マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

【俺を好きなのはお前だけかよ】パンジーが可愛い!素顔や正体・ジョーロとの恋愛・告白まとめ!【画像】

time 2019/10/20

【俺を好きなのはお前だけかよ】パンジーが可愛い!素顔や正体・ジョーロとの恋愛・告白まとめ!【画像】

今回は、俺を好きなのはお前だけかよのメインヒロイン、パンジー(三色院菫子)について!

ジョーロのことをストーキングしたり、彼のためにサンちゃんの企みを暴いたりと、ジョーロのことが好きすぎる女の子。

眼鏡と三つ編みで隠されていますが、その素顔とは……?


というわけで、俺を好きなのはお前だけかよのパンジーがどんなキャラなのか、素顔や正体、ジョーロとの恋愛や告白について、原作や漫画のかわいいシーンと一緒にまとめていきます!



Sponsored Link




【俺を好きなのはお前だけかよ】パンジーがかわいい!どんなキャラクター?





パンジーは、三つ編みと眼鏡が特徴の地味な少女。

本名は三色院菫子。名前を一部抜かすと、「三色菫」になるので、パンジーと呼ばれています。


パンジーは何故かジョーロのことが好き



いつも図書室にいて、常にジョーロに対してちょっかいをかけてくる。

隣りに座って一緒に喋ろうとしたり、ジョーロの名前とハートマークのついたマグカップを用意していたり……




(C)駱駝・ブリキ・伊島ユウ



ぼっちとして避けられがちなジョーロのことが、何故か好きすぎる女子。


「実はね私……好きな人がいるの

その人のことを考えると胸が苦しくなって……でも毎日会えるだけで本当に幸せなの

だから自分勝手だとは思うけれど、口実を無理やり作って会いに行っているのだけれど……」



(C)駱駝・ブリキ・伊島ユウ



「私ね……ジョーロ君が好きなの」と、ほぼ初対面のときに彼に告白しています。

しかも、彼が隠しているはずの本性、俺様モードのジョーロのことが好きだと彼女は言います。



(C)駱駝・ブリキ・伊島ユウ


「本当の貴方が私は好き」


何故そんなことを知っているのか。



(C)駱駝・ブリキ・伊島ユウ


「私 貴方をストーキングしているもの」

そう、彼女はジョーロのことをストーキングしていたのです。

ジョーロが離れたところで彼女のことを考えていると、LINEで連絡してくるほど。怖い。



(C)駱駝・ブリキ・伊島ユウ



ジョーロからは、地味な見た目とぺったんこな胸、辛辣な毒舌、何故かいろいろ知られていることへの恐怖のせいで敬遠されています。



そんな彼女ですが、実はジョーロのために嫌われるような行動をとったり、本当の姿を隠したりしているのです。



【俺を好きなのはお前だけかよ】パンジーの素顔・正体



(C)駱駝・ブリキ



パンジーの正体は実は超美人!

その姿を見て、散々彼女を嫌っていたジョーロが感動してしまうほど。


サラサラとした肩より少し長めのロングヘアー。美しく整った形をした瞳。細く高い鼻。小さく少しだけ自己主張をしている唇。そして巨大な胸。E……いやFカップはあるぞこれ。
立っている姿と、その胸によって分かる整ったスタイル。
完璧だ。完璧な女がそこにいた。
コスモスも美人だが、パンジーはそれを遥かに凌駕している。


原作1巻 326ページより引用
(C)駱駝・ブリキ



その正体は、かつてジョーロが一目惚れしそうになった女の子でした。

試合に負けたサンちゃんを慰めるために、みんなに笑われながらも串カツを大量に持って、彼を待っていたジョーロ。

そこで出会ったのがパンジーだったのです。

ジョーロが彼女の姿に見とれている間、パンジーもジョーロが健気に親友のことを想っている姿を見て、彼に惚れてしまった。

「また今度会って、いっぱいお話しましょうね。私、貴方と話せるのとても楽しみにしてるから」

「覚えておいてね。私ってうんと寂しがり屋で、とびっきりの甘えん坊さんだから」

そう言い残して別れたっきり、ジョーロは彼女と会うことが出来ないと思っていました。

――が、実は眼鏡と三つ編みという地味な姿に変装して、彼のことをずっと見ていたのでした。



Sponsored Link




【俺を好きなのはお前だけかよ】ジョーロとの恋愛・告白は?かわいいシーン・画像


それでは、原作や漫画のシーンから、ジョーロとの恋愛が進展するシーンやかわいい画像などを紹介していきます。


ジョーロのために、サンちゃんの悪事をバラす



(C)駱駝・ブリキ・伊島ユウ


原作1巻より


サンちゃんにハメられ、学校中から悪意を向けられるようになったジョーロ。

しかし、パンジーだけは真実を知っていて、ジョーロに味方します。

ジョーロを呼び出し、サンちゃんの悪事をバラします。


悪事をバラされ、「私はジョーロ君が好き」とパンジーに振られるサンちゃん。

彼は、「あいつ、結構性格ねじ曲がってるぜ?どこが好きなんだ?」とジョーロを落とす。

しかし、今回のジョーロの行いは、全部サンちゃんを思ってのことであることを彼女は見抜いていた。

更に――「私が好きなのはジョーロ君。ジョーロ君は優しい。すごく優しい人だから」と、ジョーロの優しさが好きだと言うのです。

親友のことをずっと想って、笑われながらも慰めるために待ち続ける彼に、彼女は「世界中の誰よりも好きになったわ」と告白するのでした。


そして、ジョーロに気づいていないサンちゃんは、パンジーを襲おうとする。

そこを助けたジョーロに、やっぱりパンジーは好きだと告白します。

「そうやって、私を拒絶してくれる貴方が大好きよ」




「だって、私を守るためでしょう? 貴方は今、学校中から攻撃を受けている。そんな貴方と一緒にいれば、私も攻撃の対象となる可能性が高いわ。だからそうやって、私を拒絶しているのよね?私を守るために」と。

そんな彼女に口では悪態をつきながら、ジョーロは彼女のことを憎からず思うようになっていきます。



ジョーロの不器用な優しさに気づいて、彼のために動いてくれる。

自分のことを何もかも分かってくれて、しかも自分のために頑張ってくれるところがすごく可愛いです。

ちなみにこのあと、眼鏡姿で迫ってくる挿絵があるんですけど、素顔とはまた違った良さがあります。

原作1巻


本当の姿を見せて、ジョーロに迫る





原作1巻より


そしてその後、パンジーは素顔を晒してジョーロに迫ります。

サンちゃんに対して、ひまわりやコスモスの想いを踏みにじったことを怒ったジョーロに対して……

「自分のためではなく大切な人のために頑張った優しいジョーロ君。そんなあなたに、ご褒美をあげるわね」




パンジーは胸元を晒した格好で、ジョーロの頬のキスをします。

「……ふぅ、頑張ってみたわ」

と、照れながらキスするのがすごく可愛いです。めちゃくちゃ美人で経験豊富そうなのに初めてっぽいのがいい。

あとブリキさんの素顔パンジーは破壊力が高いです。

原作1巻


ドレス姿で一緒にダンス


原作2巻より


原作2巻では、文化祭のラストでドレス姿のパンジーとダンス。

緊張しそうになる彼女は言う。

「ダンスを踊っている間は、いつもよりもっと、ジョーロ君に夢中になっておくわ」


あと会話の流れでパンジーの花言葉を、彼女はジョーロに教えます。

「紫のパンジーは……『貴方のことで頭がいっぱい』よ」と。

ジョーロ君好きすぎで笑う。

原作2巻


ジョーロと喧嘩→仲直り


原作3巻より


パンジーから借りた本を台無しにしてしまったジョーロは、パンジーに内緒でバイトを始めて買い戻そうとします。

しかしそれは、パンジーにとっては許せなかった。

「今回の貴方の行動は優しさではないわ。偽善の皮をかぶった自己満足……私の、世界で一番嫌いな感情ね」

自分を卑下して、負い目をつくりたくないから必死に償おうとする彼に、そんなことしなくてもいいとパンジーは伝えます。

「ジョーロ君。貴方はそんなことをしなくても、十分魅力的で立派な人よ。だから、自分を卑下しないで。もっと自分を信じてあげて」

彼を楽にしようと、そう言いますがつっぱねられてしまう……。


が、最終的に「友達を助ける」ことが大事だと思う。

そういう自分の意志を持って、ジョーロは彼女に本を返す。

顔を真赤にしながら本を手渡し、パンジーに気持ちを伝えようとする彼に、パンジーは可愛らしさを感じて……。

ちょっと背伸びをして、ジョーロの頭を撫でるのでした。

「ちゃんと、勇気を出して頑張ったのね。偉いわ、ジョーロ君」

そして――

「前よりもっと……私が貴方をメチャクチャすげぇ好きになってしまったわ」

と、彼に惚れ直すのでした。


この辺からジョーロも素直になりだして、二人でイチャイチャし始めます。

どんどん距離が縮まっててドキドキできるので、ぜひ原作をどうぞ。

原作3巻



ジョーロ君のことが好きなの


原作5巻より


原作4巻原作5巻では、パンジーを狙うもうひとりの男子が現れます。


その男子、ホースはジョーロの上位互換。

顔も似てるし、女の子を助けて惚れられることも日常茶飯事。

全てが完璧なホースは、パンジーのことが好きだった。

パンジーはホースに助けられていて、告白を断りづらい……。


そんな彼女のため、ジョーロはホースに、彼女を賭けて勝負をしかけました!

ジョーロが勝利するものの、ホースは結局パンジーに告白します。

ジョーロよりも強いし、人の心が分かる男子に彼女は――

「貴方はジョーロ君じゃないわ」

「ジョーロ君が好きなの」
と。


その前に、サンちゃんに尋ねられていたときも答えていた。

「もしもなんだけど、ジョーロと全く同じことが出来る奴がいて、そいつがジョーロよりも何もかも優れてたら、どうする?」

彼女は即答する。

「関係ないわ。私は、ジョーロ君がジョーロ君だから好きなの」


ジョーロと同じことができても、一つでも違うところがあるなら好きじゃない。

彼の弱いところも、よくないところも、性格がねじ曲がってるところも全部含めて好きなんだということが伝わってきます。

ありのままを見てくれるっていうのがすごく嬉しいし、可愛いと思います。


原作5巻


俺を好きなのはお前だけかよを楽しむなら


ちなみに、俺を好きなのはお前だけかよをお得に楽しむ方法がいくつかあるのでご紹介します。


俺を好きなのはお前だけかよの原作を読むなら




俺を好きなのはお前だけかよが気に入ったなら、原作は絶対読むべき。

ブリキさんのイラストがマジのガチで最高で、アニメより可愛いですし、ヒロインたちのアプローチがどんどん激しくなっていきます!


で、原作を揃えるならebookjapanというサイトがおすすめ。

今なら一冊半額クーポンが貰えるので、好きな巻を50%オフで読むことが出来ます。

俺を好きなのはお前だけかよを今すぐお得に読む


あと、ヤフープレミアム会員かソフトバンクスマホユーザーならお得にポイントが付くキャンペーンが開催中。

買えば買うほどポイントが付くので、書籍版を全巻揃えるならここが安く済むのでぜひどうぞ。

俺を好きなのはお前だけかよを今すぐお得に揃える


俺を好きなのはお前だけかよのアニメを見直すなら





俺を好きなのはお前だけかよのアニメは、FODという動画サイトで全話見ることが出来ます。


→FODプレミアム


今なら1ヶ月間無料で試すことができるので、お金をかけずに俺を好きなのはお前だけかよのアニメが見直せます。


登録方法はこちらをタップ



まとめ


俺を好きなのはお前だけかよのパンジーについてでした。

眼鏡やサラシを外して髪を下ろすと美人で巨乳。

周囲に笑われ続けても親友のために動けるジョーロに一目惚れして、彼のことを見守って(ストーキングして)いました。


サンちゃんがジョーロを陥れようとしたらそれを助けたり、彼が自分を卑下するのを痛々しく思ったり、彼よりも優れた男子に迫られても、ジョーロが好きと言い切ったり、ジョーロのことが好きすぎる。

彼のことや彼の気持ちを全部わかった上で、彼を助けたり、欠点さえも好きと言い切ったりするところがすごく可愛いです。




他のキャラクターとジョーロの恋愛についてはこちらでまとめています!

俺を好きなのはお前だけかよのヒロインは誰?パンジーやひまわり、コスモスとの恋愛・相関図まとめ!(ネタバレ注意)



原作を読むならこちら。

俺を好きなのはお前だけかよを今すぐお得に揃える


アニメを見直すならこちら。

→FODプレミアム



Sponsored Link



こんな記事も読まれています


俺を好きなのはお前だけかよのヒロインは誰?パンジーやひまわり、コスモスとの恋愛・相関図まとめ!(ネタバレ注意)





気になるアニメがある、いろんなアニメを無料で見たい方にオススメ!

アニメを無料で見る方法をまとめています!

無料で見られるオススメアニメ一覧!





down

コメントする






オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック