメ化されるのか、ということについて。

1期では、1巻5巻がアニメ化されましたから、2期はその続きとなります。


ですので、ダンまち2期の1話は原作6巻から。

で、1期では1クールで5巻ペースでしたから、2期は1クールだと原作10巻まで……ということになるんですが、

9巻~11巻は「異端児(ゼノス)」編という長編なので途中で区切るのは難しそう+ちょっとアニメ化しきれなさそう。


ですので、

1クールの放送の場合→6巻8巻をじっくりやる


2クールの場合→6巻11巻をアニメ化


という形になりそうです。

個人的に、11巻はベルにとって超大きな試練があるので異端児編はぜひともやってほしいと思っています。

というわけで、後で詳しく6巻11巻のストーリーやみどころをご紹介していきますね。



ダンまち 1期を軽くおさらい


ダンまち2期のストーリーをご紹介する前に、久々の続編なので1期がどこまでやったのかをおさらいしておきましょう。

1期最終回は原作5巻


ダンジョン中層に潜っていたベルたちは、順調に攻略を進めていました。

そこへ、モンスターに追われているパーティが現れます。――タケミカヅチ・ファミリアです。

彼らはパーティメンバー・千草が負傷していたために、逃げ切ることを優先。悪いと思いながらもそのモンスターをベルたちへ押し付けます。

「怪物進呈(パス・パレード)」。これによってベルたちは一気に窮地へ立たされます。


地上ではタケミカヅチ・ファミリアがベルたちへ怪物進呈してしまったことをヘスティアへ報告。

ヘスティアはベルたちを心配し、ヘルメスやアスフィ、タケミカヅチ・ファミリア、そしてリューたちで救出へ向かいます。




ベルたちはモンスターの生まれない安全圏、18階層まで命からがら到着。そこでロキ・ファミリアに助けられます。



ヘスティアたちも18階層へ到着。一件落着かと思いきや……。



上の階層にいるはずの階層主・ゴライアスが落ちてきます。



――退路は絶たれ、そこにいる冒険者全員で戦うしかない。

リューやアスフィたちの魔法や、ヴェルフが仲間を守るために嫌っていた魔剣の力を使ったりして、ゴライアスの動きを封じます。

そして、負傷したベルが、それでもなお祖父の言葉を胸に立ち上がり、「英雄願望(アルゴノゥト)」の力で攻撃!



まだ回復しようとするゴライアスに、ヘスティア・ナイフでトドメを刺す――というエピソードで終わりました。



次に、Lv5相当のゴライアスを一人で倒して更に強くなったベルが、2期ではどんな戦いを繰り広げるのかをご紹介していきますね。


Sponsored Link





ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)の2期のストーリー・最終回の結末までネタバレ!



それでは、ダンまちの2期のストーリーを最終回までご紹介します。

2期では更に強くなったり、ヘスティア・ファミリアの団員が増えたり、ベルが「英雄」への道を邁進していきます。

各巻のあらすじ・みどころをまとめていきますが、ネタバレを含むのでご注意ください!


ダンまち 2期のストーリー・6巻ネタバレ:アポロン・ファミリアとの戦争遊戯(ウォー・ゲーム)




ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 6巻


ゴライアスと戦い、18階層から帰還したベル。彼は恋多き神・アポロンに惚れられます。



(C)大森藤ノ・ヤスダスズヒト・九二枝



アポロンは彼を手に入れるため、自らの眷属・ヒュアキントスたちに命令を下します。


ベルたちは冒険を繰り返し、ついにヴェルフがレベルアップ。鍛冶スキルを手に入れ、パーティは解散することに。

少しさびしい思いをするベルに、ヴェルフは言います。

「これで終わりじゃない。困ったことがあったらいつでも駆けつける」と。


――そんなとき。酒場でベルやリリ、ヴェルフたちを馬鹿にする声が聞こえます。

仲間を馬鹿にされ、飛び出しそうになるベル。

ヴェルフに言われ何とか耐えますが、ヘスティアのことを罵倒されると「取り消せ!」と吠え、立ち上がります!

しかし、そのパーティにいた一人。アポロン・ファミリアのLv.3、ヒュアキントスに為す術なくベルは敗れます。



(C)大森藤ノ・ヤスダスズヒト



その場にいたベートが争いを収めます。

しかし、ベルたちがアポロン・ファミリアへ手を出したことで、ヘスティア・ファミリアと対立が起こります。

アポロンはヘスティアに対し、「戦争遊戯(ウォーゲーム)」を申し込みます。


戦争遊戯。対立する神々のファミリアの総力戦。負けた神は、勝った神の要求に絶対に応えるという戦いです。

戦いの形式は攻城戦。100人を超えるアポロン・ファミリアに、ヘスティア・ファミリアの眷属――ベルは挑むことになります。

他ファミリアからの助っ人は一人だけ。絶望的な戦いが神会によって決定されました。


ヘスティア・ファミリアは戦力の増強とベルの特訓を急ぎます。

ベルはアイズとティオナとともに、寝食をともにしながら修行。

そして――今までベルに救われてきたパーティメンバーたちは、ヘスティア・ファミリアへ改宗(コンバージョン)します。ここが熱い。



アポロン・ファミリアと協力関係にあるソーマ・ファミリアに連れ去られたリリ。

彼女は主神・ソーマへとヘスティアを助けるように――改宗を願い出ます。

ソーマは彼女を試します。団員たちが依存し、その酒のためだけに動いているソーマの「神酒」。それを飲んでなお、同じことが言えるのかと。

一口でその酒に溺れ、魅了されそうになるリリ。しかし、自らを助けてくれたベルへの想いから酒の誘惑を振り切ります。

Lv.1でありながら強い意志を見せたリリに、ソーマは改宗を認めるのでした。



そして、かつてベルたちに怪物進呈してしまった、タケミカヅチ・ファミリアのヤマト・命。

自らを許してくれたベルを助けるために、慕うタケミカヅチのもとから、1年だけ改宗することを決意します。



更に、序盤でいつでも駆けつけると言ってくれたヴェルフ。

彼もヘファイストス・ファミリアから、ヘスティア・ファミリアへと改宗。更に、忌み嫌っていた「魔剣」を打つのでした。


最後に、助っ人には豊穣の女主人のリューが駆けつけます。


リリやヴェルフがついにヘスティア・ファミリアの団員に!!

これまでベルがやってきたことがあったからこそ、ピンチに駆けつけてくれたというのが感慨深いシーンです。

この後の攻城戦もかっこいいんですが、ここが最大の胸熱ポイントだと個人的に思います。



そして迎えた攻城戦。5人でアポロン・ファミリア100人と戦います。

Lv.4のリューの活躍、ヴェルフの魔剣、命の拘束魔法、リリの魔法による錯乱。

みんなの活躍によって、ベルとヒュアキントスの一騎打ちに。

一週間前は手も足も出なかったベルでしたが、アイズたちの特訓によって勝利します!!


戦争遊戯に負けたアポロンは、ヘスティアに全財産を没収。ファミリアも解散。

そしてヘスティア・ファミリアはアポロン・ファミリアのホームを手に入れるのでした。




ダンまち 2期のストーリー・7巻ネタバレ:イシュタル・ファミリアから春姫を救い出す!



ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 7巻


ある時、命は、彼女の幼馴染が歓楽街にいたという噂を耳にします。

命は悩み、幼馴染を探すため、イシュタル・ファミリアの取り仕切る歓楽街へと向かうのでした。

命のことを心配したベルたちは彼女を尾行。しかし、ベルだけは逸れてしまい、イシュタル・ファミリアの女性に迫られます。

そこで、狐人(ルナール)の春姫に助けられ、無事に脱出するのでした。




その後ベルは春姫こそが命の探していた幼馴染であることを知ります。


一方で、イシュタルはヘルメスからベルのことを耳にします。

イシュタルが嫉妬する美の神・フレイヤがベルに執心していることを知り、ベルを奪い取ろうと画策する……。


春姫をお金で貰い受けようと決めたベルたちはダンジョンに潜ります。

しかしそこで、イシュタル・ファミリアの罠にハマり、ベルと命は連れ去られてしまいます。

また春姫に助けられ、イシュタル・ファミリアの目的を彼は知ります。

殺生石。狐人の命を石に取り込み、第三者に妖術の力を与えるマジックアイテムです。春姫はその生贄として捕らえられていたのです。

目的は、自らよりも美しく、ファミリアの規模が大きいフレイヤを打倒するため。


イシュタル・ファミリアのアイシャたちに追い詰められたベルたち。

春姫のことを気にかけていたアイシャは、覚悟次第でベルたちに春姫を渡そうとしますが、ベルは一瞬躊躇してしまう。

「やっぱり駄目だね。お前たちにこの娘は渡せない、ベル・クラネル。」

アイシャは春姫を連れて行こうとする――。悔しい。情けない。ベルはどうにかなりそうな口惜しさを覚えます。



(――行け 女子の一人も救えず、何が男だ)

そんなベルの心に響いたのは、かつての祖父の言葉でした。

「これっきりでいい、なろう、あの人の英雄に──」

春姫を助け出す覚悟をし、アイシャたちに勝負を挑む――!




ダンまち 2期のストーリー・8巻ネタバレ:日常



ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 8巻


8巻は激しいバトルはなく、いろんなキャラクターの日常・恋愛関係が描かれます。


命→タケミカヅチ


タケミカヅチのことを慕う命。しかしタケミカヅチは彼女のことを娘のように思っています。

そのすれ違いや、いろんな女性から好意を向けられるタケミカヅチに嫉妬する命が見られます。


ですが、命のために開かれた送別会で、タケミカヅチから「地斬」という剣を貰い受けます。

それは雌雄一対の剣――そのことで命はご機嫌になるのでした。


2.リリが求婚される!?


ある日、ベルはロキ・ファミリアの団長フィンから声をかけられます。

内容は――同じパルゥムであるリリへの求婚。リリが戦いの中で勇気を見せたことから、伴侶にしたいと伝えます。

そのことをベルはリリに伝えます。ですが、好いている本人からそんなことを言われ、リリはホームを飛び出します。



待ち合わせ場所へ行き、フィンの求婚を断るリリ。そしてリリを失いたくないベルもやってきます。

フィンはリリのために一芝居うち、「良い返事をもらった。取り戻したいなら力づくで」とベルにその覚悟を問います。

フィンはLv.6、オラリオでも最高位の実力者。そんな彼にも恐れず挑もうとするベルを見て、

リリは「世界中の全てがベルの敵になっても自分だけはベルの味方でいる」ことを誓うのでした。



3.ヴェルフ→ヘファイストス


ヴェルフはヘファイストスと話し、彼女に追いつき、追い抜くことを誓います。

そして――「あなたが認める武具を作れたなら、自分と付き合ってください!!」と告白。

普段はクールなヘファイストスが、その後椿に惚気る貴重な姿が描かれます。



4.エイナ


エイナはあるとき、仕事終わりに誰かに付けられている気配を感じます。

それを聞いたベルがしばらく護衛として付くことになります。

ストーカー被害にあいながらも、ベルと一緒にいることが嬉しいエイナ。

ベルのことを弟分として可愛がっていたけど、今自分はどう思っているんだろう?自分の気持ちがわからなくなっていく――。



5.シルの秘密――フレイヤとの関係


そして、豊穣の女主人のシル・フローヴァ。

彼女が仕事をしばらく休んでいることを知ったベルは、心配して後をつけます。

ダイダロス通りへ行き、彼女は孤児院に付きます。スラム育ちのシルは、子供たちを放っておけなかったのです。


そしてベルは、子供たちからクエストを受けます。うめき声が聞こえるから、それが何か突き止めてほしいと。

そのうめき声はモンスターのもの。子供とシルを庇いながらベルは戦います。

フレイヤ・ファミリアのアレンによって助けられ、事なきを得るのでした。


そして、シルを助けたことをフレイヤへ報告すると、彼女は言います。

「ふふ、貴方が助けてくれて、娘も感謝してると思うわよ?」――と。


Sponsored Link




ダンまち 2期のストーリー・9巻ネタバレ:「異端児(ゼノス)」編開幕。竜の少女・ウィーネを助け出すが……?



ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 9巻


9巻ではいよいよ長編、「異端児(ゼノン)」編に突入します。



迷宮で生まれた一体のモンスター。彼女は人の言葉を理解できるという特異な存在でした。

ヴィーヴル(竜女)というモンスターである彼女は、ベルと出会います。

人語をしゃべる彼女にベルは驚きます。傷ついた彼女をベルは治療し、ファミリアへと連れて帰るのでした。


しかし、モンスターである彼女を保護しようとするベルに反対する仲間たち。

冒険者は、モンスターに何人もの仲間を殺されている。そんなモンスターを保護しているとなると、ファミリアを存続することも難しいからです。

それでもベルは彼女を助けたいと伝え、仲間たちもホームまで連れ帰ることに同意します。


ヘスティアすらも、人語を話すモンスターの存在は知りませんでした。

彼女の情報を集めると、手がかりは一切なかったが、他にも同じように情報を集めている存在がいるということが判明します。


ウィーネ。ベルたちは喋るヴィーヴルにそう名付けます。彼女はファミリアと馴染んでいきました。

しかし、あるときウィーネは外へ飛び出し、モンスターだとバレてしまいます。

リリの機転でなんとかやり過ごしますが、ギルドの主神・ウラヌスからミッションが届きます。

20階層のある場所まで、ウィーネを連れて行くことを指示されます。


――そこは、ウィーネのような異端児(ゼノス)が住む場所。

彼ら異端児は、ダンジョンを出て人間と共存する。それが目標だと言うのでした。

ウラヌスは、異端児たちが人間とモンスターとの架け橋になると考えて協力していたのです。


ウィーネにまた会いに来ると伝え、地上へ戻るベルたち。

しかし、異端児たちにイケロスファミリアの魔の手が伸びようとしていた――。


ダンまち 2期のストーリー・10巻ネタバレ:VSイケロス・ファミリア。そして――



ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10巻


ベルたちと別れたウィーネは、他のゼノスたちとともに別の巣へと移動。

しかし、ウィーネと一緒に行動していたゼノスたちは、モンスターを捕まえるハンターの罠にかかります。

人型は売るために捕らえられ、ウィーネとフィア以外全滅。

ゼノスはそれに報復し、18階層「リヴィラの街」が壊滅します。


ギルドの報告を受け、ゼノスのことを知るガネーシャ・ファミリアとベルたちはリヴィラの街へ。

イケロス・ファミリアの策略により暴走するゼノスたち。

ウィーネを元に戻そうとするベル。――そこに現れたのはロキ・ファミリア。憧れのアイズを前に、ウィーネを助けようとします。


街で暴走するウィーネ。街中の冒険者から攻撃を受けます。それでも。ベルは彼女を庇い続けます。

イケロスファミリアの生き残り、グランによってウィーネは致命傷を受け、消えていく。



「・・・夢を、みるの」

「だれも、わたしをたすけてくれない・・・こわい夢」

「でも、ね?」

「こんどは・・・たすけにきてくれたひとが、いたんだよ」

「うれしい・・・」

「ベル・・・大好き」



(C)大森藤ノ・ヤスダスズヒト




そこにフェルズが現れ、蘇生魔法をウィーネに使います。

ゼノスたちは救われ、ベルたちに感謝します。


――しかし一方で、オラリオ内でのベルの評判は失墜。あらゆる悪意・敵意を受けることになります。

彼のことを信頼していたエイナでさえも、彼を責める。

誤解を解きたいベルですが、ウィーネたちを守るには、ゼノスのことを漏らすわけにはいかない。



大きすぎる、人とモンスターとの隔たり。

一部の冒険者の悪意によってより溝が深まり、そのギャップにベルが苦しんでいきます。

今までは戦えばなんとかなる、仲間と協力すれば希望が見えるという困難だったんですが、今回はオラリオ中が敵。

親身になってくれたエイナや、憧れていたアイズたちすらも彼に反感を持つようになって、ベルにとってはかなりキツイ状況です。

しかしそんな状態に、「君は、本当に愚かだな……」とヘルメスが動き出します。



ダンまち 2期のストーリー・11巻ネタバレ:因縁の黒いミノタウロスと再戦――!!



ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 11巻


ウィーネを救った代償。それはオラリオの人々の信用を失うというあまりに大きなものでした。

しかしそんな中、ベルに優しい言葉をかけてくれる人もいた。シルはベルに言います。

「一人で抱え込まない方が良い あなたには【ファミリア】の方がいる」と。

それでも、「一人で勝手な真似をして、みんなに迷惑をかけて、みんなが自分のことをどう思っているのか、聞くのが怖い」。ベルはそう溢します。


「怯えないで、迷わないで。失ったものもあるかもしれませんが、失われないものがちゃんと貴方のそばに残っている」

シルは膝枕しながら、ベルを勇気づけます。


ベルはファミリアへ戻り、みんなに胸の内を叫びます。――異端児を、ウィーネたちを助けたい、と。

彼に反対する者は、ファミリアには誰もいませんでした。


ゼノスたちと計画した「ゼノス帰還作戦」を行いますが、彼らの前に現れるのはロキ・ファミリア。

アイズと交戦しながら、自らの想いを彼女にも伝えるベル。

最初はそれを受け入れることができなかったアイズですが、ウィーネが子供を助けたことを見て揺らぎます。


そして、ゼノスたちを迷宮へと送り届けるベルたち。

しかし、そこに黒い獣が現れます。ミノタウロスのアステリオス。


蘇った宿敵は、好敵手は願った。

「再戦を」



――そう、ベルが3巻で倒したミノタウロス。それが復活していたのです。



この戦いを見届けるうち、周りの冒険者や住人たちがベルへの評価を改めていきます。

死闘の結果は――ぜひアニメか原作で。



Sponsored Link




ダンまちを楽しむなら


ちなみに、いくつかダンまちをお得に楽しむ方法があるのでご紹介しますね。


【公式アプリ】マンガUP!でダンまちとソード・オラトリアの原作&漫画を無料で読む


まず、マンガUP!という無料アプリで、ダンまちとソード・オラトリア、あとリューさんが主人公のスピンオフが読めます!


マンガUP!


ダンまちとソード・オラトリアは原作1巻と、コミカライズ版がけっこう最近のエピソードまで、お金かけずに楽しめます。

無料なのでとりあえずダウンロードがおすすめです。

マンガUP!



U-NEXTでダンまちやソード・オラトリアのアニメを全話楽しむ





U-NEXTというサイトでは、アニメ1期とソード・オラトリアのアニメが全話見放題!

今なら31日間無料体験ができるので、お金をかけずにダンまちを楽しめます。


U-NEXT


また、無料体験で漫画やラノベに使える600円分のポイントがもらえるので、ダンまちの漫画や原作を一冊お得に買えちゃいます。


登録方法はこちらをタップ


ダンまちの原作を揃える


ダンまちの原作を揃えるなら、ebookjapanというサイトがオススメ。

会員登録で半額クーポンがもらえるので、好きな巻を1冊50%オフで買うことが出来ます。


ダンまちの原作を今すぐ半額で読む


ヤフープレミアム会員かソフトバンクスマホユーザーなら、かなりお得にポイントが付きます!

一気に買うならここがいいですよ。いつまでキャンペーンやってるかわからないので、お早めに。


ダンまちの原作を今すぐ揃える


Sponsored Link




まとめ


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)の2期のストーリーについてでした。

2期では、

1クールの放送の場合→6巻8巻をじっくりやる


2クールの場合→6巻11巻をアニメ化


という感じになりそうです。


圧倒的戦力差での戦争遊戯→みんながヘスティア・ファミリアへ改宗の6巻

春姫を救い出すために男を見せる7巻など、胸熱展開の連続!


異端児編では、街中から見捨てられるベル。

そんな中でも彼に力を貸してくれるみんなが嬉しいですし、因縁のモンスターとの再戦などカタルシスがすごいのでぜひ原作やアニメで楽しんでください。




ダンまちの漫画を読むならマンガUP!は絶対いれときましょう。

無料でラノベ版やコミカライズ版、ソード・オラトリアやリューさん主人公の外伝が読めます。

マンガUP!


ダンまち・ソード・オラトリアのアニメを見るならこちら。31日間無料です。

U-NEXT


原作を読むならこちら。

ダンまちの原作を今すぐ揃える



バトルが好きならカムライトライブってソシャゲもオススメです。ダンまちみたいなバトルで面白いですよ。





カムライトライブ




Sponsored Link



こんな記事も読まれています



ダンまちの恋愛・相関図まとめ!ベルは誰と結ばれる?アイズやリュー・春姫などヒロインたちとの関係・かわいいシーンまとめ!

【ダンまち】ヘスティアがかわいい!能力やベルとの関係・恋愛や例の紐について!(ネタバレ注意)

【ダンまち】リュー・リオンがかわいい!正体や過去・ステイタスまとめ!ベルとの関係や恋愛は?ヘスティア・ファミリアに加入する?

【ダンまち】サンジョウノ・春姫がかわいい!ベルとの関係・恋愛や強さや魔法やステイタスは?

【ダンまち】ヤマト・命がかわいい!ベルやタケミカヅチとの関係・恋愛や、二つ名にレベルやフツノミタマの詠唱がかっこいい!

【ダンまち】アイシャ・ベルカがかわいい!ステイタスや能力・ベルや春姫との関係は?


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)の2期の新キャラの強さやレベル、ステイタスまとめ!

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)のアニメ全話無料動画!dailymotionやnosub、ひまわりで消えてるけど見る方法は?





お盆休みで時間がある、もしくは暇という方にオススメ!

無料で全話見られるオススメアニメを紹介しています!

無料で見られるオススメアニメ一覧!





down

コメントする






オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック