マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

俺を好きなのはお前だけかよがクソアニメすぎる!主人公・ヒロイン・サンちゃん、全員クズ!ツッコミどころまとめ

time 2019/11/16

俺を好きなのはお前だけかよがクソアニメすぎる!主人公・ヒロイン・サンちゃん、全員クズ!ツッコミどころまとめ

俺を好きなのはお前だけかよ、ヤバい。

青春ラブコメの皮を被った、「人間はどんなに表面がよくても、絶対に腹に一物抱えているものである」ということを教えてくれる、教訓的な作品となっています。



女の子の見た目はまあ可愛いと言っていいかもしれないですが、それを補って余りあるクズさ。

彼らの織りなす人間模様は、高校生ということを加味しても、もはやツッコミどころしかありません。

アニメができが良くて、原作の良いところ、悪いところを忠実に再構築しているがゆえに、なかなかの良クソアニメになっています。

そんなわけで、俺を好きなのはお前だけかよのクソアニメポイント、ツッコミどころについてまとめていきます。






俺を好きなのはお前だけかよのクソアニメポイント・ツッコミどころまとめ!


クソアニメポイントをまとめる前に、俺を好きなのはお前だけかよのあらすじを少々。


平凡な男子高校生、ジョーロは幼馴染のひまわりと、生徒会長のコスモスとかなり距離が近かった。






ラブコメ特有の鈍感主人公……のフリをしたジョーロは、内心どちらかと付き合うことができるのではないか……と密かに期待するわけですね。




しかし、ひまわりとコスモスは、それぞれ彼に一つの相談を持ちかける。

ジョーロの友人である、サンちゃんと付き合いたい。協力して欲しい――と。




フラグが立ってたと思ったら全然そんなことはなかった。

彼のことを好いているのは、面識もない地味ーな怪しい女・パンジーのみ。




俺を好きなのはお前だけかよ!

……ってのがあらすじ。ここまでは斬新なラブコメでいいよね、ってなるんですけども。



こっからがまあ、説明しづらい上にドロドロ。

言ってることが分かったとしても、納得はできないし「いや、そうはならんやろ……」感がやばい。


サンちゃんはひまわりとコスモスの好意を利用し、ジョーロを貶めます。



(C)伊島ユウ・駱駝・ブリキ



サンちゃん自身が「好きな人がいる」とジョーロに相談。

ジョーロは、「サンちゃんに好きな人がいると知っていながら、二人の恋愛相談を受けたクズ」という立場に。

その悪評を広めまくります。

サンちゃんは中学時代に、想い人がジョーロに惚れて嫉妬していた。ジョーロのことが憎かった。

だから同じように、ジョーロの好きな人を掠め取ってやろう、と。


しかし、それも上手くは行かなかった。

サンちゃんが惚れていたパンジーは、結局ジョーロに惚れている。

しかも、そのパンジーには、彼の悪事は全て見抜かれてしまっていたのだー、みたいな。


うん、まあ大体そんな感じ。

2巻以降も、内容こそ全然違うけれど、「恋愛のために手段を選ばないクズどもの集まり」みたいな話が続いていきます。

というわけで、ここからはこの作品のツッコミどころについて、まとめていこうと思います。







俺を好きなのはお前だけかよのクソアニメポイント1:登場人物、全員クズ


まずは、この作品を語るにおいて欠かせないキャラクターたちについて。

主人公からヒロインまで、全員クズというある意味清々しい作品なので、その悪行をまとめていきます。


俺を好きなのはお前だけかよのクズ1:ジョーロ





鈍感・純情少年を演じて周囲の好感度を稼ぎ、内心はヒロインと付き合ったり、ハーレムを目指したりする主人公。

後のサンちゃんやヒロインたちの悪行のせいで何か良い人っぽく演出されますが、大概クズです。

自分に好意がないということが分かった途端、ひまわりとコスモスを「ビッチ」・「アバズレ」呼ばわり。





実はこのビッチ・アバズレというのは見事に本質を突いているのですが、その事実が判明する前にこの手のひら返しを見せるのはなかなか見事。


あと、初期からずっと何故かサンちゃんが大好き。大好きな理由は説明されないのでイマイチよくわからない。

サンちゃんの悪事を知った上でそれを許して、仲直りまで持ちかけるのはネジが何本か飛んでるのではないだろうか。


俺を好きなのはお前だけかよのクズ2:ひまわり




ジョーロの幼馴染ポジション。

おバカな元気系といえば聞こえは良いものの、ただのワガママ女。

サンちゃんに近づくためジョーロに相談しますが、アプローチの仕方を考えるのはほぼ全てジョーロ任せ。

上手く行かなかったらすぐにジョーロに助けを求める。甘えんなカス。

サンちゃんの口からコスモスの名前が出ると、「あんな女」呼ばわりする。


サンちゃんによるジョーロ失墜が解決した後、仲直りしようとするジョーロから逃亡。

階段でこけたことを、「追いかけて来るから悪い」などとナチュラルに罪をなすりつけます。


また、仲直り後は毎朝ジョーロの背中をぶったたきます。




「朝っぱらから背中をぶっ叩くなっていつも言ってるだろうが」というジョーロに対し、

「うん! 言ってるね! だから明日も言ってね!」「だって幼馴染だもん」と返す。多分人の心が分かってない。



俺を好きなのはお前だけかよのクズ3:コスモス




美人生徒会長枠。

ひまわりと同じくサンちゃんに近づくためにジョーロを利用し尽くす女。

何なら生徒会の業務も、良いように協力するジョーロを使ってこなす、敏腕生徒会長

また、サンちゃんの口からひまわりの名前が出ると、「あの小娘」呼ばわりする。


本番に弱く、緊張することはひたすら練習して乗り越えるタイプ。




なお、改心後は比較的マシで、ジョーロを貶めようとしたあすなろ(後述)の悪事を暴きます。

しかし、そこで「誰かの足を引っ張って、そこ(想い人の隣)に立っても、本当に欲しいものは手に入らないよ」と御高説をのたまうも、4巻しっかり伏線を回収するかのように、パンジーがジョーロとくっつかないように動きます。


俺を好きなのはお前だけかよのクズ4:サンちゃん




かつてジョーロに好きな人を奪われたから、同じ状況に仕向けてやろうとする黒幕。

言わずもがなクズ。中学の話に関してはマジでジョーロ悪くないからね。

ジョーロから仲直りを申し込まれ、渋々って感じで仲直り。

それからは一転、ホモのようにジョーロに尽くすようになります。




実態はパンジーに好かれるため、ジョーロみたいになろうとしていた、みたいな回想が入ります。

さすが、この作品のキャラクター。恋愛に関するアプローチが意味不明すぎる。



俺を好きなのはお前だけかよのクズ5:パンジー




唯一ジョーロに味方してくれた女子。

これまでのヒロインと違い、自分の恋を成就させるために他人を蹴落とすことはしないだけ、まだ立派。

しかし他とは別のベクトルで迷惑な人。端的に言うとストーカー。

本人の許可なく部屋に入り込み、物をあさり、コレクションを捨てる。(※彼女とか、そういう立場ではない。念の為)


また、非常に自分の感情を押し付けるのが上手い。

3巻で、ジョーロがパンジーに借りた本を、台無しにしてしまったとき、ジョーロは本を買い戻すためバイトをがんばります。

これ、いいことですよね?

しかし彼女は言うわけです。

「あなたは私のためにそんなことをしているんじゃない。自分が他の人よりも劣ってると思っているから、必死に同じレベルまで上がろうとしてる。負い目を作らないために必死になっている」みたいなことを。

奇しくもジョーロの思考は完全に一致していたわけですが、普通の人にこんなこと言えないよ。お前は自分に劣等感持ってるんだろ?って面と向かって言いました。すげえ、度胸のあるヒロインだ!

「だから、今回のあなたの行動は善意の皮を被った自己満足。……私の一番嫌いな感情ね」

みたいなことを言い放ちます。自己満足を否定しだしたよこの人。

「そんなことしなくても、私はあなたのことが好き。どんなことがあってもあなたの味方。だから、あなたの思っていることを吐き出して」と追撃。もはやホラーである。バブみってやつを目指してるんでしょうか。



そこまで好きになるって何事だよって思うでしょう?

きっかけは「サンちゃんを慰めるため、炎天下に好物の串カツを抱えて待ち続ける姿を見た」こと。

いや、好きになる理由は各々自由だと思うし、人が思ったことを否定するのを私はあまりしないようにしたいけれど、正直よくわからない。








俺を好きなのはお前だけかよのクズ6:あすなろ




情報通の新聞部であり、方言女子要員。

実はジョーロのことが好き。新聞部でジョーロの3股疑惑を流し、彼を孤立させたところを二人っきりになるという策士




……いじめを助長する新聞(なお事実無根)を作るマスゴミの鑑である。というか教師は止めろ。


この記事を書くため、真偽を確かめるための密着取材という形でジョーロにくっつきます。

が、真偽を確かめる前に流出→ジョーロが再び責められる、みたいな話に。

当然流出は彼女がやったにもかかわらず、




「あの!その記事なんだけどわが間違ってしれなくて……本当かどうかわがってねぇんず……だからまだ掲載する予定でねがったんず……」みたいな小賢しいしらばっくれをして、彼を孤立させます。

その言い方だと、本当だったら載せてもいいみたいになってるけど、普通にダメじゃないか?


しかしその企みはコスモス会長によって、ジョーロ本人の前で暴かれます。

それに対しあすなろは、




「ずっとジョーロの傍にいたかった、なのにいつも別の人が隣にいる。そんなのはずるい」

「ジョーロと一緒にいるのは私だけでいい。ジョーロと仲良くする人なんていらない。みんないなくなればいい」(標準語訳)


などと供述します。すげえ一方通行だ。



その暴露のあと、コスモスは問う。「それであすなろさん。君はこれからどうするんだい?」と。

彼女はジョーロのほうを振り向き、言うわけです。

「ジョーロ!わは……私はジョーロが本当に好きです だから……私をあなたの一番傍にいさせてください!」




感動の告白である。全部自分が悪いということを暴露されたあとにこの告白は、非常にメンタルが強い。面の皮が厚いとも言う。


きっぱり振られ、反省した様子をみせるあすなろ。

しかし4巻では、ジョーロが孤立して、彼女と一緒にいた時間について、本人の目の前で「私にとってはいい思い出です!」みたいなことを言い出す。まるで反省していない。



俺を好きなのはお前だけかよのクズ7:たんぽぽ



(C)駱駝・ブリキ


4巻から登場。

野球部のマネージャーで、端的に言うと可愛くないウザキャラ

自らをアイドルと称し、事あるごとに、「あ、見とれてますね?(意訳)」みたいなことを言って、ジョーロを奴隷のようにこき使います。


彼女は「サンちゃんとパンジーをくっつける」ために、ジョーロに協力を要請します。

言い分は、「サンちゃんとパンジーは両思いに違いない。二人をくっつけることで、サンちゃんのコンディションがよくなって、野球部が優勝に近づくはずだ!」というもの。

そろそろパターンが読めてきたと思うので率直に言いますが、もちろん詭弁です。


本当はホース(後述)という男に惚れていて、ホースはというと、パンジーに惚れている。

だからパンジーに恋人を作ることで、ホースに彼女を諦めさせる。それが彼女の狙いです。

この作品のヒロインは本当に相手の気持ちを考えないねえ!!!!


俺を好きなのはお前だけかよのクズ8:ホース



(C)駱駝・ブリキ


パンジーと同じ中学だった、別の高校の男子生徒。

ジョーロの上位互換と称され、何でも完璧、らしい。

会計時に50円足りないジョーロに対し、初対面にも関わらずすぐにお金を貸す。

中学時代は眼鏡をかけていなかったため、すごく人気だったパンジー。しかし彼女は静かに本を読みたい。そんな彼女のためにみんなを説得し、下心を持つ生徒たちを鎮静化させる。

などの実績を持ちます。


しかし、パンジーは彼のことを嫌っています。

人の気持ちが分からないから、と。そりゃエスパーみたいな君と比べたら。

でも実際、彼の傍にいる二人の女子、チェリーとつきみは彼を慕っていますが、全く相手にされていない。

ともかく、ホースはパンジーにアプローチしてくるけど、パンジーとしては別に好きじゃない。でも実際助けてもらったこともあるから、拒絶もしづらい……みたいな関係

(ジョーロにはそれって自己満だよね?嫌いなんだけど??と強気に出ていた気もしますが)



そんな彼とジョーロは、パンジーをかけて勝負。

紆余曲折あったんですが、ジョーロが嫌がるパンジーを見て勝負をしかけた形。

人気投票で、「負けた方はパンジーに今後一切関わらない」というもの。

紆余曲折あってホースが勝ちそうになると、「負けた方はパンジーと共通の友人にも近づけないようにしよう^^」といい出すサド。

で、どうでもいい紆余曲折の末、彼は敗北。

そこで彼の放った言葉とは。

「ぐ、ぐぅぅぅ! 脇役のくせに……!! 調子に乗りやがって!!」

ジョーロにキレ散らかして彼を殴ります。すげえなジョーロの上位互換。セリフの面白さまで上位互換とは。



……はい、ここまでが名だたるクズたちの紹介でございました。

まあ、悪行のほとんどはここまでで書いたので、この俺好きのツッコミどころを大雑把にまとめて終わろうと思います。







俺を好きなのはお前だけかよのクソアニメポイント2:恋愛とは奪い取るもの


俺を好きなのはお前だけかよの世界を語る上で欠かせないのは、やはり好きな人へのアプローチですね。

どいつもこいつも目標が「相手に好かれるように頑張ろう!」よりも先に「相手の好きなやつを蹴落とせばくっつけるはず!」があるのが素晴らしい世界観ですよね。

奇しくも相手のために何かしようと考えたのはジョーロとパンジー、あと(クズじゃないから紹介してなかったけど)ツバキくらいじゃないでしょうか。


ひまわりやコスモス、そしてあすなろの3人(特にコスモス)は一度改心した模様ですが、「負けたらパンジーに近づけない人気投票」でしっかりジョーロが負けるように、ホースの方に投票した上で、ジョーロに告白しています。

挿絵の良さと告白シーンという一大イベントに「良い話なのか……?」と勘違いしそうになりますが、パンジーのために勇気を見せたジョーロの気持ちをしっかり踏みにじっています。2巻で芽生えたパンジーとの友情ごと。

ジョーロは優しいから許してくれるはず……ということでしょうか。厚い信頼関係である。


俺を好きなのはお前だけかよのクソアニメポイント3:キャラの心情についていけない


これは上のと重複するところもあるんですが、キャラクターの気持ちについていけないことが多いですね。

それに伴って、起こることにも理解・納得が及ばないことが多いです。私もまだまだ未熟ですね。


例えばサンちゃん。

中学時代に好きな子がジョーロに惚れた。悔しい。←わかる

だから、あいつを貶めたいんだ←わかるけど、そんなに嫌いなやつと親友関係を続けるほうが辛くない?

ひまわりとコスモスの好意を利用して、同じ状況にした上で孤立させてやる!←やはり他人の気持ちは考えない

やべえジョーロに恋愛相談断られた! 野球の話を恋愛の話と絡めて曲解しよう!
(野球の話の体で、「大一番で敬遠するべき?勝負するべき?」→「いや、行くべきでしょ!」というのを、恋愛的な意味で解釈する)←???? 無理があるのでは???

……とかとか。普通に考えたらなかなかそうはならんやろ、と思うことがけっこう多いんですよね。



例えば、花舞展(文化祭でのダンス)。

男1人に対し、女3人が代わる代わるペアを組んで踊るというイベント。

まずその男女比がどういう意味を持つのかさっぱり分からないのはもちろん、

その男女比が崩れそうになった(サンちゃんが女枠として出る)ことに対し、「伝統が崩れる!」とキレる謎のPTA→代役にパンジー登板という謎騒動。

どう見てもヒロインとダンスさせるための男女比・イベント。こういうのはジョーロくんがツッコミを入れてくれるはずなんですが、このときには特にツッコんでくれないので困惑。

ちなみに原作だとあすなろがサンちゃんに薬を盛って腹を下させるという流れでした。ただの極悪で笑う。



例えば、ジョーロとパンジーの喧嘩。

自分のためにバイトしてくれたジョーロに対して「そういう自己満足嫌いだからやめてよね」とか、普通言えない。それ普通に頑張ってる人に言ったら絶縁とかいうレベルじゃないよ。

これに対するジョーロくんの反応は至ってまともで「てめぇが俺を好きになった理由だって意味分かんねぇんだよ! 友達のために動くやつなんていくらでもいる」と、初めて納得できる言葉が出てきた気すらしてきます

(まあ友達のために動くやつがこの世界においていくらでもいるかは分からないけれど)。



というわけで、私はあんまり人の心がわからないので、感情移入できなくてけっこう強引に進んでいくなあ、と思うことが多々。

目的のためにしっかり人を蹴落としていくのはほぼ大前提。

あ、嘘だと思ってます?原作読むと、概ね分かっていただけるのではないかと思います。

俺を好きなのはお前だけかよ



クソアニメツアーを楽しむなら


あと、ツッコミどころの多いクソアニメがみたいならU-NEXTがオススメ。

俺好きはもちろん、ありふれ太郎、スマホ太郎、デスマ次郎、魔法戦争や百錬の覇王、カブトボーグに帰宅部活動記録といった歴代のクソアニメが見放題。

今なら31日間無料体験できますので、

快適なクソアニメライフを楽しみたければぜひ。


U-NEXTでクソアニメ耐久レースに挑戦する


登録方法はこちらをタップ






まとめ


俺を好きなのはお前だけかよのツッコミどころについてでした。

好きな人と付き合うためには何をしてもいい世界観なのかもしれません。

自分の好感度を上げるよりも先に、他人の好感度を下げようとするやつばかりでなかなか香ばしい

人は見かけによらないということを嫌というほど教えてくれる良い作品でございました。


クソアニメツアーを楽しむならここ!!

U-NEXTでクソアニメ耐久レースに挑戦する


原作を読むならこちら

俺を好きなのはお前だけかよ





こんな記事も読まれています


けものフレンズ2がクソアニメでひどい!最終回までの炎上の理由まとめ&解説!9話からツッコミどころが多すぎる……

ありふれた職業で世界最強(ありふれ太郎)がクソアニメすぎてひどい!ツッコミどころ解説・まとめ!

【超余裕】超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!(超人マヨ太郎)がクソアニメすぎてひどい!ツッコミどころ解説・まとめ!

賢者の孫がクソアニメすぎてひどい!ツッコミどころ解説・まとめ


俺を好きなのはお前だけかよのヒロインは誰?パンジーやひまわり、コスモスとの恋愛・相関図まとめ!(ネタバレ注意)

【俺を好きなのはお前だけかよ】パンジーが可愛い!素顔や正体・ジョーロとの恋愛・告白まとめ!【画像】








コメント

  • パクールレーン信者が何言っても説得力ないんだよなぁ

    by 匿名 €2019年12月3日 5:47 PM

  • 書いてあることはだいたい同意できるけど、その辺りもふくめておもしろかったよ。
    ところで、クソアニメを見続けているの、つらくない?

    by 匿名 €2020年4月19日 2:59 PM

  • 見てるならいいとこ含めが欲しいは
    暴言吐くだけならコメントすんな
    0点

    by 匿名 €2020年4月19日 10:26 PM

  • 見てるならいいとこ含めが欲しいは
    暴言吐くだけなら人の作品評価みたいな自己満すんな
    0点

    by 匿名 €2020年4月19日 10:33 PM



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック